心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 健康と美容

 

1年ぶりに健康診断に行ってきました。

身体が資本の自営業者、そろそろ何かとお年頃でもあるので健康には気をつけている…とはいえ、毎晩のように酒を呑む生活。

できるだけ長く働きたいし、元気に楽しく美味しいものを食べて、もちろん酒も呑み続けたい。

切にそう願う私にとって、1年に1回の健康診断はなかなかドキドキのイベントであります。

何より酒を制限せねばならなくなるのが怖い。

体型が原因の右軸変位

去年も同じ時期に健康診断を受けていました。

参考 右軸偏位って何?健康診断で心電図に所見あり。

心電図で所見あり、なんていうとちょっとドキッとしてしまうのですが、特段問題はないとのことでホッとしていました。

さて、今回は…?やっぱり「所見あり」でした。指導を受けたのは

  1. 心電図(右軸偏位)
  2. BMI値

以上2点。昨年と全く変わり無しですね。

昨年はこの右軸変位という症状について特に説明をされることもなかったので自分なりに調べてブログに書いたわけですが、今回ははっきり

「痩せてるから心臓の軸がずれてるんだよ」

と言われました。
まあ、かなりざっくりとした言い方ではありますが、要するに心配ないということでしょう。同じく右軸偏位でもその原因が体質や体型ではないと考えられる場合はその旨指導されるようです。

骨太か骨細かでBMI値は変わる?

そしてBMI値。

確かに低めではあるのですが、BMIを算出する要素って身長と体重だけですよね。

ボディマス指数(ボティマスしすう)とは、体重と身長の関係から算出される、ヒトの肥満度を表す体格指数である。一般にBMI (Body Mass Index) と呼ばれる。(wikipedia

私の場合痩せすぎ、というよりもおそらく標準より骨が細いことが原因で体重が軽いだけのような…。
などと考えて調べているとこんなチェック方法がありました。

あなたは骨太?骨細?手首回りの測定で簡単に判断できます(ミナカラ)

身長と手首回りのサイズで骨太、骨細を判断する、というもの。

統計的には骨細の人も骨太の人も人口の15%程度、70%の人は「標準」に当てはまるとのことです。

この測定方法が信頼できるものだとしたら、私はやはり骨細、のようです。
が、この記事にもあるように大切なのは「骨密度」。痩せすぎの場合は骨粗鬆症の危険性が高まるそうなので、いずれにしてももう少し増量したほうがよさそうですね。これは眠いとかなんとか言ってないでそろそろ炭水化物を投入するべきでしょうか。

参考 料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

自分の身体を重く感じない程度に、そしてバランスよく肉をつけるって、難しい。もともと決して小食ではないので、体重を増やすだけなら容易いのですが、腕とか足はまったく変わらず腹回りと顔ばっかり大きくなっちゃうのが問題なのであります。

ちなみにその他の数値に関しては血液も血圧も肝機能も問題無し!なんなら昨年よりもよい値が出ていました。わーい。

しかし考えたら人間の身体って凄いですよね。脳やら臓器やらの精密機器を毎日使っているにも関わらず、うまくいけば80年以上も「持つ」なんて。

さほど長生きは望まないにしても、自分の身体をきっちり管理できるのは自分だけ。今後も楽しく暮らせるように増量の件も含めしっかりケアしていきたいと思います。

…って、なんか1年前から成長してなくない?

モノを持たない私が唯一誇れる健康体。もっと真剣に向き合って大切にしなくては。

※追記 1年後の診断結果
関連 右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

 




関連記事

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃんと

記事を読む

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

あかぎれ保護バンを使ってみる。

ここしばらく手指の調子がよかったのですが、今月に入ったあたりから雲行きが怪しくなってまいりま

記事を読む

本気の冷え性改善記録 9日目 とにかく寝た。

主につま先の冷えが深刻な末端冷え性の私。 これまでは冷たいなー寒いなー、と思いながらもその場し

記事を読む

パドルブラシ

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」 先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何

記事を読む

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

湯たんぽに「たっぷりの湯」は必要なかった。

冷え性対策としてすっかり愛用品となった湯たんぽ。 参考 本気の冷え性改善記録 部

記事を読む

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

満たされない毎日の過ごし方。

先日は久しぶりに酒を抜きました。 フィリピン滞在中は酒が飲めない環境だったもので、飲む

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑