都電散歩、そして庚申塚駅で呑む。東京散歩・豊島区

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 一人飲み, 東京散歩

sugamo1_7

前回の続きです。

参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

ノープランで出掛けた巣鴨。

街をぶらぶら散策しようかと考えていたのですが、都電の駅に辿り着いた途端乗りたくなってしまったのでした。



都電の乗り方

sugamo1_8

さて、わたくしも初の都電なのでここで都電のお作法をご紹介。

都電の駅には改札はありません。よって、駅構内、ホームには自由に立ち入ることができます。この日も都電撮影目的のおじさま方がたくさんいらっしゃいました。
そして乗車は前から、降車は後ろのドアからと決まっています。支払いは乗車時に入り口横で。現金もICカードも使えます。そして降りる時はブザーを鳴らす、と。

そう、まんまバスと同じ乗り方ですね。

そして400円の1日乗車券は車内で購入できます。こちらも現金はもちろんICカードでも購入できるのですが、何故か私のカードではエラーが。小銭を持っていなかったのであたふたしてしまいましたが、やさしい車掌さんのおかげで無事現金で購入できました。

【都電荒川線】
かつて東京都23区内を中心に多距離・多路線を展開していた都電路線の大半が廃止された後も、唯一現存する路線である。(wikipedia

利用者数は地下鉄など他線の発達により減少の一途を辿っているようですが、それでも

「結構乗降者数多いなあ」

という印象。もっとガラガラかと思ってました。普通に地域住民の足としてバリバリ現役活躍中!といったところですね。

目的地はなく、どちらかというと都電に乗ること自体が目的だったのでせっかくの乗車券をフル活用すべくでたらめに乗降を繰り返すことにします。

1日乗車券で都電荒川線を満喫

sugamo1_30

よくよく考えてみると大塚って降りたことなかったなあ。

sugamo1_31

sugamo1_33

sugamo1_35

JRとの乗り継ぎができるので大塚駅の乗降数は多め。

sugamo1_37

駅前をふらっと歩いて、また乗車。

sugamo1_36

お次は鬼子母神前。

【鬼子母神(きしもじん/きしもしん)】
仏教を守護するとされる夜叉で女神ヤクシニーの一尊。梵名ハーリティーを音写した訶梨帝母(かりていも)とも言う。なお、「きしぼじん」という読み方は正確には間違いである(wikipedia

へええ、そうなんだ。

安産祈願が必要な友人知人は現在まわりにいないのですが、せっかくだから行ってみます。

sugamo1_38

sugamo1_39

sugamo1_40

ひっそりと静かな参道。
居心地のよさそうなカフェやバーなどが並んでいました。

sugamo1_41

sugamo1_42

sugamo1_45

sugamo1_43

あたりを一通りうろついてまたまた乗車。5~6分おきに1本運行されているので効率よく乗り降りできます。いやあ、1日乗車券ってホント楽しい。なんか贅沢な気分になります。単純ですみません。

sugamo1_49

なんだかウッディーでちょっとクラシカルな印象の車両に当たる。どれも同じ内装ってわけじゃないんだね。

sugamo1_48

こうしてやみくもにうろうろした後、またもや庚申塚駅に向かいました。

庚申塚駅で酒を呑む

sugamo1_52

夕方になってまた出発地点の庚申塚に戻ってきた理由は、駅構内に気になる居酒屋があったから。

sugamo1_61

御代家というお店。ここ、ホントに駅構内、都電が走っているまん前です。ちなみに隣はお茶屋さん。

sugamo1_60

喫茶店はわからなくもないけど、駅構内に居酒屋ってなんかおもしろいよねえ、と思って表に出ているメニューを見てみると結構ちゃんとした居酒屋っぽい。

庚申塚 御代家 メニュー

ちゃんとした、なんて言い方は少々失礼なのだけど、こういう珍しい場所にあるお店って観光客向けのテーマパークと化していることが少なからず、なので少々身構えてしてしまうのです。いやあねえ、疑り深くって。

というわけで、昼間気になっていたこのお店で一杯やるべく営業開始時間に合わせて戻ってきた、というわけなのでした。張り切って開店時間すぐにお邪魔したので一番乗り。

お刺身も美味しそう、お、新秋刀魚も焼いてもらえるのかー、と目移りするも、とりあえずは旅の疲れ()を癒すべくビール。アテには焼き鳥をいただきました。

sugamo1_62

お、レバー旨い!

この後冷酒に切り替えてちびちび呑みつつ、さてお次は何をオーダーするかね…と考えていたのですが、後から後から常連さんが来店。そして予約の電話も鳴る鳴る。
週末だし、結構混むのかもしれないなあ、と考えて、早めに切り上げることにしました。

客層はご近所さんの家族連れが多かったです。近隣住民に愛されるのはいいお店、お魚はまた次の機会にとっておこう。ご馳走さまでした。

========================================
御代家
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-32-10
都電荒川線 庚申塚ホーム内(王子方面側)
========================================

さて、この後はまた都電に乗ってJRに乗り換えるか、と思っていたのですが、一杯呑んでいい気分になったのでもう少し夜の巣鴨を歩くことにしました。

思いがけず長くなった豊島区散歩。もう少しだけ続く

 




関連記事

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

大はし

酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。

抜歯のせいでなんと1週間も酒が飲めませんでした。 関連 食べない生活 お腹ぶよぶよ大作

記事を読む

minatoku16

東京タワーから新橋、鹽竈神社 東京散歩・港区

港区散歩の続きです。 関連 浜松町駅から東京タワーを歩く。東京散歩・港区 絶好の

記事を読む

hongkong-foods-34

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

新橋ときそば

お湯割りの向こう側。

先週末だったか、ちょっと寒くなった日があったじゃないですか。 午前中はカラッと晴れてい

記事を読む

daikanyama13

70′S原宿カルチャーを代官山で。東京散歩・渋谷区

近場の旅でも旅は旅。 ということで改めて東京都内をしっかり「歩く」お遊びを続けています

記事を読む

ekiben

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

shinagawa16

旧東海道 品川宿を青物横丁へ歩く 東京散歩・品川区

近くの旅でも旅は旅。 灯台下暗し、いつでも行けると思っているからこそ意外に出向かない都

記事を読む

根津神社

いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区

近場の旅でも旅は旅。 というわけで、改めて東京都内各所を散歩してみるというお遊びをしていま

記事を読む

nakano26

駅前歩き、ブロードウェイと自家製ビール。東京散歩・中野区

中野区散歩の続きです。 関連 神田川を越えて新宿から中野へ。東京散歩・中野区 こ

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    「さらば雑司ヶ谷」読んでこの辺りは興味ありました。
    近場の旅はいいですね!

    • crispy-life より:

      カワさん

      都電の旅、楽しかったですよー。東京散歩に反応していただけて嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

→もっと見る

PAGE TOP ↑