パソコンを眺めて1日が終わる。

公開日: : 最終更新日:2019/03/07 ミニマルライフ, 健康と美容

chiayi-hotel-12

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝視に充てている気がします。

これ、別に私が特別なんじゃなくて、スマホチェックも含めたらVDT作業は1日軽く10時間超え、なんて人も少なくはないのでは。

PC仕事の落とし穴 寿命縮まるリスクも…防ぐ方法は(NIKKEI STYLE)

どう考えても健康的でないことは、言われなくともわかっています。

パソコンを眺めて1日が終わる

wimax2+ wx03

デザイナーとかエンジニアなどとは比較にならないでしょうが、私とてこれなしではできない仕事も多く、もはやパソコンを手放すことはできません。

パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。

さらにここのところ書き物が多く、パソコン使用時間は増えるばかりで、週末には右手に軽い違和感を覚えるようになりました。

持ち歩く荷物を少しでも減らしたいばかりにマウス使用を止めてからもう随分経つけれど、これ、あまりよくないのかな。トラックパッド使用は、マウス使用時よりも手首に負担がかかるのでしょうか。

下手したら1日8時間以上もパソコンを使っていることもある。そして、移動中にはスマホをチェックしたりもする。こんなことをしていては、私の余生はパソコンを眺めるだけでほぼ終わってしまうのではないだろうかと、ふと思う。

いつでもどこでもWifi寄越せ、パソコン大好き、ネット大好き。でも、世の中にはこれだけ愉快なことや場所やものが溢れているというのに、それらにはほぼ触れることなく、視力のほとんどをパソコン画面凝視に使っているとはおかしな話。

依存の強さにうんざりする。

パソコン便利だし、仕事は大事だし、費やした時間分の成果は上がっているはず。と信じたいけれど、冒頭の記事にはこんな表記も。

端的に言えば、パソコン仕事は長距離走ではなく、短距離走に向いているのです。休む時はしっかり休み、走るときは全速力ということです。

そうですか。

画面を見つめるだけの人生

setagaya_21

めちゃくちゃ長生きしたい派ではないので「寿命が縮む」という煽り文句にはそこそこ鈍感です。

日本人女性は長寿世界一、何歳まで生きたいか。

が、健康寿命が縮むのはイヤ。というか、そもそも画面を見つめるだけの人生ってどうよ。心躍りはしないよね。

とはいえ、パソコン作業は急に減らせるものではない。ならばせめてスマホでの「寝ット」を阻止すべく、枕元で充電しない実験を開始しました。以前から就寝時のお供は紙の本だけれど、手に届くところにスマホがあったらついつい見ちゃうからね。

スマホがベッドにある弊害。

ここで問題となるのは、頼りにしていたSleep Cycleが使えないこと。

毎日がドラマティックな起床。

これで寝坊したらイヤだなあと思っていたのだけれど、ベッドから抜け出さなければアラームを止めることができないシステムの方が、むしろ諦めがつくことがわかりました。寒くてもしぶしぶ、しかし、瞬時に起きあがれるというどこか懐かしさを感じるライフハック。

その他、歩いている時や食べている時にはできるだけそれに意識を集中したり、電車移動時もスマホじゃなくて外の風景や人間ウォッチングに精を出すことにした3月。おかげで帰り道で遭遇した圧倒的な沈丁花の香りに足を止めたりする3月。

もう、桜咲いてますね。

 




関連記事

持たない暮らし実践中の年末大掃除。

師走に入り、そろそろ年末の準備に入っている方も多いのではないでしょうか。 今年の仕事納

記事を読む

いきなり腹が出る理由 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだかこの頃腹回りがたくましくなってきたわねえ。 苦しくて悲しくて、いい加減どうにかせね

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

そろそろ限界、買い替えを検討する。

ついにいきました。 関連 壊す女、雑な人。 いつか来るだろうけれど、まだその時で

記事を読む

自由な私をもう縛らないで。

最近カバーがパカパカするようになったので、おや?と思い、中身を確認してみる。 ああ、膨

記事を読む

「365日のシンプルライフ」を観た。(ネタバレなし)

先日取り上げた映画「365日のシンプルライフ」を観てきました。 >>参考

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

荷物を持たないバックパッカー。

誰かと一緒の場合以外はさほど積極的に観光地巡りをしないタイプです。 いや、もちろん行きたい

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑