家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

140916d6

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。

私は40余年の人生でいわゆる「大型地震」というものを世界のあちこちで3度も経験してしまいました。経験が増える度に呼び起こされる記憶が蓄積されるからか、揺れに対する恐怖が年々増していくのを感じていたのですが、今日はあんなに長く揺れたにも関わらす、何故かかなり平常心でいられました。

不思議。

今日ほど「絶対大丈夫だ」と落ち着いていられたことなんて、この20数年なかったのにな。

 

今夜の晩酌メニュー

140916d

  • トマト
  • もやしナムル
  • 甘くない白和え
  • 白葱の卵焼き
  • 砂肝のポン酢漬け

トマトともやしナムル

140916d3
無性にもやしナムルが食べたくなってもやしと胡麻を買いにスーパーに行ったのに、胡麻買うの忘れた…。
トマトは酢とナンプラー少々で味付けしました。

甘くない白和え

140916d2
水切りしてざっと崩した木綿豆腐をオリーブオイルと柚子胡椒で味付けした和えごろもに塩もみキャベツを合わせました。うーん地味なビジュアル。でも、なかなかイケますよ。

白葱の卵焼き

140916d4
溶いた卵に白葱と水を加えて塩胡椒で味付けしたものを中火で焼いただけの、いつもの卵焼き。最近の卵料理マイブームははしっかり目に火を通すこと。以前はとろとろ至上主義だったんですけどねえ。玉ねぎとかセロリでも美味しいです。

砂肝のポン酢漬け

140916d52
昨日茹でていた砂肝はこれになりました。薄切りにして茹でた砂肝を生のにらと一緒にポン酢で漬け込むだけの簡単おつまみ。仕上げにレモンを絞って。前回は青葱で作ったけど、これはやっぱりにらが美味しいなあ。

何せ自然光専門なので、こうも部屋の照明が暗いとなかなか設定が定まらず、思うような写真が撮れません。しかしこうして日々試行錯誤するものまた楽しいもので。

数ヵ月後に見返して、おお~成長したな、とニヤけたいです。




関連記事

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

なすとひき肉の塩炒め

なすとひき肉の塩炒め、トマトと豆腐のスープ献立。

わたくし徒歩フェチなものですから、休日とはいえ家から一歩も出ないなんてことはまずありません。

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤチャンプルー献立
最低限の活動のみ、あとはただ眠るだけ。

前回に引き続き、夏らしい献立を。夏のお約束、今年もはじめまし

酷く暑い夏、何を着る?

さほど汗をかかない体質。だったのは、もう遠い昔のことのようで

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑