40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

公開日: : 家飯

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自炊、どれが最も経済的かつ健康的なのか。これは年がら年中そこかしこで語り尽くされているテーマであり、確固たる正解のない問題でもあります。

身も蓋もないずるい言い方ですが、最適な方法は、人によって違う。

しかし、一人暮らしの自炊は返って高くつく論には賛同できかねるところがあります。

一人暮らしで自炊することにメリットはあるのか

日々連続する自炊では、不経済にはなりにくい。

ぶりあらと白菜の酒蒸し、にんじんとピーマンのナムル献立。

  • かぶの葉としめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • にんじんとピーマンのナムル
  • ぶりあらと白菜の酒蒸し

かぶの葉としめじの味噌汁

大量のかぶの葉、しめじ、油揚げの味噌汁。出汁は昆布といりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、にんじんとかぶ。

にんじんとピーマンのナムル

にんじんとピーマンのナムル

細切りにしたピーマンとにんじんをさっとゆで、塩、ごま油、すりごまで和えたもの。

ぶりあらと白菜の酒蒸し

ぶりあらと白菜の酒蒸し

ぶりあらは塩を振って出た水分を拭き取り、新たに味付け用の塩を振ります。フライパンにざく切りにした白菜とぶり、昆布を入れ酒を注ぎ、蓋をして火にかけます。ぶりに火が通ったら完成。たっぷりの大根おろしを添え、黒七味とポン酢で。

ぶりあらが目に入ったら買わずにはおられない体質なもので、またまたやってしまいました。

通常はカマの部分が売られていることが多いのだけれど、今回は身。背とか腹とかの、身の部分。骨が少ない分見た目のボリュームは控えめなれど、可食部多しであります。ぶりの旨味をしっかり吸った白菜の尊さよ。酒の進み具合よ。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて食費の話に戻りますが、本日の晩酌献立にかかった費用はおいくらくらいでしょう。

かぶの葉(0)、しめじ(20)、油揚げ(10)、かぶ(10)、にんじん(10)、ピーマン(10)、ぶり(70)、白菜(10)、その他調味料(50)で、190円。光熱費やらなんやらもあって、切りのいい数字ってことで、200円にしましょうか。

おそらく調味料に50円もかかってないし、野菜も貰い物があったりするので実際は150円くらいかも。毎日地味な食事を繰り返す前提で考えれば、一人暮らしだからといって特別高くつくわけではありませんね。

しかし、ここに私の人件費が入る。時給1万円として、調理片付け込み30分なら5千円。そして、酒代もプラスされるとなると、一食あたりの費用は一気に跳ね上がる。品揃えを考慮すれば、外食より高くつく。

酒代はともかく、人件費をどう捉えるかで自炊のコスト感は大きく変わってくるのでしょう。ただ私の場合、1日24時間全て換金作業のみで埋めつくしたい訳でもないので、1日のうち30分くらいなら鼻歌歌いながら煮炊きしてもいいかなと考えるのであります。何しろ、自作つまみで飲む酒旨いので。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

塩豚と三つ葉のおろし和え 献立

塩豚と三つ葉のおろし和え、ひじきのアーリオオーリオ。

家飲みが基本の私ですが、実はものすごーく食べるのに時間がかかります。 かかります、って

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑