イベントごとに縁がない一人暮らしが季節を感じる方法。

公開日: : 最終更新日:2021/11/06 家飯

さんまの酒蒸し献立

2021年秋のさんま料理第二弾です。

定番コンビで、今年も秋を感じる。

初手は塩焼きでご機嫌をうかがいました。となれば続いては酒蒸しでしょう。

どちらかといえば酒蒸しの方が、我が家では定番扱い。今年も口にできてありがたい限りです。

さんまの酒蒸し、かぼちゃの塩煮で晩酌

さんまの酒蒸し、かぼちゃの塩煮で晩酌
  • ほうれん草の味噌汁
  • ぬか漬け
  • かぼちゃの塩煮
  • さんまの酒蒸し

ほうれん草の味噌汁

ほうれん草の味噌汁

下ゆでしたほうれん草と油揚げを入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはきゅうりと大根。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

一口大に切ったかぼちゃをフライパンに並べて塩と少量の水を振り、蓋をして蒸し煮にします。坊ちゃんかぼちゃがホクホクすぎて、かなりの粉ふき具合になってしまった。

さんまの酒蒸し

さんまの酒蒸し

さんまは頭とお腹を取って筒切りにし、塩を振ってしばらくおきます。さんまから出てきた水分を拭き取ったら新たに塩を振り、昆布をひいたフライパンに並べ、酒を振りかけて蓋を蒸し煮に。うつわに盛って大根おろしとすだちを添えます。

調理中に発生する魚臭さが塩焼きよりも控えめで、後片付けも幾分ラクな酒蒸し。さんま以外の魚でもよく用いる調理法です。塩焼き同様、さんまにはやっぱり大量の大根おろしとすだちが必要ですね。燗をつけた純米酒とデザートには柿を添えて、またまた秋らしい晩酌献立となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

イベントごとに縁がない一人暮らしが季節を感じる方法

先日うっかり渋谷ハロウィンに遭遇してしまったものの、中年一人暮らしは基本的にイベントごととは縁がない。

真昼間から酒を飲んで愚痴を言う。

自然と触れ合う機会も少ない都会暮らしなら、なおのことです。

私とて例外ではなく、帰省して家族と過ごす年末年始以外は、毎年の恒例行事はほとんどありません。そもそもあまりイベント好きじゃない体質ではあります。でもせっかく四季のある国で暮らしているのだから、季節の移ろいを感じてどうのこうの言う余裕くらいはあってもいいのではなかろうか。

なんて大層な理由があるわけでもないけれど、旬のものを調理し食すってのは、季節を感じる最も手軽な方法。あとは季節やイベントによって変わるスーパーや市場のしつらえも、なかなかの趣がありますね。

私の季節定番はなんだろう。春はそら豆、夏はぬか漬け、秋はさんまで、冬は…鍋?白菜料理?粕汁とか?あ、グラタンってのもあるな。

自力で感じる日本の四季。なかなかいいもんですよ。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑