鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること ,

鯖のオイル煮

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。
そうなりゃ東海エリアの酒でも仕入れるかなあと最近発見した酒屋に出向くも不発。と同時に生姜も切らしていることに気づく。

今生姜買っても、使い切れない…。

余った生姜は全部スライスして干す、という方法もなくはないけれどいっそのこと方向転換したほうが潔いのではないか。が、残り食材は和よりなので大きく変更することは難しい…などとしょうもないことを真剣に悩みながらスーパーへ出向いて品揃えをチェックしつつ再考。

結局鯖初日と同じく正統派和献立でいくぞ計画は脆くも崩れ去ったのでした。

鯖のオイル煮、ラディッシュで家飲み

鯖のオイル煮献立

  • わかめサラダ
  • ラディッシュのバター添え
  • 焼き椎茸と生ハム
  • 鯖のオイル煮

わかめサラダ

わかめサラダ

さっと茹でた生わかめをオリーブオイル、酢、醤油、柚子胡椒を合わせたドレッシングで和えたサラダ。

生ラディッシュバター添え

生ラディッシュ

ラディッシュは生のままシンプルにバターと粗塩で。

焼き椎茸と生ハム

焼き椎茸と生ハム

軸を取ってホイルに並べてオリーブオイルを回しかけオーブンで焼いた椎茸に生ハムを乗せたもの。

鯖のオイル煮

鯖のオイル煮

熱湯を回しかけ臭みを取った鯖を一口大に切りフライパンに並べます。粗塩、薄切りにんにく、唐辛子を加えオリーブオイルと白ワインを回しかけ蓋をして火にかけ鯖に火が通ったら三つ葉をたっぷり入れて完成。

椎茸とかわかめとか三つ葉とか和の香りがふんだんに入った献立、混沌としています。
当初は鯖の煮付けにわかめスープ、三つ葉と椎茸のおひたしなんかを予定していたのですが、急遽ワインにシフトしたのはオリーブオイル+にんにく+唐辛子という王道ワイン泥棒トリオに抗えなかったことに加え、この可愛らしいラディッシュが手に入ったからでもありまして。でも今日みたいな辛口の白、さらに魚メインで組み立てるならもっと和食然とした料理でもいけたかもねと思ったり。

家を空ける時期が近づいてくると冷蔵庫を空にしたいがためにだんだんメニューが怪しくなるのが常。今日の献立も和素材を力技でスパニッシュ方面にまとめつつも突如フレンチなつまみを添えるという無理やり過ぎるメニューになりましたが、ちょこっとだけ残っていた生ハムもうまい具合に消費できたのでよしとしますか。

ワインを飲む日のおつまみレシピ

ところで今日はラディッシュですよ。
何せ葉野菜好きなものでどうしても食卓が緑だらけになってまう我が家の献立。赤いものの代表選手といえば梅、トマト、にんじんなのだけど、ラディッシュってのもなかなか優秀だなあと再認識。ちょっと他にはないビビッドな朱に青々とした葉がなんともフォトジェニックじゃありませんか。
ラディッシュとかカタカナ呼びしてますけど要は二十日大根。大根ですからね。焼いたり煮たり漬けたりと和洋いろんなパターンのつまみに活躍してくれそうです。

 




関連記事

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

ベーコンとキャベツの蒸し煮

キャベツとベーコンの蒸し煮、いり卵で晩酌。

先日使ったベーコンが余っていたので同じく余っていたキャベツと蒸し煮に。 買い出しに行か

記事を読む

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

塩豚のトマト煮 献立

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。

記事を読む

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

夏野菜の焼き浸し献立

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、その姿形はよく知っている。調べ

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑