蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

蕪と豚肉の味噌炒め

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。

蕪とか葉付き大根は1度で2度おいしい的に使えるのでついつい手に取ってしまう野菜のひとつ。って、蕪が登場する度に毎回同じこと書いてる気がしますが事実なんだから仕方ない。

今回の蕪は煮るか焼くかどうしたものかなと考えて豚肉と合わせて炒めものに。

にんにくしょうがをきかせた味噌味というこってりした味付けを選んだのはやはり寒さのせいでしょうか。

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープで家飲み

蕪と豚肉の味噌炒め献立

  • ぬか漬け
  • えのきのスープ
  • かぼちゃの塩煮
  • 蕪と豚肉の味噌炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとなすの2種。

えのきのスープ

えのきのスープ

鍋に水と酒を入れえのきを煮て塩、胡椒で味付けして水溶き片栗粉でとろみをつけたシンプルなスープ。仕上げにごま油で香り付け。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

毎度おなじみかぼちゃの塩煮。塩と少量の水だけでかぼちゃを蒸し煮にします。今回のかぼちゃはやや水分が多いタイプでちょっと残念。

蕪と豚肉の味噌炒め

蕪と豚肉の味噌炒め

豚こま肉は塩、胡椒、酒、片栗粉を揉み込んでおきます。フライパンに油をひき潰したにんにく、薄切りにしたしょうが、唐辛子をいれ香りがたったら4つ割にした蕪を入れ炒めます。続いて豚肉を加え炒め合わせたら味噌、みりん、酒、醤油を混ぜ合わせたタレと蕪の葉を加えてざっと炒めたら完成。

ガツンと濃い味の炒めもの。うっかり熱燗を準備してしまったけれど、紹興酒を飲んでもよかったな。

日本酒にあうおつまみレシピ

メインがしっかり濃い味のおかずなので副菜は極めてあっさりと。えのきのスープなんて出汁はえのきだけですからね、鍋に放り込んでおくだけなのでラクラクです。

そういや少し前にえのき氷なるものが流行った気がしますが(詳しくは知らない)最近妙に好きなんです、えのき。

いつでも簡単に手に入るしお手頃だし食感も風味も良くてなんだなんだ、実は結構いいヤツじゃないか、と私の中でえのき再評価の声が俄然高まり中。その昔はなめたけでご飯を食べるのが大好きな幼女でしたが、今はえのきひとつであれこれつまみを作れる立派な大人になりましたとさ。めでたしめでたし。

 




関連記事

ゴーヤチャンプルー献立

一人暮らしの家飲みメニュー 5/24 ゴーヤチャンプルー、ピーマンとちくわのナムル。

またか! って感じでゴーヤチャンプルーです。 ゴーヤとかにんじんとか豆腐とか豚肉

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑