タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

公開日: : 家飯

タアサイとむね肉のしょうが炒め献立

今日はなんだか肉だわ、肉が食べたいわ。そんな気分の時は、むね肉が最適です。

むね肉ってあっさりとしていてたくさん食べられるから、今日みたいにやや厚めのサイズに切って調理すると、ああ肉食べたよ、という気になりませんか。

むね肉といえばしっとり蒸し鶏が我が家の定番です。

しらたきのたらこ炒め、蒸し鶏とにらのしょうがだれ献立。

が、今日は青菜と合わせて炒めました。

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。
  • 野菜たっぷり味噌汁
  • 奈良漬
  • かぶの梅おかか和え
  • タアサイとむね肉のしょうが炒め

野菜たっぷり味噌汁

野菜たっぷり味噌汁

にんじん、大根、スナップえんどうと、ちょろちょろ余っていた野菜を全部ぶっこんだ味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

奈良漬

奈良漬

今日の漬ものは奈良漬。市販品です。

かぶの梅おかか和え

かぶの梅おかか和え

薄切りにしたかぶを塩もみしてしんなりさせます。さっと洗い流して水気を拭き取り、叩いた梅肉と鰹節で和えます。

タアサイとむね肉のしょうが炒め

タアサイとむね肉のしょうが炒め

鶏むね肉はやや厚めのそぎ切りにして、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておきます。フライパンに油を引き、しょうがの千切りを加えて炒め、香りがたったらむね肉を入れて両面焼きます。肉に火が通ったらざく切りにしたタアサイを加えざっと炒め合わせ、酒としょうゆで味を整えたら完成。

この手の炒めものは塩味にして最後にごま油で風味をつける中華風にすることが多いのですが、本日は副菜が思い切り和風なのでしょうゆ味に。炒め油は香りのない太白ごま油を使っています。

いつものように純米酒を添えていますが、しょうがのきいた炒めものは、ビールのお供にもいいですね。

ビールに合うおつまみレシピ

食べる量が徐々に減ってきているもので、たくさん盛れる丸皿の登場頻度が減っているような気がするこの頃。

今日は肉も野菜もたっぷり炒めたので、丸皿にちょうどいい量になりました。肉食べたい気分が十分に満たされて、満足です。

年を取ったら肉っけがさほどいらなくなるのかな?と思っていたけれど、今のところ相変わらず好きで食べています。肉といってももっぱら鶏むね肉や豚もも肉などの脂身が少ないパーツで、サシがびっしり入ったステーキなんてのはとんとご無沙汰ですけども。

とはいえ、食べる量は明らかに変わってきてますね。そしてどんどん食事に手をかけなくもなっている。食記録を長年続けていると、こういう変化がよくわかります。
「食のシンプル化」などとそれらしい表現もできなくはないけれど、そのうち生野菜に味噌つけてかじりながら酒飲む、みたいなことにならないかしらん。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思いつつ、炒めてしまいました。ただ

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

なすの葱ソース

蒸しなすの葱ソース、セロリ卵で晩酌。

なすって美味いですよねえ。 シーズン中は必ずといっていいほどぬか床にいれているので毎日

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

凍みこんにゃくのごま味噌炒め

シチュー、凍みこんにゃくのごま味噌炒め献立。

シチューはご飯のおかずになるか? 或いは、ご飯にかけるか? このあまりに平和すぎる論争は、

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

トマトと大葉のオイルパスタ

休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかい

記事を読む

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

小松菜の煮浸し、セロリの卵炒め献立。

週末はワインを呑んでいました。 が、今日は通常モードの和食体制です。 なんか野菜

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

Comment

  1. 私は私 より:

    どうでも良い内容で失礼します。

    スナップえんどうをお味噌汁の具にする発想はなかったです。
    加えて、二つに分かれて中の実が出ている盛り付けに思わず可愛いと思い、そのセンスに脱帽。
    お味噌汁にも盛り付けのセンスがあるなんて。。。

    奈良漬の酒粕、私は綺麗に洗っていたのでまたまた目から鱗。

    かぶの梅おかかあえも簡単で美味しそう。
    こういう手間がかからない1品は、とても参考になります。

    たっぷりの量と記されたメイン料理、私はこの2倍は食べています。
    アラ還となり食べられなくなってきたと感じていますが気のせいでしたね。(笑)
    標準体重±1㎏を維持していますが、例のアレと花粉のせいでほぼ外出なしの専業主婦。
    運動不足どころの話ではないので、夕飯の白米は極力抜いていますが、その分おかずの量が増えます。
    意味ないですね。

    • crispy-life より:

      私は私さん

      うれしいコメントありがとうございます!

      スナップえんどうって結構サイズが大きいので、きぬさやみたいに上手く盛り付けができないんですよね。そこで苦肉の策として中身をこんにちはさせたのですが、お楽しみいただけたようでよかったです。
      そして奈良漬は、もともと小さく刻んで売られているタイプのもので洗うのも難しく、酒粕も食べちゃっていいよね?と解釈しております。もしかしたら、丸まま漬かっているものとは酒粕の具合が違うかもしれませんね。

      食べる量に関しては本当に難しいなと感じています。あまりに少食になるのはイヤなので、もっとたくさん食べたほうがいいのではと思うのですが、食べすぎるとしんどくなって食後のやる気が失せてしまう…。これは食欲がとか胃がとかじゃなくて、私の怠惰さが問題なのかもしれませんね。しかし調整が悩ましいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

今すぐ時給を上げる方法。

週明けが締め切りの仕事がありましてですね。お話をいただいたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑