夜の巣鴨を歩く、そしてときわ食堂。東京散歩・豊島区

公開日: : 最終更新日:2015/08/25 一人飲み, 東京散歩




sugamo2

1回で終わるはずだったのにまさかの3分割となった東京散歩・豊島区編。

参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

参考 都電散歩、そして庚申塚駅で呑む。東京散歩・豊島区

ちょっとお酒が入っていい気分になったので、昼来た道をぶらぶら戻りましょう、ということになりました。

夜の地蔵通り商店街を歩く

sugamo2_2

夜、と言ってもこの時点で確かまだ19時前。まだほんのり空も明るく、宵の口というにも少々早いような時間です。

が。

sugamo2_4

早ええ!巣鴨の夜、早えええ!

昼間はご高齢の男女で賑わっていた地蔵通り商店街、すっかり静まり返っております。さすがおばあちゃんの原宿、健康的ですね。もしかして、朝も早かったりするのかしら。

sugamo2_3

猿はないけど猿田彦。

夏の夜、ひっそりとした通りを歩く。こういうのも悪くないね、などと悦に入っていると、雨がぱらぱらと。

sugamo2_5

いいタイミングで食堂の前を通りかかる。ここ、昼間に覗いたら満席だったんだよねえ。というわけで雨宿りを兼ねて入店。

「ときわ食堂」ってこの商店街にも2店舗あるし、浅草やらにもあったような。チェーン店なのかしら?と思って調べてみるとチェーン店というより暖簾わけで広がっているスタイルのよう。ということは、店名は同じでも内容は各店で違うんだろうな。

sugamo2_10

sugamo2_8

いいよねえ、食堂って。なんでもかんでも美味しそうに見えちゃう。

 

sugamo2_9

ぱらぱら降り出した雨はあっという間にゲリラ豪雨に。ほらね、ふらりとこのお店に入ったのは正解だったでしょ、というのはビールを呑む言い訳に過ぎません。

sugamo2_11

定食だけじゃなくておつまみ用にコロッケ1つ、なんていうメニューもあり。なんという使い勝手のよさそうな食堂なんでしょう。

sugamo2_12

大きな釜からよそわれるご飯がおいしそうだったので、この後秋刀魚の開き定食を追加したのは内緒です。ご飯をおかわりしたのも内緒です。

sugamo2_13

満腹満足で表に出るとすっかり雨は上がっていました。

=============================
ときわ食堂
豊島区巣鴨3-14-20
=============================

夜のとげぬき地蔵

sugamo2_15

あんなに賑わっていたとげぬき地蔵尊も夜はすっかり人気なく。

sugamo2_19

大行列が出来ていた洗い観音も忙しい1日を終えてほっと一息ついている、ように見えなくもありません。

sugamo2_18

だーれーもーいーなーいー(by ボ・ガンボス)。

sugamo2_16

が、この後初老の紳士がそれはそれは真剣な面持ちで丁寧に観音様を洗っておられました。

sugamo2_17

深々と何度も何度も礼をして随分長い間手を合わせていたのは、ご家族のことをお願いしてのことだったのでしょうか。
こちらの勝手な想像に過ぎませんが、もしもそうだとしたら、早くよくなりますように。

sugamo2_20

sugamo2_23

商店街を抜け、駅前に戻ってきました。駅前の商店街に入ると若者の姿が増えるものの、さほど人通りは多くなく。

sugamo2_24

昼は観光地然としているけれど、夜はこんなに静かなんだと少々驚きました。平日だったこともあるかもしれませんが。

sugamo2_25

そんなわけで思いがけず初都電も楽しめた豊島区散歩。私の中での巣鴨の記憶は古い思い出から無事(?)新しいものに上書きされました。

参考 本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

夏の暑い盛りになんとなく始めた東京散歩。
大した事件も出来事もなく壮大なコンセプトも持たずただ淡々と歩いているだけなのだけど、なんだか結構楽しくなってきました。

次はどこへ行こうかしら。

 




関連記事

西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区

海外旅行もいいけど国内旅行もね。 国内旅行もいいけどご近所散策もね。 ということで現

記事を読む

いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

ご無沙汰しております、東京散歩です。 旅に出れば滞在中にできる限りいろんな場所へ出向き

記事を読む

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

旅が好きです。 海外もいいけど、日本国内でまだ行ったことのない場所もあるなあ、というこ

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

飛鳥山公園あじさいの小径を歩く 東京散歩・北区。

今年はなんとなく、紫陽花が気になるな。 桜に対してはそれなりに心を砕き、毎年恒例の酒盛

記事を読む

駅前歩き、ブロードウェイと自家製ビール。東京散歩・中野区

中野区散歩の続きです。 関連 神田川を越えて新宿から中野へ。東京散歩・中野区 こ

記事を読む

白のままでは生きられない 母衣への回帰 志村ふくみ展。東京散歩・世田谷区。

世田谷散歩の続きです。 関連 いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

記事を読む

セイリングクラブニャチャン

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑