小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2020/03/22 家飯, 食べること

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

納豆って、他の食品と比較してかなり頻繁に店頭から消える傾向がありませんか。

とにかく体にいいらしい、免疫力が上がるらしい、というのは単なる噂ではなく、数値的な裏付けがもちろんあるのでしょうが、納豆自身が持つあの独特の見た目、匂い、味わいが、さらなる信ぴょう性を与えている。はず。

私は普通に、納豆の味が好きです。酒のあてとしても侮れません。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

  • 鮭の粕汁
  • 紫大根の甘酢漬け
  • 小松菜のオイル蒸し
  • 梅えのき納豆

鮭の粕汁

鮭の粕汁

粕汁は先日の残り物。

紫大根の甘酢漬け

紫大根の甘酢漬け

本日の漬ものは酢の効果でどピンクに変身した紫大根の甘酢漬け。

小松菜のオイル蒸し

小松菜のオイル蒸し

ざく切りにした小松菜と潰したにんにくをフライパンに入れ、オリーブオイルと粗塩を加えて蓋をして弱火にかけます。小松菜がくったりとしたら完成。

梅えのき納豆

梅えのき納豆

ゆでたえのきと納豆を合わせ、叩いた梅干しと付属のタレで味付けします。大葉の千切りをたっぷりとのせて。

本日のメインは納豆なのか小松菜なのか迷うところですが、配置的に収まりがよかったので納豆メインの写真といたしました。いずれもメインディッシュと呼ぶには少々頼りなげなつまみだけれど、今日はほら、粕汁。鮭の粕汁があるから、平気です。十分飲めます。えのきのおかげで、思いの外ボリュームもでるんです。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて今回の小松菜はくったりバージョン。色が変わってしんなりしどけなくなるまで火を通しています。これとは別に、鮮やかな緑としゃっきり食感をキープするさっと煮バージョンもいいですね。いずれも小松菜の水分だけでちゃんと「蒸し煮」状態になりますが、焦げつく危険を感じたら、迷わず水分を補うべし。

そして1日目よりも今日の方がなんとなく具沢山な盛り付けになった気がする粕汁。

鮭の粕汁

これはアレですね。1日目に食べ過ぎて、2日目の具が貧相なことになったら嫌だなさみしいな、2日間に分けて食べるならばちゃんと意識して具を残しておかねばならぬ。と必要以上にビビったことの表れです。小心者ですみません。

 




関連記事

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

晩酌メニュー

晩酌献立 5/19 ゴーヤチャンプルー、キムチ奴。

基本的に食材のストックは持たない主義ですが、スーパーで思わぬ出会いがあった時にはそれなりに迷

記事を読む

アボカド豆腐丼献立

休肝日ごはん アボカド豆腐丼献立。

週の初めは休肝日。 普段の夕食は炭水化物抜きで酒のつまみのみですが、今年から休肝日を増

記事を読む

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

ねぎと卵のチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ

記事を読む

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑