休肝日ごはん 豚汁定食。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 ミニマルライフ, 家飯, 食べること ,

豚汁定食

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。

あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、なくちゃ寂しい、どうぞ末長くお付き合いくださいねの域に達している、私と酒との蜜月関係。とはいえ、いつもべったり一緒じゃ息が詰まる。たまにはお互い自由になり、一人孤独な時間を持つことも、長続きの秘訣だと思うのです。

酒との付き合いを続ける必要があるのかという話もありますが、私は続けたい。

そんなわけで、休肝日献立リターンズ。酒を飲まない夜には、味噌汁という強い味方がいるのだ。

休肝日ごはん 豚汁定食

豚汁定食

  • 豚汁
  • 白菜漬け
  • ごはん
  • みかん

豚汁

豚汁

鍋に油を引き、豚こま肉を入れ炒めます。肉の色が変わったらそれぞれ一口大に切った玉ねぎ、にんじん、キャベツ、ごぼう、じゃがいもを加え炒め合わせ、油が回ったら水を注ぎ、あくを取りながら煮込みます。材料が柔らかく煮えたら味噌を溶き入れさらに煮て完成。うつわに盛ってねぎをちらし、黒七味を振っていただきます。

白菜漬け

白菜漬け

ざく切りにした白菜を塩もみし、水を加えてジッパー袋に入れて重しを乗せて冷蔵庫で2日ほど放置。しんなりしたら絞って新たに塩を振り、水、唐辛子、昆布を加えてまたまた冷蔵庫へ。さらに2~3日経ったら食べごろ。

具をもりもりに入れた豚汁はこれ一品で十分おかずになるボリューム。加えて、やや薄味に仕上げた白菜漬けを添えれば、完璧な晩ご飯メニューの完成であります。日持ちを考えたらしょっぱくしたほうがいいんだろうけど、中年一人が数日間で消費してしまえる程度の分量なら、塩分控えめにして、サラダ感覚でガツガツ食べるのも悪くない。ガツガツ食べながら、そう思いました。漬けもの最高。デザートは、これまた大好物の、みかん。

休肝日ごはん

久しぶりの味噌汁メイン献立。酒を飲まない日の晩ご飯って、これくらいでよくない?と、改めて確信しました。もうそんなに量も食べられないし、いや、食べられるけど後々体がだるくなるし、何より地味なごはんが好きすぎる。

シンプルライフの成れの果て。

そりゃこの先一生味噌汁とごはんしか食べられないとなったら辛いような気もするけれど、逆に何らかの事情でこの先一生同じ献立しか食べられないとなったら、こういうものを選ぶと思う。寿司とか焼肉とか中華とかイタリアンを選択するのはさすがに躊躇する。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

などと言えるのは普段好きなものを好きなように食べ、酒を飲み、外食ではごちそうをたのしみ、満足のいく食生活を送れているからなんだけど。

ダイエットとか節約とかシンプルライフとか意識高めの食生活とか、そういうの抜きにして、ただ美味しいだけの食事としても十分戦える味噌汁献立。大好きな酒と細長くいい関係を続けていくためにも、引き続きこの質素な献立のお世話になることでしょう。

 




関連記事

少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを羽織る。秋ですね。 男性

記事を読む

2017年のスケジュール帳はどうする。

あああすっきりした。 昨日時間の使い方云々と書いた矢先ではありますが。 関連 デ

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

たべくら農園

信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

うふふふ、届きましたよ。 旬の食材を生産者に直接注文できるオンラインマルシェ「ポケット

記事を読む

たんまり撮りためたデジタル写真、で、その後どうなるの?

By: Nana B Agyei[/caption] 「デジタルになってから撮る量が増えて大

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

5月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Sam Howzit[/caption] またまた定例ポストです。 毎月決まったこ

記事を読む

一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑