豚肉とキャベツのソース炒め、玉ねぎとわかめのゆかり和え献立。

公開日: : 最終更新日:2019/12/21 家飯, 食べること ,

豚肉とキャベツのソース炒め

ソース焼きそば、旨いですよね。たまに無性に食べたくなりませんか。

そう頻繁には食べないし、麺やソースに格別のこだわりもない。でも、好き。

トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

焼きそば気分になったけど、あいにくそばがないので、そば抜きのソース焼きそばにしよう、と思ったのです。もはや焼きそばじゃないけど、この気持ち、わかるでしょ。

豚肉とキャベツのソース炒め、玉ねぎとわかめのサラダ献立

豚肉とキャベツのソース炒め、玉ねぎとわかめのサラダ献立

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • 玉ねぎとわかめのゆかり和え
  • 豚肉とキャベツのソース炒め

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁で油揚げと白菜を煮て酒粕を入れます。最後に味噌を加え、仕上げに黒七味を振りました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとブロッコリーの茎部分。

玉ねぎとわかめのゆかりサラダ

玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした玉ねぎとわかめをゆかり、オリーブオイル、酢、しょうゆで和えたもの。

豚肉とキャベツのソース炒め

豚肉とキャベツのソース炒め

フライパンに油をひき、塩胡椒で下味をつけた豚こま肉を炒めます。色が変わったらざく切りにしたキャベツを入れ、しんなりしたところにウスターソースをまわしかけてざっと炒め合わせたら完成。うつわに盛り付けて、鰹節をのせます。

豚肉とキャベツとソース。まんま、ソース焼きそばの味 。そばがないし、おまけに焼きそばの最高のパートナーであるビールもないのでまったくの別物ではあるけれど、こういうのもアリだなと思える一品です。

ビールのおつまみ

実はキャベツを入れた瞬間、豚の脂が焦げた匂いとキャベツのみずみずしい香りにやられて

「もうこのまま塩胡椒炒めで食べてしまおうか」

と迷いました。塩胡椒で炒めるだけでも十分美味しいんだから、これ以上味付けしなくても、ねえ。

豆腐とにらの塩炒め、しらたきとわかめのサラダ献立。

この「迷い」はまあまあ危険なサインで、とくに炒めものの途中で迷ってぐずぐずしたらばろくなことにならないことはよくわかっている。結果、3秒悩んで初志貫徹、ソースをエイヤとまわしかけたのでした。

「ああ、足さなきゃよかった」じゃなくて「こういうのもアリだな」と思えて、よかった。と言いつつ、根っからの塩味好きなので、今後も味付け比率は塩味8、その他2、くらいで推移することでしょう。単純な舌の人は、ラクでいいねえ。

 




関連記事

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

半熟茹で卵の上手な作り方 8/20 半熟煮卵の晩酌おつまみ。

今日は朝一で健康診断。 よって、昨夜は早めに夕食を済ませ、当然今朝は朝食抜き。

記事を読む

きのことぬか漬けのパスタ

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。 普段夜ご飯としてパスタ系を

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭り、とい

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。 メインを大皿に盛ったところ、予測より量

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

おばさん愛用コスメはごま油とニベア。

By: Justus Blümer 最近、愛用化粧品について質

→もっと見る

PAGE TOP ↑