ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 家飯, 食べること ,

ニラ餃子とビール

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。

そして餃子が登場するのも初めてかも。

手作り餃子、大好きなんですが、買ったほうが簡単かつ安くつく料理の代表選手みたいなところがありますね。

材料もシンプルだし作り方自体は別に難しくともなんともないけど、とにかく包む手間がかかる。よって、時間と気持ちに余裕がある時じゃないと作れない。それが餃子。

ニラ餃子、ぬか漬けで晩酌

170623ienomi_7

  • ぬか漬け
  • ニラ餃子

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、オクラの三種盛り。大好きなオクラのぬか漬け、久しぶりに食べてもやっぱり旨い。

ニラ餃子

ニラ餃子

豚ひき肉とニラだけのシンプルな餃子。皮は市販品です。
豚ひき肉に塩を加えて粘りが出るまでよく練り、胡椒、しょうゆ、ごま油、酒、片栗粉、七味唐辛子を加えてさらに練り混ぜ、最後にみじん切りにしたニラを加えてざっと混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせます。

後は休ませたタネを市販の皮で包んで焼くだけ。焼き方は油を引いたフライパンに餃子を乗せ、くっつかないように軽く焼き色をつけてから熱湯を注ぎ蓋をして蒸し焼きに。最後は蓋をとってカリッと強めに焼き色をつけるイメージです。今回のつけダレは黒酢のみですが、あればラー油を入れるとさらによし。

ほらね、簡単なのにレシピを書きだすと長くなるんですよ。混ぜて包んで焼く、という3ステップあるからね。

ところでこの餃子、マイスタンダートではありません。

通常は同様のタネにラー油を多めに入れ、しゅうまいの皮くらい薄めの皮に包んでパリパリに焼く派なのです。が、今回は頃合いの皮が手に入らなかったこと、わざわざラー油を買っても使い切れない恐れがあることを考慮して、通常の餃子の皮と七味唐辛子で代用した、というわけ。

丸い皮で包む餃子なんてそれこそ数十年ぶり、というハンデがあるにせよこの不恰好さはどうでしょう。なんという不揃いの林檎たちエリーマイラブソースイート。

まだ皮がちょこっと残っているので近いうちにリベンジ餃子に取り組みたいと思います。

 

普段はちょこちょこつまみを数種類作って飲みたい派の私ですが、焼き餃子の時は必ず餃子、漬けもの、ビール、以上、です。

ガツンとくる餃子の箸休めに爽やかな漬けものをパリッと、ビールをゴキュッと。完璧でしょう。

実はこれ、昔よく通った餃子屋のスタイルをそっくり真似したもの。その店のメニューはまさしく餃子とビールと漬けものだけで、ここで餃子と漬けものの相性の良さに開眼したのでありました。

久々に食べたらやっぱり餃子旨い、旨いよ。ラー油導入しようかしら。

 




関連記事

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

バケットグラタンとサラダ

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

グラタンとサラダでワイン。 となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っ

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

青菜炒め献立

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタア

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑