汗疱来たりて、酒を断つ。

公開日: : 健康と美容

かゆい!かゆいったらありゃしない。

高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そういうことじゃないような気もしてきました。

手指消毒で手がツラい

ついにぶつぶつ大量発生で、日夜ムズムズが治りません。

汗疱来たりて、酒を断つ。

手のひらや指の脇にできる、ちっちゃなちっちゃな水泡。おそらく「汗疱」と呼ばれる症状と思われますが、これがもうかゆくてたまらんのですよ。痛いのも嫌だけど、かゆいってのはまたこれ、辛抱ならんものですな。

しかし、本能のまま掻きむしってしまったらその後が大変になることは散々学習済み。

イッチスクラッチサイクル

薬を塗って、ひどい箇所には絆創膏を貼ってガードし、極力触らないように頑張る。これが最も効果的な手湿疹対処法なのです。

しかし、今回はこれが効かない。かゆみも取れなきゃ、ひび割れもなかなか治りません。

起きている間は気合いと根性で、絶対掻かない、触らないという選択ができるのだけど、怖いのは就寝時。無意識にかゆみのある箇所を触っている自分がいて、その瞬間爆睡していた気合いと根性が「あ、いかんいかん、触っちゃいかん!」と目覚めてくるものですから、眠りは浅く、気疲れもする。まあ、触っちゃう時点でちゃんと寝てるんだけど。

梅雨時期であることも関係しているのでしょうか、思いの外長期戦になりそうな予感がしております。

そんなわけで4年ぶりの病院行きも視野に入れつつ(でも、とんでもなく待ち時間が長いので相応の覚悟が要る)、対策を1つ追加。そう、禁酒です。

就寝時の無意識行為は、気合いと根性がなんとか見守ってくれていますが、酒が入った時の自分はまったく信用なりません。無駄に気が大きくなり、かゆいんだから、掻けばいいじゃん!とか言い出しかねない。酒で血行がよくなりかゆみが増すこともあるし、ひとまず今週は禁酒といたします。

なんやかんやややこしい今の時期、同じお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。気合いと根性プラスαの対策で、共にかゆみのない明日をめざしましょう。




関連記事

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

本気の冷え性改善記録 8日目 20度あれば。

極度の寒がりで毎冬末端冷え性に怯えていた私。 今年こそは内側から冷え性を改善したい!と

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチが泣くほど辛い。

以前に比べてスキンケアにかけるアイテム数も時間もコストもかなり減りましたが、肌の調子はいいです。

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

もう随分と昔のことになりますが、一度だけ 「家断食」 にチャレンジしたことがあり

記事を読む

本気の冷え性改善記録 16日目 ウォーキングの即効性。

末端冷え性に長年悩んできた私。 PCで作業をしていると、あまりの手の冷たさに自分でも驚くこ

記事を読む

いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りましょう。そう決意してから1週間。

記事を読む

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに手を出した末、今のところこれが

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

素焼きミックスナッツ

素焼きアーモンドに飽きたらミックスナッツがおすすめ。

乾きもの。 その言葉の意味を知ったのはまだ私が可憐な少女だった頃のこと。なんて大人っぽ

記事を読む

ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

By: Mick C[/caption] いやー、妙に不安定ですねえ。 肌の話です。 関連 ほう

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    ふた昔前だったかな、ひどい手湿疹でした
    今もこの季節になると、ポツポツできますが、昔よりもひどくならない様に、なりました。

    さて、どう治したのか?
    残念ながら明確な答えを、持ち合わせていないのですが、
    漢方の考え方では、水毒を表しており、自身、体質の自覚もあった為、水の巡り、、特に排出をよくするように心がけて、暫くしたら、ひどくならない様になりました。

    医者に寄らず、、の方法な上、体質など個人差もあり、またお見受けした勝手な印象では、巡りの悪さがあるようにも見えない為、めっちゃ怪しい療法進めてる感ありですが、
    手湯足湯尻湯半身浴、禁酒に加えお試しくださいませ。
    あと、店頭消毒は、アレルギーあると断れます。ご自身に合うものを持ち歩くのもありかと、、御身お大事に。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      結局病院のお世話になってしまいました…って、当初の目的果たせてませんけども。

      排出をよくする、ということは、やはり水分多めにとったりしました? 水分ためちゃダメだから、過剰摂取はむしろよくないのでしょうか。
      冷え性改善の観点から季節問わず入浴を欠かさぬようになったからか、むくみ等の症状はかなり改善されたのですが、巡りに問題ないかどうかはわからないです。

      ・・・すみません、前のめりで食いついてしまいました。kyokoさんの体質にあったお話、という点もちろん認識しておりますので、よろしければまた教えてください!

  2. kyoko より:

    少しは睡眠とれるようになりましたか?

    前述の、排出とは、余分な水分を出すイメージです。
    必要な水分は摂らねばですが、その量も、個体差があるので、
    摂りすぎもよくありません。

    、、お伝えしたいことがまとまってない為、無駄に長くなりそうなのと、
    個人的な見解を含む為、この先は直メッセージしますね。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      おかげさまでピークは過ぎました、ありがとうございます!諸々お手数おかけします〜。

      しばいぬさんコメントにあったビオチン療法、以前教えてくださったの確かkyokoさんでしたよね。新たな手法を試してみてもいいかな、と、今回のかゆみに懲りて思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑