豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること

150202d4

寒い…。

確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐えなくちゃならないのか。

が、この寒気のおかげで今日は天日干しにしたしょうががからりとよく乾きました。最近書いていなかったけれど、冷え取りしょうが生活、続けてるんですよ。

効果の程はまた改めて。




今夜の家飲みおつまみメニュー

豚肉とわかめの卵炒め 献立

  • 白菜と春雨のスープ
  • にんじんとツナのサラダ
  • 柚子白菜
  • 焼き油揚げ
  • 豚肉とわかめの卵炒め

白菜と春雨のスープ

白菜と春雨のスープ レシピ

2cm幅に切った白菜を鶏がらスープ、にんにく、しょうがで煮込み、最後に春雨を入れナンプラーと鷹の爪で風味付けします。仕上げに黒胡椒を振って。

にんじんとツナのサラダ

にんじんとツナのサラダ レシピ

千切りにしてさっと茹でたにんじんとツナを塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁で和えます。にんじんの甘さが引き立ってホッとする副菜。

焼き油揚げ

焼き油揚げ おつまみレシピ

フライパンで両面こんがりと焼いた油揚げをしょうが醤油で。そのまま焼いて食べるなら中身の詰まった京揚げが美味しいです。

豚肉とわかめの卵炒め

豚肉とわかめの卵炒め(木須肉 ムーシーロー) レシピ

中華風のしっかり味の炒め物。
ときほぐして酒と塩で下味をつけた卵を油を熱したフライパンでふんわりと焼いて取り出しておきます。同じフライパンに新たに油を入れ、にんにくとしょうが、鷹の爪を投入。香りが立ったら塩、胡椒、酒、片栗粉をまぶした豚肉とわかめを加えて炒めます。豚肉の色が変わったところで斜め薄切りにした葱、酒、醤油を加えて炒め合わせ、最後に卵を戻し入れてさっと合わせてごま油で香り付けしたら完成。ごはんのおかずにもよく合いますよ。

うーん、これはビールだなあ、と思いつつも、冷やしていなかったのでおとなしく(?)熱燗で。冷えてたら間違いなくぷしゅっといってたな。

 

今夜は我が家にしては珍しくこってりとしたおかずになりましたが、時にはこういうのもいいですね。ええ、嫌いじゃありません。炒め物は材料さえきっちり切りそろえれば、あとは手間ナシで美味しくできるしね。本来ならわかめじゃなくてきくらげを使うところですが、わかめでもまた違った美味しさが楽しめます。

「切りそろえる」といえば、にんじんの千切りって結構難関ですよねえ。結構固いからか、キャベツなんかに比べると格段に難易度高いと感じるのは私だけでしょうか。
ズボラでがさつな私はダダダダダーっと一刻でも早く切ってしまいたい衝動に駆られるのですが、やっぱりきっちり丁寧に切りそろえたほうが美味しいしねえ。

かといって、千切りカッターとか買うのはイヤ。
となると、上手に切れるようになるしかないわけで。

「上手になりたい」といえば盛り付けです。
今日の炒め物はそもそも器が間違っていることも大きいのですが、同じ内容の料理でももっと美味しそうに盛ることできるはずなんだけどな…なんて考えながら撮影していました。

一人暮らしの料理に盛り付けなんて必要ないでしょ、と思われるかもしれませんが、一人暮らしで自分しか食べないのに美味しそうに盛り付けして持てなすなんて、大層自分を大切にしているっぽくていいじゃないですか。自分を大事にできない人が他の誰かを大切にすることなんてできないんだし。

と、あちこち話が飛びまくってますが、今年は千切り&盛り付け上手になりたいと切に願うのでした。






関連記事

160616ienomi_7

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

holoholo

表参道 brasserie holoholo カウンターで気軽にフレンチ。

先日は久しぶりの友人と食事に。 密談の会場に選んだのは彼女が気になっているという表参道

記事を読む

大きいソーセージ

大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

大きいソーセージ、って他にもうちょっと言い方ないのかという感じですが、大きいソーセージです。

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

141106d

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

150911d7

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑