カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 家飯, 食べること ,

かれいの煮付け

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

魚、となるとやっぱり和食になるよねえと海鮮系に強い店についてみっちり調べた後に買い出しに出てまんまとカレイに捕まりました。

魚のことばかり考えていたらすぐに魚が食べたくなる。なんて単細胞なんでしょうか。

そういや煮魚は暫く食べていなかったし、ここはこっくり濃い味でさっと煮て、冷酒をやりますか。

カレイの煮付け、空芯菜のおひたし献立

カレイの煮付け、空芯菜のおひたし献立

  • ぬか漬け
  • れんこん梅和え
  • 空芯菜のおひたし
  • カレイの煮付け

ぬか漬け

ぬか漬け

今日のぬか漬けはオクラとにんじん。最近このパターンばっかりだなあ。

れんこんの梅和え

れんこん梅和え

ちまちま食べていたれんこんの梅和えは本日でラスト。これは簡単でいい箸休めかつつまみになるので常備菜にいいですね。

空芯菜のおひたし

空芯菜のおひたし

茹でて適当な長さに切った空芯菜にポン酢と鰹節を合わせるだけの簡易バージョンおひたし。独特の粘りが旨し。

カレイの煮付け

カレイの煮付け

フライパンに醤油、みりん、酒、薄切りしょうがを入れ煮立て、鱗を取って皮目に十字の切り込みを入れたカレイを並べます。再び煮立ったら落し蓋をしてカレイに火を通し、最後は蓋を取って煮汁を煮詰めます。今回は最後のタイミングでわかめを加えさっと煮ました。

ふっくらと火が入った白身魚にこっくり煮詰めた煮汁を絡めていただく。これが日本酒に合わないはずがないでしょう。ああ、家飲み最高お魚万歳。

日本酒にあうおつまみレシピ

少々臭みが気になる秋刀魚や鯖に比べると白身魚の煮付けってのは下ごしらえも特に必要なく楽でいいですね。今日はたまたま余っていたわかめを合わせましたが、豆腐を合わせて煮るのもまたよいものです。

なんだか手間に感じて敬遠されがちな煮魚ですが、実は焼き魚より俄然ハードルが低いと思うのですがどうでしょう。フライパンひとつでできるから後片付けも簡単で臭いもあんまり気にならないし。そしてくつくつ長時間煮る必要がないのであっという間に出来上がるのも嬉しい。
さらには酒にも白飯にもよしとくればつまみとおかずを分けて考える必要もなくお母さん大助かりでお父さんにっこりぼくおかわり、美味しいご飯で一家団欒が明日の日本の未来を作る。私は一体何を言っているのでしょうか。

もちろん、一人晩酌のお供にも抜群です。

 




関連記事

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

ベーコンとキャベツの蒸し煮

キャベツとベーコンの蒸し煮、いり卵で晩酌。

先日使ったベーコンが余っていたので同じく余っていたキャベツと蒸し煮に。 買い出しに行か

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出せないの

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

家飲み献立 9/26 アッシパルマンティエに仏赤ワイン。

TGIF! 金曜日の夜はこれを作るぞ!と今週頭から決めていました。 なぜなら、ワイン

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑