コンタクトが目の中で無くなる不思議と恐怖。

公開日: : 最終更新日:2016/10/19 健康と美容

以前はメガネを使用することが多かったのですが、最近はほぼコンタクトです。

その理由はあまり愉快なものでもないのですが。

関連 40代は眼鏡か、コンタクトか。気になる問題点とは。

トホホですね。メガネもサングラスも大好きなんですが、背に腹はかえられぬというか。

メガネを愛用していたことからコンタクトレンズデビューはかなり遅かった私ですが、さすがに最近はコンタクトにも慣れてきました。

コンタクトが目の中で無くなる不思議

By: n4i

先日朝家を出て駅に向かって歩いていると妙な違和感がありました。何かはわからないけど、何かが違う。なんだろう、私の中で何かが生まれ変わったのかしらリボーン、などと馬鹿げたことを考えながら大通りに出てようやく左目があまり見えていないことに気付く。

普通ならばコンタクトレンズが片方しか入っていないことなどすぐわかりそうなものですが、自発的に外したわけではないこんなケースだと発見は遅れるものなのかもしれません。

幸い鞄の中に予備のレンズを入れていたので家に引き返さずに済んだのですが、気になるのはコンタクトの行方です。何しろ、装着後に外した覚えがないのだから。

そういや洗顔後に目が痒くてちょっとこすっちゃったからあの時に外れたのかな?でも、外れたとしたらその瞬間に気付きそうなものだし、目の中で行方不明に?でも特に違和感はないし…などと考えていて、小学生の頃先生が授業中に披露した恐怖のエピソードを思い出しました。

コンタクトレンズの怖すぎる話

当時まだ20代だったと思われる江戸川先生(仮名)によれば、ご友人がコンタクトレンズを装着していたところ目の中で行方不明になりそれはそれは大変なことになったとか。決して取り出せない眼球の裏側まで入ってしまい激しい痛みに襲われ病院に担ぎ込まれ云々とただでさえ低い声をさらに低くしゆっくりと物凄く恐ろしい描写でとつとつと語られたコンタクト話はまだ幼かった私に強烈なインパクトを残しました。幸い当時の視力はすこぶる良かったのでメガネもコンタクトも必要なかったのですが

「もしも今後視力が悪くなってもコンタクトは怖そうだから手を出さないでおこう」

などと考えつつぶるぶる震えながら聞いたものです。

あれから30年以上が経過し、すっかり視力矯正器具が手放せなくなり、さらには今まさにコンタクトが行方不明という危機に晒された瞬間、ふとこの話を思い出しました。いやはや、人の脳ってのはすごいもんですね。目の前で起きている出来事に関連する記憶が瞬時に引き出されるようになっている。いや、この場合は目の前というよりも目の中、か。

恐怖のエピソードを思い出した私は瞬時に青くなり慌てて病院に駆け込み医師に泣きつき…なんてことはさすがになく、あの恐ろしいコンタクト話はいったいどこから来たんだろう?と考えつつ調べる。

参考 コンタクトが外れないときはどうすればよいか?(新宿東口眼科医院)

あわてず、コンタクトレンズが目に入っていることを確認して下さい。コンタクトレンズは、決して目の中に入ったり、目の裏にまわったりはしません。鏡を見て、目を左右上下にゆっくりと動かしてコンタクトレンズがどこにあるか探して下さい。

やっぱりそうだよね。なんなんだ、江戸川先生(仮名)よ。ただ、

探しても見つからない時は、落としてしまった可能性も高いです。ただ、落としたレンズが見つからない時、また、症状がなくても眼の中に残っている事がありますので念のため、眼科受診が必要です。

こういうこともあるらしいので100%の作り話、というわけでもなかったのでしょうが。

しかしいくら思い出そうとしてもこの恐怖のコンタクト話がどこに着地したのかは全く思い出せず。だからコンタクトは使うな、だったのか、メガネのほうが安全だから今日からメガネを装着する高木くん(仮名)のことを笑っちゃダメ、だったのか。いや、高木くん(仮名)がメガネにしたのは担任が石井先生(仮名)の時だったから違うな。

などとおよそどうでもいい関連エピソードが脳内で次々ヒットするのでした。

その後上下の瞼をくまなく捜索するもどこからも検出されなかったことからどこかに落としてしまった可能性大。まあねえ、あんな薄いもの落としちゃったらなかなか見つからないもんねえ、とは思いつつも翌日はメガネで過ごしたビビリの私です。まあアレだ、たまには角膜にも休息がね、必要ですからね。

 




関連記事

湯たんぽに「たっぷりの湯」は必要なかった。

冷え性対策としてすっかり愛用品となった湯たんぽ。 参考 本気の冷え性改善記録 部

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わって

記事を読む

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してから、早いもので2年が経過しまし

記事を読む

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

By: Mark Evans[/caption] ヒールのある靴が好きで、長年7cm~10c

記事を読む

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

いつのまにか、毎日風呂に入る習慣が定着しておりました。 今の住まいに越してきてからはほ

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    何年も前にレーシックやりましたが凄くいいですよ。今は安くなってますし。会社でも何人かやってます。

    • crispy-life より:

      カワさん

      レーシック! いいなあと思うものの、コンタクトでオタオタしてる怖がりの私はとてもとても…。しかし裸眼で過ごせるのは快適でしょうね。

  2. 美森 より:

    私はソフトコンタクトレンズを落としたわけでもないのに無くなり、目の奥に違和感を感じたため眼科に行ったところ「目の中には無いので落としたんでしょう」と言われました。不審に思いながらも新しいコンタクトレンズを購入、1週間したころ、道を歩いていていると急に一瞬眼が見えなくなりました。すると目から2枚のコンタクトレンズが出てきました。目の奥に入っていたんです。それ以来、眼科の言うことは信じていません。ご注意ください。

    • crispy-life より:

      美森さん

      コメントありがとうございます。

      目の構造的に裏側へ回るようなことはないにせよ、おっしゃるように見えない位置に入り込んで取れなくなってしまうケースはあるようで。眼科の受診でもわからなかったのは驚きですが、とにかく無事コンタクトが出てきて何よりでしたね。
      私は何せ使い方が雑なところがあるので気をつけようと思います。アドバイスありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑