せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること ,

150819d6

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。

葉物が安い、たんぱく質に強い、魚が新鮮、小パック売りがある、など、それぞれの店に個性があるので用途に合わせてありがたく使わせていただいています。

たんぱく質に強いスーパーにはいつも安くておいしい鶏肉が売られているので、ここへ寄るのはかなりの確率でせせり気分の時。

炒めようか、さっと茹でてさっぱりポン酢で、などと考えてみるも、やっぱりシンプルに塩焼きにしてしまいました。

せせり塩焼きで家飲み

せせり塩焼き 献立

  • 糠漬け
  • つるむらさきのおひたし
  • おつまみ奴
  • 茄子とピーマンの煮浸し
  • せせり塩焼き

つるむらさきのおひたし

つるむらさきのおひたし

たっぷり葉物を食べたいな、といつものように小松菜を手に取りかけて隣にあったつるむらさきに心奪われる。おひたしといってもかつお節をのせてポン酢をかけただけの簡易バージョン。

おつまみ奴

糠漬けリメイクメニュー
しっかり漬かった茄子とオクラの糠漬けを刻んだものと千切りの大葉をごま油で和え、ざっと崩して水を切った木綿豆腐に乗せます。仕上げにたっぷりのすりごまを。カリカリに炒めたちりめんじゃこを入れても美味。完全に酒のつまみのおつまみ奴は古漬け救済メニューとしてかなり優秀です。アツアツご飯にのっけるもよし。

茄子とピーマンの煮浸し

茄子とピーマンの煮浸し

茄子とピーマンを唐辛子と一緒に油でしっかり炒めてから出汁、みりん、酒を加えてくったり煮たもの。一旦冷ましてからのほうが味が染みて美味しい。

せせり塩焼き

せせり塩焼き

強めに塩コショウしせせりをフライパンで両面焼くだけ。レモンと柚子胡椒を添えました。

おつまみ奴があったので糠漬けはナシ、の予定だったんだけど、よくよく考えると食卓が青い。青すぎる。ということで急遽浅漬け状態のにんじんと大根の糠漬けを投入したのでした。別にいいんだけどね、青くても。

よーし、晩酌しちゃうぞー、という気合いが感じられる呑む気満々の献立。こういうのをちびちび食べながらぴこぴこ呑めるので、家飲みって大好きです。

///

久しぶりにつるむらさき食べたけど、旨い!私もともとこういうぬめぬめ系のもの大好きなんですよね、オクラとか納豆とかとろろとか。そういや昔、実家でもつるむらさきとかモロヘイヤにこうしてポン酢かけてわしわし食べてたわ、と突然思い出しました。
青菜の代表選手、ほうれん草に比べると人気は劣っていそうですが、ビタミン・ミネラルが豊富でつるむらさきのほうが栄養価は高いそうな。

それはそれは、恐れ入りました。

 




関連記事

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

家飲み献立 11/13 三つ葉と揚げの卵とじ他全5品で晩酌。

今に始まったことではありませんが、最近妙にお腹が空きます。寒くなってきたからでしょうか。

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

牛肉と大根の塩煮

牛肉と大根の塩煮、れんこんと水菜のサラダ献立。

謎の体調不良事件(?)の余波で、晩酌献立のストックがダブついております。 たった3日で

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

ピーマンの卵炒め

ピーマンの卵炒め、つるむらさきのおひたし献立。

ピーマンって妙な形状の野菜だから、どこからどう手出しするか結構迷いますね。 丸ごと食べ

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、小松菜とにんじんのごま酢和え献立。

油揚げを使ったきつね丼、つい先日も登場しております。 休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐

記事を読む

Comment

  1. ぴょんこ より:

    crispy-lifeさん、こんにちは。

    crispy-lifeさんの家呑み献立に憧れ、糠床セット的なものを通販で注文してみました。
    まだ届いてないのですが、すごく楽しみです。

    でも、レビューを見ると、「はじめは酸っぱすぎるorしょっぱすぎるで食べられなかった」という感想も多いですね。

    crispy-lifeさんは初日から好みの味に仕上げられましたか?
    はじめて漬けるときのコツはありますか?

    • crispy-life より:

      ぴょんこさん

      コメントありがとうございます。

      >「はじめは酸っぱすぎるorしょっぱすぎるで食べられなかった」という感想も多いですね。

      あら、そうなんですね。私はあまり気になりませんでしたが、糠床の個体差(?)や好みの問題もあるのでしょうか。

      私が使っているのは冷蔵庫で保存するタイプなのですが、到着してすぐ常温のまま漬けると早く漬かるので少ししょっぱくなると思います。他のタイプのものでも繰り返し野菜を漬ける前の状態では塩分が強めになっているはずなので漬ける時間を短めにしてみる、またはキャベツの外葉などで捨て漬けをしてから本漬けにチャレンジする、なども有効かもしれません。

      いろいろ工夫しながら好みの状態に持っていくのもまた楽しいですよね、どうぞ楽しい糠漬けライフを!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ぴょんこ より:

    crispy-lifeさん、ありがとうございます。

    なるほど、届いたすぐは常温ですもんね。
    短時間にしてみるか、捨て漬けするかで、調整できそうですね。
    糠床を自分好みに育てるのもおもしろそう。
    ナス、トマト、オクラ…夏野菜の糠漬けで、残り少ない夏を満喫しようと思います。

    crispy-lifeさんの食卓に、秋の野菜の糠漬けがアップされるのも楽しみにしてます♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

→もっと見る

PAGE TOP ↑