わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること

卵とわかめの炒めもの献立

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。

メインを大皿に盛ったところ、予測より量が少なくて貧素さがより引き立つビジュアルになってしまったことには当然気がついておりました。

しかしこの晩酌献立記録のプライオリティは「実食 > 撮影」となっているものですから、敢えて盛り付け直し、撮り直しをすることなくこうしてここに披露する次第です。

わかめは幾分柔らかいです。

わかめと卵の炒めもの、にら納豆で晩酌

わかめと卵の炒めもの献立

  • 豆腐と白ねぎの味噌汁
  • 春キャベツの煮びたし
  • にら納豆
  • わかめと卵の炒めもの

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎで全体的にとても白っぽい味噌汁。出汁はいりこ。

春キャベツの煮びたし

春キャベツの煮びたし

こちらは先日の残りもの

にら納豆

にら納豆

茹でたにらを出汁しょうゆに浸してから納豆と和えて、しょうゆ、からし、海苔、鰹節で味付けしたもの。

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの

油をひいて熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、大きく混ぜてふんわり固めたら一旦取り出します。同じフライパンに千切りのしょうがとねぎを入れ炒め、香りがたったら生わかめを投入。軽く炒めてから卵を戻し入れ、しょうゆ、酒、胡椒で調味したら完成。

生わかめがやっぱりちょっと柔らかくて頼りないけれど、味は問題なし。本日は冷酒で晩酌となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

便利で旨いわかめが好きで、なかでも生わかめ愛好家の私。和えもので、炒めもので、そしてもちろん味噌汁などの汁ものでと使い勝手抜群で余らせる恐れなどないのだから、手に入るのであれば生が良い。そう信じて生きてきました。

わかめを使ったおかずいろいろ

しかし珍しくやや難ありわかめを引き当ててしまった今回、生ならなんでもいいってもんじゃないなと学習いたしました。アタリは本当に旨いんだけどね、生わかめ。

わかめに限らず、切り昆布とかひじきとかあおさとかめかぶとか海苔とか、海藻はなんでもいけるクチ。と言いつつもわかめ以外はあんまり登場しないけど、海藻って野菜同様モリモリ食べると無性に気持ちいいいじゃないですか。なんでしょうね、これ。大いなるミネラルのミラクルなのか。好き。

 




関連記事

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

目玉焼き丼献立

休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをのせるだけ。 簡単、旨い、

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑