まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

まぐろ納豆献立

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。

あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考えてスーパーをパトロール。鮮魚売り場で待ち構えていたまぐろの刺身を調達しました。

刺身は家で食べるよりもお店できっちりと仕事されたもののほうが満足度が俄然高い、と考えているので普段はほとんど手に取らないのですが、冷蔵庫に納豆が余っていたのでね。

ちょっと豪華にまぐろ納豆と参りましょう。



まぐろ納豆、小松菜の梅和え献立

まぐろ納豆献立

  • ぬか漬け
  • 小松菜の梅和え
  • 焼き玉ねぎ
  • まぐろ納豆

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪とにんじんの2種盛り。そろそろ緑が欲しいところ。

小松菜の梅和え

小松菜の梅和え

叩いた梅干しをごま油と少量の醤油で溶いたもので茹でた小松菜を和えます。

焼き玉ねぎ

焼きタマネギ

くし型に切ってバラけないように楊枝を刺した玉ねぎをオリーブオイルで両面焼き塩、胡椒を振るだけ。塩は焼き野菜にベストなゲランドの粗塩を使用。

まぐろ納豆

まぐろ納豆

大葉のみじん切りと納豆、醤油、わさびを合わせてまぐろの刺身にのせます。納豆にはからしが基本だけれど、まぐろを合わせるとなるとやっぱりわさびにしたくなるんだな。そして納豆と食べるなら赤身がいい。

あらあら、これは完璧に日本酒ですね。「軽く」とかいいながらこういうアテを準備しちゃったらついつい酒が進んじゃうじゃないか。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて本日の料理の最難関ポイントは玉ねぎに楊枝を刺すところです。まっすぐ垂直に刺さないと焼いている間に玉ねぎがバラバラになってしまいますからね。まっすぐ刺すのって意外と難しいんですよ?

というくらいなんの知識もテクニックも必要としないお手軽献立ですが、野菜も豆も魚もあって、茹で、焼き、生とそれぞれ異なる調理バランス、醤油、塩、梅(酸味)と味のバランスもなかなかどうして悪くない。おお、今日はなかなかいいメニューじゃないか、と、にっこりぐいぐいってなもんですよ。(つまみが)軽めの晩酌としてはこれで十分満足ですがボリュームが足りないよ、という向きは最後に美味しい白ご飯投入するのも手ですね。生卵も動員してまぐろ納豆丼。いいじゃないか。

などと至極地味なつまみを並べただけだというのについつい長々と語ってしまう私はただの酒呑みです。

さて今週もきちんと休肝日を取ったことだし、また地味だけどそそるつまみをお供にまったり夜を過ごすとしましょうか。

 




関連記事

三つ葉と油揚げの炒め物

晩酌献立 三つ葉と油揚げの炒めもの、大根のスープ。

三つ葉の独特の香りが苦手、という方も多いでしょうか。 香り自体はなかなかどうして強く主

記事を読む

さつまいものグラタンで赤ワイン

さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

グラタンが恋しい季節がやってまいりました。 近頃はめっきり日本酒贔屓なこともあり、普段

記事を読む

141115d2

家飲み献立 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

isuzu2

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

青菜炒め献立

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタア

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

1703013ienomi_5

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑