ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること ,

鰤と白ネギの昆布蒸し

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。

美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。

脂の乗ったぶりの刺身はもちろん旨いんだけど結構コッテリくるからそんなに量は食べられなくて、さっと火を通した方がすいすいいけちゃう。

ぶりしゃぶにはネギとか水菜あたりのシャキッとした野菜がよく合うんだよね。などと考えていたらぶりと白ネギの組み合わせが食べたくなったのでした。

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダで晩酌

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

  • 白菜漬け
  • 味噌汁
  • 生ひじきとれんこんの梅サラダ
  • ぶりと白ネギの昆布蒸し

味噌汁

大根の味噌汁

大根と大根葉の味噌汁。出汁はいつものいりこだし。

生ひじきとれんこんの梅サラダ

生ひじきとれんこんの梅サラダ

輪切りにしたれんこんと生ひじきをさっと茹でてオリーブオイル、叩いた梅肉、酢を合わせたドレッシングで和えた酸っぱいサラダ。

ぶりと白ネギの昆布蒸し

鰤と白ネギの昆布蒸し

鰤カマに熱湯をかけてさっと洗ってから塩を振り、出汁昆布を敷いたフライパンに乗せて酒を振りかけ蓋をして蒸します。鰤に火が通ったタイミングで薄切りにした白ネギを加え、さっと蒸したら完成。おろしポン酢を添えて。

白ネギはすぐにしんなりするので蒸すのはほんの少しだけ、しゃきっとしているうちにあげてしまってOKです。じっくり蒸して甘みが出たネギもそれはそれで美味しいのだけど、これにはやっぱりしゃっきりさが欲しいかなあ。

そして別に鰤カマである必要はありません、というか普通に切り身で作った方が食べやすいです。鰤カマがあると手に取らずにはいられない体質なのでカマを使っただけです。でも鰤カマ旨い。旨いよ。これに熱燗があればもう天国ですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

そんなにしゃっきりネギとぶりの組み合わせが食べたいなら素直にしゃぶしゃぶにすれば、という気もしなくはないですが見事にぶり欲は満たされました。カマって食べるところはそんなになくてもサイズがでかいからビジュアルだけでやたらと満足できますね。

そういえばダイエットするなら大きい皿より小さい皿のほうがいいとか聞いたことがあります。たとえ同じ量であっても大きい皿にちょこんと盛られているよりも小さい皿にみっちり盛られているほうが食べた気がするとかなんとか。そんなもんかなあと思ったけど鰤カマ論に当てはめればそんなもんかも。食べるところが少なくても見た目のゴツさでもう満足ってね。

 




関連記事

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事で毎日が休み

記事を読む

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人たちは街

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑