まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

まぐろ納豆献立

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。

あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考えてスーパーをパトロール。鮮魚売り場で待ち構えていたまぐろの刺身を調達しました。

刺身は家で食べるよりもお店できっちりと仕事されたもののほうが満足度が俄然高い、と考えているので普段はほとんど手に取らないのですが、冷蔵庫に納豆が余っていたのでね。

ちょっと豪華にまぐろ納豆と参りましょう。




まぐろ納豆、小松菜の梅和え献立

まぐろ納豆献立

  • ぬか漬け
  • 小松菜の梅和え
  • 焼き玉ねぎ
  • まぐろ納豆

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪とにんじんの2種盛り。そろそろ緑が欲しいところ。

小松菜の梅和え

小松菜の梅和え

叩いた梅干しをごま油と少量の醤油で溶いたもので茹でた小松菜を和えます。

焼き玉ねぎ

焼きタマネギ

くし型に切ってバラけないように楊枝を刺した玉ねぎをオリーブオイルで両面焼き塩、胡椒を振るだけ。塩は焼き野菜にベストなゲランドの粗塩を使用。

まぐろ納豆

まぐろ納豆

大葉のみじん切りと納豆、醤油、わさびを合わせてまぐろの刺身にのせます。納豆にはからしが基本だけれど、まぐろを合わせるとなるとやっぱりわさびにしたくなるんだな。そして納豆と食べるなら赤身がいい。

あらあら、これは完璧に日本酒ですね。「軽く」とかいいながらこういうアテを準備しちゃったらついつい酒が進んじゃうじゃないか。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて本日の料理の最難関ポイントは玉ねぎに楊枝を刺すところです。まっすぐ垂直に刺さないと焼いている間に玉ねぎがバラバラになってしまいますからね。まっすぐ刺すのって意外と難しいんですよ?

というくらいなんの知識もテクニックも必要としないお手軽献立ですが、野菜も豆も魚もあって、茹で、焼き、生とそれぞれ異なる調理バランス、醤油、塩、梅(酸味)と味のバランスもなかなかどうして悪くない。おお、今日はなかなかいいメニューじゃないか、と、にっこりぐいぐいってなもんですよ。(つまみが)軽めの晩酌としてはこれで十分満足ですがボリュームが足りないよ、という向きは最後に美味しい白ご飯投入するのも手ですね。生卵も動員してまぐろ納豆丼。いいじゃないか。

などと至極地味なつまみを並べただけだというのについつい長々と語ってしまう私はただの酒呑みです。

さて今週もきちんと休肝日を取ったことだし、また地味だけどそそるつまみをお供にまったり夜を過ごすとしましょうか。

 






関連記事

親子煮献立

親子煮、きのこおろし献立。

卵と三つ葉が揃っていたら、つい作ってしまう卵とじ系つまみ。 日本酒によく合う親子煮は晩

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

サバ缶のトマト煮

鯖のトマト煮とバケットで白ワイン。

先日使ったサバ缶の残りをワインのお供にしました。 鯖水煮缶とスライス玉ねぎにオリーブオ

記事を読む

141009d2

バーニャカウダとワインで一人晩酌。

今日は珍しくランチにへヴィーかつジャンキーなものを食べてしまった。 おかげで少々胃が重

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

By: sara.lauderdale

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑