ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること ,

糠漬けのせ冷奴

昨日は騒音で目が覚めました。
寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだっけ…?ともにゃもにゃ考えていて気付く。

蝉でした。

今年初めて聞いた蝉の声。身支度を整える時点で既に汗だく。

夏ですね。




手羽元と大根の煮物で家飲み

手羽元と大根の梅風味煮物 献立

  • 切昆布の酢の物
  • ひらたけと水菜の柚子胡椒和え
  • おつまみ奴
  • 手羽元と大根の煮物

切昆布の酢の物

切り昆布の酢の物

さっと茹でた切昆布を少量のゆで汁と醤油、酢、おろし生姜と一緒に冷やしたもの。昆布から出た薄味の出汁と一緒にずるずるっと…と思ったのだけど、生姜がなぜか激辛になっていてヒーヒー言いながら食べました。生姜、多すぎたかな。

ひらたけと水菜の柚子胡椒和え

ひらたけと水菜の和え物

別々に茹でたひらたけと水菜を柚子胡椒、オリーブオイル、ポン酢をあわせたタレで和えたもの。この柚子胡椒タレ、最近お気に入りです。

おつまみ奴

糠漬けと豆腐

ざっと崩した木綿豆腐に刻んだ糠漬けと大葉、ゴマを乗せ、ごま油を回しかけた冷奴。今日の糠漬けは茄子と大根です。

手羽元と大根の煮物

手羽元と大根の煮物

鍋に手羽元、乱切りにした大根、梅干し、昆布、酒、塩を入れ、かぶる位の水を加えて弱火にかけます。材料に火が通るまでそのままじっくり煮たら完成。

あまり夏っぽい献立ではないですが、酢の物、ポン酢、糠漬け、梅干しと、メニューを改めて見返してみれば、身体は酸味を求めていたようです。

さて、「おつまみ奴」ってその呼び方はなんなんだよって話ですが、これ、大好きな和食店で出るメニュー。
オリジナルはこれにカリカリのちりめんじゃこなんかも入っているのだけど、糠漬けがある時は酒のつまみに簡易バージョンでよく真似させてもらってたのをふと思い出して作ってみました。お店でのネーミングが「おつまみ奴」だったので、リスペクトを込めて、というわけ。これ1品だけで日本酒がぐいぐい進んでしまう旨さです。

そしてメインの煮物。いつもは大根とあわせて炊くなら手羽先を使うことが多いのだけど、たまには手羽元で。冬によく登場する三州屋的鶏豆腐と同じ要領なんだけど、梅干が入るので塩加減は少々控えめに。さっぱり味だけど濃厚な鶏スープも楽しめるので、冷たいものばかりを並べてしまいがちな夏場の食卓にあるといいですね。

手羽元と言えば、昔

「濃厚な鶏スープを取って鶏鍋にしよう!」

と思い立ち、張り切って骨付き肉をたんまり買ってきてトライしたのですが、スープの風味は薄く、肉もスッカスカのぱっさぱさでイマイチな仕上がりになってしまった、という悲しい過去があります。
あれ、一体何を失敗したんだろう?
今ではもう思い出せませんが、鶏を水からゆっくり弱火で煮出すという手順さえ踏めば、スープにも肉にも大きな被害はないはずなんだけどな。

またいつか、試してみるか。

 






関連記事

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

ヤムウンセンのタイ料理献立

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食

記事を読む

せせり塩焼き献立

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

今ではすっかり希少食材となってしまったせせり。以前は頻繁に食べてたんだけどなあ。 家飲

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

By: Alan Cleaver

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはも

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑