ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

公開日: : 最終更新日:2019/07/08 ファスティング(家断食), 健康と美容

dish

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ

「家断食」

にチャレンジしたことがあります。

その時の記録を現在は休止してしまった某サイトから発掘したので以下に再掲載。今は昔ほど暴飲暴食はしていない、けれど、当時の記録読んでたらもう1回ファスティングにチャレンジしたくなりました。

なぜ断食(ファスティング)なのか?

hongkong-foods-52

以前からずっと興味があったファスティング(断食)に本日からチャレンジしています。実はこの断食が、この夏最も楽しみにしていたイベントだったりします。最初はファスティングを専門に取り扱っている施設に行こうと計画をしていたのだけれど、色々調べていると自宅でもできることが判明。仕事の都合もあることだし、ここは自宅断食を!と決意しました。

ところで何故に断食?

断食、というと減量目的と思われそうですが、今回はそういうのとはちょっと違うのです。もちろん、減量効果もあるとは思うけど、私が心惹かれたのは、もっと別の効果なのです。

以下『all about』より引用(※2014年現在元記事は削除されています)

ファスティングで期待できる効果

  • 舌を覆っていた脂肪が取れるため、食べ物の味がはっきりするようになる。
  • 味覚だけでなく、聴覚・視覚などの五感が冴える。
  • 胃腸や肝臓、すい臓などに休養を与えることが可能。
  • 免疫機能が強化されたり、ストレスに強くなったりする。
  • 今まで体内に滞っていた有害な老廃物が、自然に排出される。

普段はエネルギーの多くが食べ物を代謝するために消費されていますが、ファスティング中は細胞組織を再生するためにシフトされ、有害物が取り除かれます。例えば、大気などの環境汚染による有害物質やタバコなどで汚れきった肺細胞が修復されることで、カラダ全体に酸素をスムーズに供給し、各細胞のエネルギーを生み出す力が強くなります。すると各内臓も活性化し、新陳代謝がよくなり…。それは、カラダの隅々までキレイになる道に続いているということではないでしょうか。

どうですか??
ちょっとチャレンジしたくなっちゃいません??私は俄然興味が沸いてしまったのです。

興味が沸いた、はいいけれど、理想の男性はと聞かれれば高野聖也と答え、日頃「何かおいしいものを食べる」ことが暮らしのど真ん中にあるといっても過言ではないこの私が簡単に挫折してしまわないように、ここでこうして実況してしまいます。

下調べは十分に。参考にしたサイトなど。

ファスティングをはじめるにあたって参考にしたサイトや書籍は以下の通りです。

ほぼ日刊イトイ新聞『森川君の断食中継』

藤原美智子『きれいはとまらない』
※2014年現在上記サイトは削除されていました。

博士の異常な健康

では、はじめます!

※無理な断食は身体に悪影響を及ぼす危険性もあります。実施する際は医師に相談するなどしっかりと準備して下さい。

ファスティング(家断食)の全記録




関連記事

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

手湿疹ネタ連投で恐縮ですが、結局病院に行きました。症状的には限界とまではいかないまでも、就

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

東京大仏

座ったままで動かない人。

座りっぱなしはよくないので、30分に1回は立ち上がりましょう。そんなことを少し前にも書いた

記事を読む

むくみを解消すれば足は細くなるけれど、油断するとまたすぐむくむ。

冷え性改善に取り組んだ結果、むくみが解消されて足が細くなったと書きました。 参考 むく

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ月が経過しました。これまでの経

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑