ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 健康と美容

By: Mick C

いやー、妙に不安定ですねえ。

肌の話です。

関連 ほうれい線改善計画 まさかの急変

呑気にほうれい線がー、などと美容分野で悩んでいられなくなるアレルギー問題。

ここのところ出たりひっこんだりが激しくなかなか心休まる暇がなかったのですが、久しぶりにマシな状態が続いたので以前入手していたアイテムをお試ししてみました。

久しぶりに使ってみた「攻め」のアイテム

使ってみたのは以下の2つです。

ドゥラメール ザ・リニューアルオイル

参考 ザ・リニューアルオイル(DE LA MER)

水分の層とオイルの層の二層になったテクスチャーが出会うと、海藻などからなるブランドの真髄ミラクル ブロス™(保湿成分)と厳選された贅沢な感触のオイルが混ざり合い、角質層のすみずみにまで浸透し、しなやかで輝きに満ちた印象へ。
マルチユースのラグジュアリーなトリートメントオイルは、お顔の肌に、ボディに、ヘアに、指先に。

以前試してみたところ痒みが出たことがあったので少し敬遠していたのですが、落ち着いてから試してみるとかなりいい感じ。夜使えば翌日の朝の肌はさらさらです・2層のオイルを容器の中で混ぜて使うタイプなのですが、使用感はかなりさっぱり。保湿力はさほど高くないのでフタというより美容液的に捉えたほうがよさそう。
位置付けとしてはエイジングケア用品ではなく「全身に使えるマルチオイル」のようですが、これをボディオイルとして使うのはコスパ悪すぎると思います。

サンパーラインアップマスク

参考 ラインアップマスク

翌朝のお肌の輝きが嬉しい ナイトマスク
夜、スキンケアの最後にお使いいただくことで、美容成分をお肌に封じ込めます。
ベタベタしないので、そのままお休みいただけます。”Sleeping Beauty” …おやすみ前の新習慣に。

今回初めて使ってみたブランドは、ハンドケアが人気のようですね。こちらのマスクはたるみが気になる女性にファン多し、ということで期待していたのですが、これはかなりすごいかも。寝る前に気になる部分に塗ると翌朝見事にパンっと張ってくれます。使用感はベタつきもなくリッチすぎないのにこの効果はかなり嬉しい。が、これ、毎日使ってると効果を感じなくなるパターンかな。週1のスペシャルケア用にするのがよさそうです。

ダメなやつは全く受け付けない肌なのですが、今回試してみた2点はかなり魅力的でした。

ちなみに調子の悪い時のケアは

以上です。ニベアも塗れない。

高機能エイジングケアコスメ、そろそろ導入する?

随分前にスキンケアアイテムを変えた時にしばらくしたらまた使ってみようかなと書いていたドゥラメール。

関連 40代のニベアはありか、ナシか。

もともと相性は悪くないブランドだったからか、このオイルはなかなか好印象でした。でも、どのみちドゥラメール使うんだったらやっぱりクリームを選ぶかな。ラインで使うのはさすがに贅沢すぎる気がします。

オイルは以前馬油を試してみてこちらも悪くはなかったのですが、冬場はどうも乾燥するんですよね。何せ極度の乾燥肌、このオイル1本でOK!みたいなアイテムがあれば理想的なんだけどなあ。

と、久しぶりにエイジングケア製品を使って楽しんだわけですが、今すぐこれらを導入するかと言うと…うーん、ちょっと考えてしまいます。
いや、価格に見合った効果は見込めると思うし、ほうれい線ほうれい線言い続けるんだったら効き目の高いアイテムを使うのは賢い選択だと思うのだけれど、もうちょっとやるべきことやってから手出しすべきかな、とも。

もう完治はしないのかもしれないけれど、とにかくもう少し落ち着けたい。過去記事を読み返してみると、帰国して1年間はかなり好調だったんだけどなあ。とにかく美容的な美しさよりもまずは健康的な強さが欲しい。

ミニマリストの持たない暮らし

と、言ってることが以前とあんまり変わっていない=進歩がないのが残念ですが。どうしたもんですかね。生活習慣、食生活、酒止める、解決策はどこにあるんだろうね。
そしてシンプルケアなりにもいつか「これさえあれば万事解決!」な運命のコスメに出会う日はくるのでしょうか。それともそんなものはそもそもないのかな。いずれにせよがんばれ、我が肌。




関連記事

グレーのプルオーバー

男の子は黒、女の子はグレー。

すっかり夏の風物詩となった、年に一度の健康診断に行ってまいりました。早いもので、このネタを

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりました。 厳密にはニキビな

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

By: Mark Evans[/caption] ヒールのある靴が好きで、長年7cm~10c

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチが泣くほど辛い。

以前に比べてスキンケアにかけるアイテム数も時間もコストもかなり減りましたが、肌の調子はいいです。

記事を読む

都合の良い思い込みを活用しながら生きていく。

健康診断の結果が送られてきました。 40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。 毎

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ 「家断食」 にチャレンジしたことがあり

記事を読む

NY ホテルエジソン ツインルーム

手湿疹治療のビオチンサプリ、初日で効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑