わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること

卵とわかめの炒めもの献立

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。

メインを大皿に盛ったところ、予測より量が少なくて貧素さがより引き立つビジュアルになってしまったことには当然気がついておりました。

しかしこの晩酌献立記録のプライオリティは「実食 > 撮影」となっているものですから、敢えて盛り付け直し、撮り直しをすることなくこうしてここに披露する次第です。

わかめは幾分柔らかいです。




わかめと卵の炒めもの、にら納豆で晩酌

わかめと卵の炒めもの献立

  • 豆腐と白ねぎの味噌汁
  • 春キャベツの煮びたし
  • にら納豆
  • わかめと卵の炒めもの

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎの味噌汁

豆腐と白ねぎで全体的にとても白っぽい味噌汁。出汁はいりこ。

春キャベツの煮びたし

春キャベツの煮びたし

こちらは先日の残りもの

にら納豆

にら納豆

茹でたにらを出汁しょうゆに浸してから納豆と和えて、しょうゆ、からし、海苔、鰹節で味付けしたもの。

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの

油をひいて熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、大きく混ぜてふんわり固めたら一旦取り出します。同じフライパンに千切りのしょうがとねぎを入れ炒め、香りがたったら生わかめを投入。軽く炒めてから卵を戻し入れ、しょうゆ、酒、胡椒で調味したら完成。

生わかめがやっぱりちょっと柔らかくて頼りないけれど、味は問題なし。本日は冷酒で晩酌となりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

便利で旨いわかめが好きで、なかでも生わかめ愛好家の私。和えもので、炒めもので、そしてもちろん味噌汁などの汁ものでと使い勝手抜群で余らせる恐れなどないのだから、手に入るのであれば生が良い。そう信じて生きてきました。

わかめを使ったおかずいろいろ

しかし珍しくやや難ありわかめを引き当ててしまった今回、生ならなんでもいいってもんじゃないなと学習いたしました。アタリは本当に旨いんだけどね、生わかめ。

わかめに限らず、切り昆布とかひじきとかあおさとかめかぶとか海苔とか、海藻はなんでもいけるクチ。と言いつつもわかめ以外はあんまり登場しないけど、海藻って野菜同様モリモリ食べると無性に気持ちいいいじゃないですか。なんでしょうね、これ。大いなるミネラルのミラクルなのか。好き。

 






関連記事

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

141110d5

家飲み献立 11/10 鯖と白菜の煮物他全5品で晩酌。

いやあー、今日は暖かかったですね。久しぶりにごついアウターなしで薄手のパーカーだけで外出でき

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑