かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること

かぼちゃのにんにく蒸し焼き

先日に引き続き坊ちゃんかぼちゃの登場です。

関連 白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

シンプルな塩煮が旨かったのでまた同じようにして食べようかと悩みつつ余っていた豚肉と合わせる。そしてやっぱり塩味。

かぼちゃににんにくの風味をまとわせるってのも好きなんですよねえ。




かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたしで晩酌

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

  • 蕪と油揚げの味噌汁
  • 白菜の浅漬け
  • 小松菜としめじのおひたし
  • かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

蕪と油揚の味噌汁

蕪と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁は蕪と油揚げ。出汁は最近定番となりつつあるいりこだしです。

白菜の浅漬け

白菜の浅漬け

刻んだ白菜に塩昆布を加えてもみ、酢をかけた簡単浅漬け。

小松菜としめじのおひたし

青菜としめじのおひたし

茹でた小松菜としめじを出汁割しょうゆにしっかりひたしたおひたし。他のおかずが比較的濃いめの味つけなのでこれは鰹出汁しっかりのしょうゆ少なめの薄味にしました。

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

薄く切ったかぼちゃと薄切りの豚肉をフライパンに並べオリーブオイルをまわしかけ、潰したにんにくと粒胡椒、粗塩を加えて蓋をして火にかけます。かぼちゃがほっくり蒸しあがったら完成。

うっかりオリーブオイルを使ってしまったけど今日の感じなら太白ごま油を使うのが正解だったかもしれません。ワインをもってくるならオリーブオイルですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

小さめサイズのかぼちゃとはいえ1/2個は食べすぎかなあと思いつつペロリといってしまいました。かぼちゃやらいもやらは腹持ちがいいなあと改めて。

腹持ちといえば炭水化物ですが、休肝日以外は夕食に白ご飯を食べないスタイルが定着して早3年。白ご飯もパスタもうどんもラーメンもパンも炭水化物の類は大好きだけれど、炭水化物でお腹を膨らませるより野菜やらほかのつまみで腹を満たしたい欲が強いのです。

そんな晩酌方法が日常だからかたまに外食で夜にご飯系を食べるとあっという間にお腹がいっぱいになってしまって他のものが入らなくなりつつあることに驚く。かぼちゃは食べられるのにご飯は入らないとはこれいかに。

そこそこ大食いを自負していたけれどやはり年齢なりに小食になりつつあるのかしら。はああ。

しかし外で飲んだ帰りにそばとかラーメンとかうどんとかが無性に食べたくなる典型的な満腹中枢イカれ傾向は未だ健在。つまりは先にご飯を食べると他のものが入らなくなるけど、他のもの食べてさらに酒を飲んだ後ならご飯も麺もするする入るというお馴染みの地獄マジック。

これは一番アカンやつなので通常時の小食化よりこっちをどうにかしたほうがよほど健康的な気がするのだけど、いやあねえ酒飲みって。

 






関連記事

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。 何にするかなと考えてまたまたグラ

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

170503ienomi_5

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

141216d6

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑