ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 家飯, 食べること ,

ニラ餃子とビール

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。

そして餃子が登場するのも初めてかも。

手作り餃子、大好きなんですが、買ったほうが簡単かつ安くつく料理の代表選手みたいなところがありますね。

材料もシンプルだし作り方自体は別に難しくともなんともないけど、とにかく包む手間がかかる。よって、時間と気持ちに余裕がある時じゃないと作れない。それが餃子。

ニラ餃子、ぬか漬けで晩酌

170623ienomi_7

  • ぬか漬け
  • ニラ餃子

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、オクラの三種盛り。大好きなオクラのぬか漬け、久しぶりに食べてもやっぱり旨い。

ニラ餃子

ニラ餃子

豚ひき肉とニラだけのシンプルな餃子。皮は市販品です。
豚ひき肉に塩を加えて粘りが出るまでよく練り、胡椒、しょうゆ、ごま油、酒、片栗粉、七味唐辛子を加えてさらに練り混ぜ、最後にみじん切りにしたニラを加えてざっと混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせます。

後は休ませたタネを市販の皮で包んで焼くだけ。焼き方は油を引いたフライパンに餃子を乗せ、くっつかないように軽く焼き色をつけてから熱湯を注ぎ蓋をして蒸し焼きに。最後は蓋をとってカリッと強めに焼き色をつけるイメージです。今回のつけダレは黒酢のみですが、あればラー油を入れるとさらによし。

ほらね、簡単なのにレシピを書きだすと長くなるんですよ。混ぜて包んで焼く、という3ステップあるからね。

ところでこの餃子、マイスタンダートではありません。

通常は同様のタネにラー油を多めに入れ、しゅうまいの皮くらい薄めの皮に包んでパリパリに焼く派なのです。が、今回は頃合いの皮が手に入らなかったこと、わざわざラー油を買っても使い切れない恐れがあることを考慮して、通常の餃子の皮と七味唐辛子で代用した、というわけ。

丸い皮で包む餃子なんてそれこそ数十年ぶり、というハンデがあるにせよこの不恰好さはどうでしょう。なんという不揃いの林檎たちエリーマイラブソースイート。

まだ皮がちょこっと残っているので近いうちにリベンジ餃子に取り組みたいと思います。

 

普段はちょこちょこつまみを数種類作って飲みたい派の私ですが、焼き餃子の時は必ず餃子、漬けもの、ビール、以上、です。

ガツンとくる餃子の箸休めに爽やかな漬けものをパリッと、ビールをゴキュッと。完璧でしょう。

実はこれ、昔よく通った餃子屋のスタイルをそっくり真似したもの。その店のメニューはまさしく餃子とビールと漬けものだけで、ここで餃子と漬けものの相性の良さに開眼したのでありました。

久々に食べたらやっぱり餃子旨い、旨いよ。ラー油導入しようかしら。

 




関連記事

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

お家で簡単サムギョプサル 1人暮らしの晩ご飯。 

今夜は訳あって早めに夕食を済ませなければなりませんでした。 ゆえに、ささっと簡単調理。

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑