一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

砂肝ポン酢漬け 家飲み

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始めたので、メニューがどんどん怪しくなります。

でも、いいの。食材を無駄にするよりは組み合わせが謎なほうが幾分マシ。

そもそもストックはあまり持たないので持て余すほどの食材もないのだけれど、いかに食材を使いまわしてギリギリまで家飯を楽しむかがポイントなのです。

また暫く、自炊できなくなるからね。

砂肝のポン酢漬けで晩酌

砂肝ポン酢漬け 献立

  • キャベツとしらすの酢の物
  • 蕪の煮浸し
  • イカの醤油漬け
  • こんにゃくステーキ
  • 砂肝のポン酢漬け

キャベツとしらすの酢の物

キャベツとしらすの酢の物 レシピ

塩もみキャベツにしらすをたっぷりのせて酢をちょろっとかけるだけ。今回のしらすは当たりだったなあ。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し レシピ

こちらは先日の残り物のスライド。

イカの醤油漬け

烏賊の醤油漬け レシピ

こちらも残り物。塩辛過ぎたら卵黄を落とそうと思ったのですが、結構いい感じの塩具合だったのでこのままで。

こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ レシピ

さっと茹でたこんにゃくに格子状の切れ目を入れて一口サイズにカットします。フライパンにごま油とこんにゃくを入れ両面しっかり焼き付けてからみりんと醤油、鷹の爪を入れて煮絡めたら完成。

砂肝のポン酢漬け

砂肝のポン酢漬け レシピ

スライスして酒を入れた湯で茹でた砂肝と生の韮にポン酢をかけ一晩寝かせます。葱でもできるけど、やっぱり生韮のほうがパンチがきいてていいかも。黒七味をかけて。

久しぶりにこんにゃくを焼きましたが、いやあ、りっぱなつまみになりますねえ。
昔よく行った店のこんにゃくステーキが異様に旨かったのを覚えていていまだにその店をイメージして作るのだけど、うーん、なかなか近づけません。どうやって作ってたんだろうなーあれ。
ダイエットのためとか、凍らせて肉の代わりに、なんて節約目的で扱われることの多い食材ですが、いやいや、君はそのままで十分魅力的なんだよとこんにゃくに伝えたい。しみじみ旨いもんねえ。

一人暮らしの家飲みおつまみ

しかし烏賊、砂肝、こんにゃく、と、今夜の私はどれだけ弾力のある歯応えを欲していたのか、という謎の組み合わせ。献立としては褒められたもんじゃないですが、日本酒にばっちりの肴だらけで酒が進むこと間違いなし。ちょこちょこつまみがあまりに嬉しくてちょっと呑み過ぎちゃったわ…いかんいかん。

 

◆ 3/19の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 近所の古書店に入ってみる

古書店、といってもゲームとかコミックしか扱っていないと思ってスルーしていた近所のお店。なんとなく覗いてみると普通の書籍もたくさん置いてありました。なんでそんなこと思い込んでたんだろう??
発見したはいいけれど、今の私は古書店で本を購入することはあまりなくて主に買取依頼での利用。また何か売る機会があったら利用してみるかな。




関連記事

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありま

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

さばとわかめのねぎ酒蒸し

さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした。 安物買いの銭失いとい

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

榮川 純米吟醸生貯蔵酒

福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑