一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

砂肝ポン酢漬け 家飲み

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始めたので、メニューがどんどん怪しくなります。

でも、いいの。食材を無駄にするよりは組み合わせが謎なほうが幾分マシ。

そもそもストックはあまり持たないので持て余すほどの食材もないのだけれど、いかに食材を使いまわしてギリギリまで家飯を楽しむかがポイントなのです。

また暫く、自炊できなくなるからね。



砂肝のポン酢漬けで晩酌

砂肝ポン酢漬け 献立

  • キャベツとしらすの酢の物
  • 蕪の煮浸し
  • イカの醤油漬け
  • こんにゃくステーキ
  • 砂肝のポン酢漬け

キャベツとしらすの酢の物

キャベツとしらすの酢の物 レシピ

塩もみキャベツにしらすをたっぷりのせて酢をちょろっとかけるだけ。今回のしらすは当たりだったなあ。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し レシピ

こちらは先日の残り物のスライド。

イカの醤油漬け

烏賊の醤油漬け レシピ

こちらも残り物。塩辛過ぎたら卵黄を落とそうと思ったのですが、結構いい感じの塩具合だったのでこのままで。

こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ レシピ

さっと茹でたこんにゃくに格子状の切れ目を入れて一口サイズにカットします。フライパンにごま油とこんにゃくを入れ両面しっかり焼き付けてからみりんと醤油、鷹の爪を入れて煮絡めたら完成。

砂肝のポン酢漬け

砂肝のポン酢漬け レシピ

スライスして酒を入れた湯で茹でた砂肝と生の韮にポン酢をかけ一晩寝かせます。葱でもできるけど、やっぱり生韮のほうがパンチがきいてていいかも。黒七味をかけて。

久しぶりにこんにゃくを焼きましたが、いやあ、りっぱなつまみになりますねえ。
昔よく行った店のこんにゃくステーキが異様に旨かったのを覚えていていまだにその店をイメージして作るのだけど、うーん、なかなか近づけません。どうやって作ってたんだろうなーあれ。
ダイエットのためとか、凍らせて肉の代わりに、なんて節約目的で扱われることの多い食材ですが、いやいや、君はそのままで十分魅力的なんだよとこんにゃくに伝えたい。しみじみ旨いもんねえ。

一人暮らしの家飲みおつまみ

しかし烏賊、砂肝、こんにゃく、と、今夜の私はどれだけ弾力のある歯応えを欲していたのか、という謎の組み合わせ。献立としては褒められたもんじゃないですが、日本酒にばっちりの肴だらけで酒が進むこと間違いなし。ちょこちょこつまみがあまりに嬉しくてちょっと呑み過ぎちゃったわ…いかんいかん。

 

◆ 3/19の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 近所の古書店に入ってみる

古書店、といってもゲームとかコミックしか扱っていないと思ってスルーしていた近所のお店。なんとなく覗いてみると普通の書籍もたくさん置いてありました。なんでそんなこと思い込んでたんだろう??
発見したはいいけれど、今の私は古書店で本を購入することはあまりなくて主に買取依頼での利用。また何か売る機会があったら利用してみるかな。




関連記事

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮献立

秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和え献立。

現時点で今期の秋刀魚消費数は4尾。 居酒屋で友人と秋刀魚の塩焼きをつつきながらそう話す

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

鶏出汁春雨

一人暮らしの夜ご飯 2/22 鶏出汁春雨、キャベツと海苔のサラダ。

なんと! 昨夜はものすごーく久しぶりに酒を抜きました。 前回酒を1滴も呑まなかったの

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

150628d3

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

豚肉とれんこんの塩焼き献立

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。 丸ままの状態ならば楽勝でいけ

記事を読む

150125d4

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑