パソコンを眺めて1日が終わる。

公開日: : 最終更新日:2019/03/07 ミニマルライフ, 健康と美容

chiayi-hotel-12

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝視に充てている気がします。

これ、別に私が特別なんじゃなくて、スマホチェックも含めたらVDT作業は1日軽く10時間超え、なんて人も少なくはないのでは。

PC仕事の落とし穴 寿命縮まるリスクも…防ぐ方法は(NIKKEI STYLE)

どう考えても健康的でないことは、言われなくともわかっています。

パソコンを眺めて1日が終わる

wimax2+ wx03

デザイナーとかエンジニアなどとは比較にならないでしょうが、私とてこれなしではできない仕事も多く、もはやパソコンを手放すことはできません。

パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。

さらにここのところ書き物が多く、パソコン使用時間は増えるばかりで、週末には右手に軽い違和感を覚えるようになりました。

持ち歩く荷物を少しでも減らしたいばかりにマウス使用を止めてからもう随分経つけれど、これ、あまりよくないのかな。トラックパッド使用は、マウス使用時よりも手首に負担がかかるのでしょうか。

下手したら1日8時間以上もパソコンを使っていることもある。そして、移動中にはスマホをチェックしたりもする。こんなことをしていては、私の余生はパソコンを眺めるだけでほぼ終わってしまうのではないだろうかと、ふと思う。

いつでもどこでもWifi寄越せ、パソコン大好き、ネット大好き。でも、世の中にはこれだけ愉快なことや場所やものが溢れているというのに、それらにはほぼ触れることなく、視力のほとんどをパソコン画面凝視に使っているとはおかしな話。

依存の強さにうんざりする。

パソコン便利だし、仕事は大事だし、費やした時間分の成果は上がっているはず。と信じたいけれど、冒頭の記事にはこんな表記も。

端的に言えば、パソコン仕事は長距離走ではなく、短距離走に向いているのです。休む時はしっかり休み、走るときは全速力ということです。

そうですか。

画面を見つめるだけの人生

setagaya_21

めちゃくちゃ長生きしたい派ではないので「寿命が縮む」という煽り文句にはそこそこ鈍感です。

日本人女性は長寿世界一、何歳まで生きたいか。

が、健康寿命が縮むのはイヤ。というか、そもそも画面を見つめるだけの人生ってどうよ。心躍りはしないよね。

とはいえ、パソコン作業は急に減らせるものではない。ならばせめてスマホでの「寝ット」を阻止すべく、枕元で充電しない実験を開始しました。以前から就寝時のお供は紙の本だけれど、手に届くところにスマホがあったらついつい見ちゃうからね。

スマホがベッドにある弊害。

ここで問題となるのは、頼りにしていたSleep Cycleが使えないこと。

毎日がドラマティックな起床。

これで寝坊したらイヤだなあと思っていたのだけれど、ベッドから抜け出さなければアラームを止めることができないシステムの方が、むしろ諦めがつくことがわかりました。寒くてもしぶしぶ、しかし、瞬時に起きあがれるというどこか懐かしさを感じるライフハック。

その他、歩いている時や食べている時にはできるだけそれに意識を集中したり、電車移動時もスマホじゃなくて外の風景や人間ウォッチングに精を出すことにした3月。おかげで帰り道で遭遇した圧倒的な沈丁花の香りに足を止めたりする3月。

もう、桜咲いてますね。

 




関連記事

今日捨てたもの 最後まで責任を取る覚悟はあるか。

By: Cristeen Quezon[/caption] どうにも物持ちがいいので痛んでし

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこなされている印象があるのですが

記事を読む

男性、女性 下着の平均所有枚数は?

By: Jean-Pierre Dalbéra[/caption] なんだかしょっちゅう下着を捨

記事を読む

スケジュール帳を持つのを止めた結果。

By: yoppy[/caption] 去年の12月にこんな記事を書いていました。 関

記事を読む

今日捨てたもの 5/29 トリオ解散。

By: Stephen Hennessey[/caption] 今でこそ収納のない部屋でも問

記事を読む

資料は1枚、時間配分と勝負どころを考える。

By: Carlos Felipe Pardo[/caption] 新規案件に関する資料や見

記事を読む

ミニマリスト主婦の師走

例のアレもひとまずおとなしくなっているということで、今年も年末年始は帰省することにしました

記事を読む

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代ミニマリスト主婦のキッチン。

記事を読む

服を減らして旅から手ぶらで戻るには。

旅の荷物を減らすポイントは洋服類と化粧品類。この2点に全てがかかっていると言ってもいいでしょ

記事を読む

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

柳川丼
おばさん、おじさんに似合う丼。

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑