マスクをつけない人たち。

公開日: : 健康と美容

クライアントのオフィスに出向いた朝。広いフロアを見渡して、誰もマスクを着用していないことに気づく。

いい加減マスク生活にも飽きたのかな?と思ったけれど、違いますね。単純に、暑いからですね。

ここ数日、起床時ですでに30℃を超えていた。朝5時で、30℃よ?怖いわ。ちょっと涼しいな、と感じる日で28℃とか、順調に暑さに麻痺しています。そんな中でマスクを着用し続けるのはなかなか大変なわけで。

ニューヨークではジム営業再開にあたってのガイドラインに、トレーニング中のマスク着用を義務付けているそうだけれど、運動中のマスクって大丈夫なんだろうか。危なくないんだろうか。

マスクを着つけない人たち

複数人数が近い位置にいる室内や、移動中の電車内ではマスクを着用しているわたくしですが、外を歩くときはさすがにしません。いくら夏大好き暑いのどんとこいな自分でも、40℃近い気温の中でのマスクは、暑すぎて倒れる。

そもそもマスク信者でもなく、マスク警察への理解も憧れも皆無。そんな私が真夏でも状況に応じてマスクを着用している理由は、感染予防とか周りへの配慮とかマナー的な意味合いよりも、人前で顔面を堂々と覆い隠せるその便利さに、すっかり慣れてしまったからであります。

マスクを外す、その日が怖い

マスクのおかげでここ数ヶ月、めっきりメイクをしなくなりました。もともとファンデーションは使わない派だったけれどさらに手抜きが加速し、ベースは粉はたくだけ。眉毛と目元書くだけ。下半分は放置の半顔メイク(上下)。

脱・ファンデーションに効果はあるか

そういや、今年はファンデーション他メイクアップ用品の売上が減少したとか。

化粧品類は前年比マイナスとなっている。とりわけ「リップ、チーク、ファンデーションなどが苦戦している」といい、メーク用品の売り上げは前年比1~2割減ったという。

日経ビジネス

リップ、チーク、ファンデーション。私も見事に使ってませんねえ。

だからでしょうか、この前久しぶりにフルメイクしてみたら、舞台化粧並の濃さに見えました。ほんの数ヶ月顔に色味を足してなかっただけなのに、ここまで感覚が変わるものか。

さて、図らずとも肌を休ませることになった結果、肌トラブルが改善した、元気になったというデータはないものでしょうか。ファンデーションを止めたら肌への負担が減って、健康な肌になった!という声が上がってもよさそうな気がするのですが。

減らす美容

が、「脱ファンデーションの効果」なんて調査でいいデータが取れちゃったら、商品の存在意義を揺るがすものになりかねない。化粧品メーカーはそもそそもそんなアンケートやりませんね。

とにかく、マスクで顔を隠す便利さにどっぷりつかったまま夏を超え、また秋が来て冬になる…。恥ずかしがり屋さんの私がマスクを手放せるタイミングは果たして訪れるのだろうかと、我ながらちょっと心配ではあります。ラクでいいけども、このまま正体を隠したまま生きていくのか。

40代の一人暮らし




関連記事

ヒルドイドローション

ヘパソフトとヒルドイドローション、比べてみたら全く違う。

この夏から新たにヘパソフトを使い始めて以降なかなか好調な肌状態をキープできています。

記事を読む

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予防の手洗いやアルコール消毒が原

記事を読む

夜中に足がつる。こむら返り予防に効果があった3つの簡単対策。

先日、就寝中に足がつると書きました。 寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんで

記事を読む

残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだという。あと3分かかるとのことで、

記事を読む

ハッカ油

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

私の部屋には網戸がないので、結構頻繁に虫が入ってきます。 先日カナブンが轟音と共に突入してきた

記事を読む

本気の冷え性改善記録 3日目 一人の食事は身体を冷やす?

今年の冬こそは! と鼻息荒く、末端冷え性の改善に本気で取り組むことに決めました。 参考 本気

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

本気の冷え性改善記録 6日目 ベッドの誘惑。

あれ、なんかタイトルがいやらしいですね。 この冬こそは末端冷え性を改善するぞ!と日々できる

記事を読む

歯の詰め物をセラミックに変える。

この夏、もっとも大きな買い物をしました。 夏どころか、現時点では2017年度でも上位入

記事を読む

壊してさらば、眉デザインのゆくえ。

何かを捨てる、手放す時のパターンにはいくつかあって。 これはもう役目を終えたな、などと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑