まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

まぐろ納豆献立

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。

あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考えてスーパーをパトロール。鮮魚売り場で待ち構えていたまぐろの刺身を調達しました。

刺身は家で食べるよりもお店できっちりと仕事されたもののほうが満足度が俄然高い、と考えているので普段はほとんど手に取らないのですが、冷蔵庫に納豆が余っていたのでね。

ちょっと豪華にまぐろ納豆と参りましょう。

まぐろ納豆、小松菜の梅和え献立

まぐろ納豆献立

  • ぬか漬け
  • 小松菜の梅和え
  • 焼き玉ねぎ
  • まぐろ納豆

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪とにんじんの2種盛り。そろそろ緑が欲しいところ。

小松菜の梅和え

小松菜の梅和え

叩いた梅干しをごま油と少量の醤油で溶いたもので茹でた小松菜を和えます。

焼き玉ねぎ

焼きタマネギ

くし型に切ってバラけないように楊枝を刺した玉ねぎをオリーブオイルで両面焼き塩、胡椒を振るだけ。塩は焼き野菜にベストなゲランドの粗塩を使用。

まぐろ納豆

まぐろ納豆

大葉のみじん切りと納豆、醤油、わさびを合わせてまぐろの刺身にのせます。納豆にはからしが基本だけれど、まぐろを合わせるとなるとやっぱりわさびにしたくなるんだな。そして納豆と食べるなら赤身がいい。

あらあら、これは完璧に日本酒ですね。「軽く」とかいいながらこういうアテを準備しちゃったらついつい酒が進んじゃうじゃないか。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて本日の料理の最難関ポイントは玉ねぎに楊枝を刺すところです。まっすぐ垂直に刺さないと焼いている間に玉ねぎがバラバラになってしまいますからね。まっすぐ刺すのって意外と難しいんですよ?

というくらいなんの知識もテクニックも必要としないお手軽献立ですが、野菜も豆も魚もあって、茹で、焼き、生とそれぞれ異なる調理バランス、醤油、塩、梅(酸味)と味のバランスもなかなかどうして悪くない。おお、今日はなかなかいいメニューじゃないか、と、にっこりぐいぐいってなもんですよ。(つまみが)軽めの晩酌としてはこれで十分満足ですがボリュームが足りないよ、という向きは最後に美味しい白ご飯投入するのも手ですね。生卵も動員してまぐろ納豆丼。いいじゃないか。

などと至極地味なつまみを並べただけだというのについつい長々と語ってしまう私はただの酒呑みです。

さて今週もきちんと休肝日を取ったことだし、また地味だけどそそるつまみをお供にまったり夜を過ごすとしましょうか。

 




関連記事

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

休肝日ごはん

懐かしの味で休肝日。

今年初の連続休肝を実施しました。数年前から、不定期にちょくちょく休ませているのですよ。酒を

記事を読む

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もしています。というわけで、本日は

記事を読む

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃがいもとたらをさっと煮たものと

記事を読む

berg ジャーマンブランチ

新宿で一人飲み BERGでジャーマン・ビアセット。

By: Ben Garrett[/caption] 先日新宿でふと時間が空いたので久しぶりに

記事を読む

30歳過ぎたら絶望的、会えない長い日曜日。

「お酒飲めないと、人生損するよって先輩が言ってた」 ブランチがてら仕事をするために出か

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑