焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き白菜

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたかったからでした。

作り置き惣菜の類はあまりストックしないほうなのだけど、毎晩食べるし、昼御飯にも使うし、で、なんらかの漬物があるとやっぱり嬉しい。

仕込んだ漬物は明日以降のお楽しみとして、余った白菜と何か合わせようかな肉かな魚かなどうしようかなと考えて結局単品で戦うことに。

旬の野菜は迷ったらとりあえず焼け、ってね。

焼き白菜で晩酌

焼き白菜献立

  • なます
  • 鶏団子と葱の味噌汁
  • 三つ葉の温奴
  • 切り昆布の煮物
  • 焼き白菜

なます

なます

残り物のなます。なますってあんまり進んで食べたいと思わない料理だったけど、ちょろっとだけ人参大根が余った時には便利な料理。色合いも綺麗なので結構使える箸休めのように思います。

鶏団子と葱の味噌汁

肉団子と白葱の味噌汁

昨日の鍋の残り。出汁に味付けする前段階でよけておいた出汁と鶏団子に白葱をたっぷり加えました。野菜の旨味が出た甘い出汁で作る味噌汁って好きなんですよねえ。

切り昆布の煮物

切り昆布の煮物

鍋に油を引き人参、油揚げの順に炒め、適当な長さに切って洗った切り昆布を加えてざっと油が回ったら水、酒、醤油、みりんを加えて煮ます。一旦冷ましてからのほうが美味。

三つ葉の温奴

三つ葉の温奴

軽く温めた木綿豆腐にざく切りの三つ葉、塩、すりゴマ、ゴマ油を少々。もちろん冷奴で問題ないのだけど、寒かったので気分的に温奴に。

焼き白菜

焼き白菜しょうがポン酢

油を引いたフライパンにざく切りの白菜をのせ、軽く塩を振って蓋をし弱火で蒸し焼きにします。焼き色がついてしんなりしたら完成。おろししょうがをたっぷり入れたポン酢でいただきます。

中心の甘い部分を切らずに丸ごとオリーブオイルでじっくり焼く洋風バージョンも好きだけど、今日の献立ならナイフとフォークでいただくような感じでもないのであえてのざく切り。

旬の野菜は旨いんだから、私があれこれ余計なことをしなくてもいいんです。あああ、もっと山盛り焼けばよかった。もっともりもり食べたかった。

家飲みブログ

野菜以外にも好きなものが多すぎる卑しい人間なのですが、生の切り昆布もそのひとつ、いい感じのものを見つけたらついつい手に取ってしまうのはなぜでしょう。あまり意識したことがなかったけれど、旬は本来秋頃の模様。やっぱり味が違ったりするのかしら。ガーッと炒めてちょろっと煮るだけで美味しくなるんだからエラいよねえ。

豚肉が入ったバージョンもボリュームがあって好きだけど、今回は揚げと人参で地味な感じにしておきました。あ、豚肉入りだったら泡盛とか焼酎とかのが合いそうだなあ。うん、次回はそっちでいってみよう。

 




関連記事

秋刀魚のしょうが蒸し献立

秋刀魚のしょうが蒸し、にんじん塩炒めで晩酌。

秋刀魚ですよ、秋刀魚。わーい。 みなさま秋刀魚、食べてますか。この秋何尾いきましたか。

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き、蒸しなすサラダ献立。

そろそろ魚よねえ、魚。 肉が毎日続くのはそう苦にならないし、肉も魚もない野菜メインの献

記事を読む

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

豚ロースの柚子味噌焼き

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立

記事を読む

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑