秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

秋刀魚の酒蒸し

お久しぶりです、秋刀魚です。

ついにこの時がやってまいりました。今季初秋刀魚、遅ればせながらシーズン開幕でございます。

シーズンオフに干物や缶詰なんかは食べてはいたのですが、やはり時期のものの喜びは格別でして。

本来ならば初回はストレートに塩焼きといきたいところですが、匂いが気になるビビりの私はいつもの酒蒸しで手を打ちます。

秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴献立

秋刀魚献立

  • ぬか漬け
  • ネギ塩奴
  • 青梗菜と豚肉の辛子和え
  • 秋刀魚のしょうが蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、セロリ、オクラ。全体的に青い。

ネギ塩奴

ネギ塩奴

ねぎのみじん切りを乗せ粗塩、胡椒、ごま油で調味した冷奴。久しぶりに白ねぎを使いました。全体的に青い。

青梗菜と豚肉の辛子和え

青梗菜と豚肉の辛子和え

茹でた青梗菜と豚肉を辛子醤油を豚のゆで汁で伸ばしたタレで和えたもの。全体的に青い。

秋刀魚のしょうが蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し

頭と内臓を取りのぞき筒型に切った秋刀魚に塩を振ってしばらく放置します。秋刀魚から出た水分を一旦きれいに拭ってから再度塩を振り、フライパンに並べて薄切りのしょうがと酒を加えて蓋をしてふっくらと蒸し焼きに。すだちとたっぷりの大根おろしを添えていただきます。秋刀魚ももちろん青い。

メインが秋刀魚で副菜には豚肉と豆腐ってまたまたタンパク質だらけですがどうしても秋刀魚も豆腐も食べたくて、豚肉も消費したかったという苦肉の献立。その分たっぷりの葱や大根おろしでバランスを取っているつもり、なのですがどうなんでしょうね。秋刀魚は塩を振っているのでこのまますだちを絞るだけでもいいし、ちょろりと醤油を垂らすのももちろんいい感じ。蒸し秋刀魚でも大根おろしとすだちはやっぱりね、の相性です。いやあ、極楽極楽。

今年はなかなかタイミングが合わずスタートが遅くなってしまった秋刀魚シーズン。秋刀魚が100円を切るとなんだかめっきり秋ですな、という気分になるのです。旬の食材は他にもたくさんあるというのに、この秋刀魚の持つ特別感ってのはなんなんでしょうか。確認してみたところ去年の秋には5回食卓に上っていた秋刀魚、今年はあと何回食べられるかな。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて今季初秋刀魚ですっかりご機嫌、はいいけれど、気付けばなんだか全面真っ青な食卓になっておりました。そこで箸置きをそっと唐辛子に変えて紅をさしてみた次第ですが、ちょっとズルい感じですか。

 




関連記事

家飲み献立 10/22 肉じゃが(豚)他全5品で晩酌。

ひえー、寒い。 ここ数日ちょっと気温が高かったので油断していましたが、さむーい。 今

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

鶏のくわ焼き献立 日本酒に合う

鶏のくわ焼き、豆腐と三つ葉のサラダ。

眠い...。 なんだか久しぶりに眠いです。 昨夜早寝して今朝かなり早い時間に目覚めてしまった

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、オクラ長いもポン酢献立。

青魚食べたい。 最近店先で丸々とした鰺を見かけるたびにそう思っていたのですが、現在の調理環境は

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気

記事を読む

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑