今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ミニマルライフ, 捨てる

ring

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。

もしも

「もう捨てるものはない!」

と思う日が来たら、そこでこの企画は終了します。とはいえ、もう半分来てるんだな…。

 

今日捨てたもの

lariat

  • ビーズのラリエット

これも10年程前に購入したもの。
グリーン×オレンジの配色が気に入ってよく使っていたのですが、何分繊細なつくりなので、フリンジ部分からぽろぽろビーズが落ちていくのに困りました。既にビーズがすっかりなくなってしまった部分もあって、ここ数年全く使っていません。

モノ自体は好きなので今まで持ち続けていたのですが、現在持っている洋服とどうあわせるか考えてみたところ…うーん、イメージが湧かず。

このラリエットが私に似合う時代は、もう過ぎ去ったのでしょう。
ということで、本日でさよならです。

これ以外にもアクセサリー類は引越しでかなり処分したのでほんの数点しか手元に残っていません。もともと貴金属には興味がないので高価なものは殆ど持っていないし、肌が弱く指輪でさえかぶれてしまう性質なので。

それでも昔は「ある程度の歳になったらいいものを持たなきゃ」なんて思っていた気がします。もちろん、高価なものにはそれなりの理由も値打ちもありますが、ただ持っているだけで使わないなら今の私には必要ないかなあ。

なんていうと歳をとって外見に気を使わなくなっただけのように聞こえるかもしれませんが、そんなことはなく、今でもファッションは大好きです。

ただ「大好き」と「見境なく服を増やす」は違うんだと気付いたこと、そして人からどうみられるかよりも自分がどうありたいかに重点をおくようになったことは大きな変化といえるかもしれません。

 




関連記事

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

「汚れてもいい普段着」の謎。

By: Luke Ma[/caption]   本気で寒い! というシ

記事を読む

デキる人の時間術?贅沢ではなく勿体ない時間の使い方。

By: i_yudai[/caption] 周りが次々にインフルエンザでバッタバタ倒れており

記事を読む

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

今日捨てたもの その数字は最高の選択基準か。

By: Randen Pederson[/caption] コインって貯まるよねえ。 「貯

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

着るものがない、を抜け出すために 春に向けて買ったもの。

春に向けて何をどう着ようかなと考え始めています。 と言っても、何を買おうかな、ではなく、今ある

記事を読む

ファッショニスタから学ぶ、最高に楽しく生きる人生の極意。

By: Freya Spargo[/caption] この映画、日本に来ないのかしら?

記事を読む

3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: けんたま/KENTAMA[/caption] 昨日に引き続き月初のまとめを。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑