ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

公開日: : 最終更新日:2019/07/08 ファスティング(家断食), 健康と美容




dish

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ

「家断食」

にチャレンジしたことがあります。

その時の記録を現在は休止してしまった某サイトから発掘したので以下に再掲載。今は昔ほど暴飲暴食はしていない、けれど、当時の記録読んでたらもう1回ファスティングにチャレンジしたくなりました。

なぜ断食(ファスティング)なのか?

hongkong-foods-52

以前からずっと興味があったファスティング(断食)に本日からチャレンジしています。実はこの断食が、この夏最も楽しみにしていたイベントだったりします。最初はファスティングを専門に取り扱っている施設に行こうと計画をしていたのだけれど、色々調べていると自宅でもできることが判明。仕事の都合もあることだし、ここは自宅断食を!と決意しました。

ところで何故に断食?

断食、というと減量目的と思われそうですが、今回はそういうのとはちょっと違うのです。もちろん、減量効果もあるとは思うけど、私が心惹かれたのは、もっと別の効果なのです。

以下『all about』より引用(※2014年現在元記事は削除されています)

ファスティングで期待できる効果

  • 舌を覆っていた脂肪が取れるため、食べ物の味がはっきりするようになる。
  • 味覚だけでなく、聴覚・視覚などの五感が冴える。
  • 胃腸や肝臓、すい臓などに休養を与えることが可能。
  • 免疫機能が強化されたり、ストレスに強くなったりする。
  • 今まで体内に滞っていた有害な老廃物が、自然に排出される。

普段はエネルギーの多くが食べ物を代謝するために消費されていますが、ファスティング中は細胞組織を再生するためにシフトされ、有害物が取り除かれます。例えば、大気などの環境汚染による有害物質やタバコなどで汚れきった肺細胞が修復されることで、カラダ全体に酸素をスムーズに供給し、各細胞のエネルギーを生み出す力が強くなります。すると各内臓も活性化し、新陳代謝がよくなり…。それは、カラダの隅々までキレイになる道に続いているということではないでしょうか。

どうですか??
ちょっとチャレンジしたくなっちゃいません??私は俄然興味が沸いてしまったのです。

興味が沸いた、はいいけれど、理想の男性はと聞かれれば高野聖也と答え、日頃「何かおいしいものを食べる」ことが暮らしのど真ん中にあるといっても過言ではないこの私が簡単に挫折してしまわないように、ここでこうして実況してしまいます。

下調べは十分に。参考にしたサイトなど。

ファスティングをはじめるにあたって参考にしたサイトや書籍は以下の通りです。

ほぼ日刊イトイ新聞『森川君の断食中継』

藤原美智子『きれいはとまらない』
※2014年現在上記サイトは削除されていました。

博士の異常な健康

では、はじめます!

※無理な断食は身体に悪影響を及ぼす危険性もあります。実施する際は医師に相談するなどしっかりと準備して下さい。

ファスティング(家断食)の全記録




関連記事

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。 参考

記事を読む

サングラス

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

By: liz west[/caption] もともとジュエリー的なものに興味はないのですが

記事を読む

残念なお知らせ。

3年間は同じところにお世話になっていたのですが、去年転居したので今年からはじめまして、どうぞ

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

40代がきちんとメイクしてもどこかしっくりこない、その原因。

By: RustyClark (hottnfunkyradio.com)[/caption]

記事を読む

都合の良い思い込みを活用しながら生きていく。

健康診断の結果が送られてきました。 40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。 毎

記事を読む

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

By: Mislav Marohnić[/caption] 先日突如ネット上を賑わせたこの話

記事を読む

夜の街を徘徊する。

今週も最高記録はフラの日になるのでしょうね、と思いきや。 いい歳をして、知らないこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑