2016年、買ってよかったものベスト3。

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 ミニマルライフ

award

月初といえば毎度お馴染み定期ポスト、なのですが。

関連 これまでに捨てたものリストと買ったもの

捨てたものや買ったものをしつこくそして意味もなく記録し続けて幾年月。今回も12月に買ったもの、捨てたものを記録しておく気満々だったのですが、まあさほど動きもなく面白みのない記事になりそうなので変更。2016年中に新たに買ったものの中からこれは!という逸品について記しておこうではありませんか。

などと斬新なやり口的な書き方をしておりますが去年も同じこと書いてるんですけどもね。




2016年、買ってよかったものベスト3

第3位 バッグインバッグ他トラベル系

バッグインバッグ

使用頻度の高いものは買ってよかったと言える。との考え方を採用するならば文句なしに上位に食い込むバッグインバッグ。

関連 荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

日常で、旅で、今ではこれがなければどうやって小物を整理すればいいのかと途方に暮れるほどの愛用っぷりです。ただわたくしのがさつさが半端ないのでせっかくのバッグインバッグでさえ散らかしてしまうことがあるのが玉に瑕。これはモノじゃなくて私のせいですね。
見出しが「他」となっているのはちょっとズルでして、今回の旅のタイミングで買い足したアイテムを合わせてのランクインという意味。それらについてはまた改めて。

※追記 書きました
関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

第2位 チェルシーブーツ

Dr.Martens チェルシーブーツ

長年考え続けてきたサイドゴアブーツ導入計画がついに実現。あれこれ考えた結果選んだDr.マーチンのチェルシーブーツが2016年後半は大活躍でした。

関連 40代の痛い靴選び。

導入序盤に苦しめられた痛みからも解放され、今ではすっかり頼もしい相棒となってくれました。2016年は靴をいくつか買ったけれど使用頻度としてはこのブーツがダントツ上位。しばらく履き続けてようやく見えてきたメリット・デメリットもあるのでそれもまた改めて。

※追記 書きました
関連 旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

第1位 掛け布団

地味ですみません。
肌トラブルに苦しみ改めて検査をした2016年。その後転居のタイミングで今しかないと寝具類を総とっかえした際に選んだ掛け布団をやたら気に入っております。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

年間これ1枚、を実現できる軽くて暖かい布団を探しまくって選んだのですが、なんせ軽すぎて薄すぎてこりゃ失敗したわと一度は後悔した代物。しかし予想に反して冬場も頑張ってくれているので評価をガラリと改めたのであります。本当に年中これ1枚で過ごせるかどうかは一番寒い時期が終わってみなければ判断できないのですが、期待を込めて1位に選びました。

ちなみに昨年書いた2015年のベスト3は以下の通り。

関連 2015年、買ってよかったものベスト3。

大物買い換えというビックイベントのおかげで2015年はそれなりのランキングになっておりますが、去年は1位が布団。布団て。大した買い物してないな。いや、布団は大事だけども。

結局はそういうことですね。素敵なもの、おしゃれな何か、自慢できる一品、高価なアレにはもちろんきちんとウキウキするけれど、実際問題大切な存在になり得るものはそんな単純な物差しだけで計れないという。

欲しいものが欲しい、行きたい場所で生きたい

taiwan-takami35

そして買い物ではないけれど、2016年を振り返って最も印象深い出来事は台湾一周の旅でした。

関連 台湾一周鉄道駅弁一人旅。

これは別に今回のニューヨークがつまらなかったとかセブに飽きたなんてことではなく、他の地域と比べて台湾に魅入られたというわけでもなく(もちろん台湾は好きになったのだけれど)、妙なテーマを設定し移動を続けて毎日その日の記録をここに綴るという生産性のないライブ感ある旅スタイルがめちゃくちゃ楽しかったというだけの話。道中で悲しい出来事にも遭遇したというのに今なおあの暑く緩やかな旅の記憶が鮮明に残っています。

なんだろう、あれ。あの楽しさってなんだろう。

けれど同じ旅は二つとない。楽しかったからといってまた同じ道を辿っても同じ喜びが味わえるはずはない。あの頃の私に似合った服が今年も似合うかどうかはわからない。よって、今年はまた今年の私なりの喜びを家でも外でも海外でも脳内でも漁り続ける予定です。

ミニマリストの持たない暮らし

今年もやっぱり欲しいものが欲しいし行きたいところへ行きたいし生きたいように生きたい。そして一番大切なのはモノであれ旅であれ自分が喜ぶのは何かを分かっている自分であり続けることだ。という大風呂敷を広げたところで本日はおしまい。

 






関連記事

By: Ben Salter

今日捨てたもの 8/27 愛用品と言えるもの。

By: Ben Salter[/caption] ちょうど昨日こんなことを書いたところでした

記事を読む

narita1512233

荷造りが面倒で旅行に行きたくない。

そもそもの所有物が少ないので以前よりマシになったとはいえ、相変わらず旅の準備は苦手です。

記事を読む

move

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

By: liz west

割れ窓理論とパリのマダムで考える本当に欲しいもの。

By: Anthony J[/caption] 任侠ものの映画が上映された映画館から出てくる

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

By: Samantha Levang

フェイスタオルを新調。しっかりふわふわ、気持ちいい。

By: Frank Hebbert[/caption] 先日捨てたフェイスタオル。 参

記事を読む

moalboal-restaurant_12

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

jo

今日捨てたもの 11/7 かわいらしいものが苦手。

キャラクターものやふんわりしたもの、ファンシーなもの、女の子らしいもの、ピンクのものなど「かわい

記事を読む

airportsofa

最小限の洋服で身軽におしゃれに旅したい!持ち物リストに加えたい”カンガ”。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

By: Andrea Rinaldi

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

By: Theresa Thompson[/caption] モノは少ないけれど物持ちはいい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Taichung-hotel-10
モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒
福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃

NY_upsndmid_2
人間は、そういうふうにできている。

先日うっかり通しで聴きましょうキャンペーンの開催を決定してしま

新ごぼうとベーコンの炒めもの
新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒

140802lg
方向性の違いによる別れ、最後まで思い続ける尊さについて。

平日の昼下がり。待ち合わせた銀座のカフェに現れるなり 「

→もっと見る

PAGE TOP ↑