カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 家飯, 食べること ,

かれいの煮付け

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

魚、となるとやっぱり和食になるよねえと海鮮系に強い店についてみっちり調べた後に買い出しに出てまんまとカレイに捕まりました。

魚のことばかり考えていたらすぐに魚が食べたくなる。なんて単細胞なんでしょうか。

そういや煮魚は暫く食べていなかったし、ここはこっくり濃い味でさっと煮て、冷酒をやりますか。

カレイの煮付け、空芯菜のおひたし献立

カレイの煮付け、空芯菜のおひたし献立

  • ぬか漬け
  • れんこん梅和え
  • 空芯菜のおひたし
  • カレイの煮付け

ぬか漬け

ぬか漬け

今日のぬか漬けはオクラとにんじん。最近このパターンばっかりだなあ。

れんこんの梅和え

れんこん梅和え

ちまちま食べていたれんこんの梅和えは本日でラスト。これは簡単でいい箸休めかつつまみになるので常備菜にいいですね。

空芯菜のおひたし

空芯菜のおひたし

茹でて適当な長さに切った空芯菜にポン酢と鰹節を合わせるだけの簡易バージョンおひたし。独特の粘りが旨し。

カレイの煮付け

カレイの煮付け

フライパンに醤油、みりん、酒、薄切りしょうがを入れ煮立て、鱗を取って皮目に十字の切り込みを入れたカレイを並べます。再び煮立ったら落し蓋をしてカレイに火を通し、最後は蓋を取って煮汁を煮詰めます。今回は最後のタイミングでわかめを加えさっと煮ました。

ふっくらと火が入った白身魚にこっくり煮詰めた煮汁を絡めていただく。これが日本酒に合わないはずがないでしょう。ああ、家飲み最高お魚万歳。

日本酒にあうおつまみレシピ

少々臭みが気になる秋刀魚や鯖に比べると白身魚の煮付けってのは下ごしらえも特に必要なく楽でいいですね。今日はたまたま余っていたわかめを合わせましたが、豆腐を合わせて煮るのもまたよいものです。

なんだか手間に感じて敬遠されがちな煮魚ですが、実は焼き魚より俄然ハードルが低いと思うのですがどうでしょう。フライパンひとつでできるから後片付けも簡単で臭いもあんまり気にならないし。そしてくつくつ長時間煮る必要がないのであっという間に出来上がるのも嬉しい。
さらには酒にも白飯にもよしとくればつまみとおかずを分けて考える必要もなくお母さん大助かりでお父さんにっこりぼくおかわり、美味しいご飯で一家団欒が明日の日本の未来を作る。私は一体何を言っているのでしょうか。

もちろん、一人晩酌のお供にも抜群です。

 




関連記事

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

ねぎとベーコンのチャーハン献立

休肝日ごはん ねぎとベーコンのチャーハン献立。

ノンアルコール週間のため、そして新しいうつわの盛り実験のため、似たような構成の献立と写真が延

記事を読む

ごぼうの甘辛炒め

ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。

どっしりと太いごぼうをこれまたどっしりと大きめに切って、こっくりした甘辛味に炒める。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑