塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 家飯, 食べること ,

塩豚と大根のスープ煮

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。

が。

外皮をむいて少し時間がたったら袋部分が恐ろしく乾燥してるんですよね、もうあっという間ですよ。…この部屋、そんなに乾燥してるのか…と考えると少々恐ろしくなります。ハンドタオルの部屋干しはやっぱり気休めにしかならないのか。

引越してきた時にすぐ処分した加湿器をまた買う気はないし、やっぱりここは観葉植物ですかね、とか言ってるうちに冬が終わるのでまた来年の課題に(問題先送り)。

塩豚メニューで家飲み

塩豚 献立

  • 柚子白菜
  • きんぴらごぼう
  • 小松菜の煮浸し
  • 鯖缶と玉ねぎのサラダ
  • 塩豚と大根のスープ煮

小松菜の煮浸し

小松菜の煮浸し レシピ

今週のつくりおき小松菜の煮浸し。青菜の煮浸しっておつまみにもおかずにもなるし1品あると彩りになるので優秀。

鯖缶と玉ねぎのサラダ

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

昨夜のしょうが煮の残りで。
薄くスライスして水にさらした玉ねぎと鯖水煮缶をあわせてポン酢を少々。大葉の千切りを添えるとさわやかです。

塩豚と大根のスープ煮

塩豚と大根のスープ煮 レシピ

一口大に切った塩豚と大根を鍋に入れ、昆布、酒、かぶる程度の水を入れ火にかけます。弱火でゆっくりじっくり煮て具がやわらかくなったら完成。

後は柚子白菜ときんぴら。今週食べまくったきんぴら、今夜で最後でした。葉野菜だらけになりがちな我が家の食卓。こういう歯ごたえのある常備菜を準備しておくといいアクセントになるなあと実感しました。また作ろうっと。

日本酒にあうおつまみレシピ

寝かせておいた塩豚も本日で最後。いつ仕込んだんだっけ…?と確認してみたら10日モノでした。
このスープ煮、初めて塩豚を仕込んだ時(20年以上前の話…)に作ってスープのうまさに驚いた料理なのです。確か沖縄料理に関する本か何かを見て塩豚に興味を持ったような記憶があるのだけど、何の本だったかな…さすがに忘れてしまいました。
以降茹でたり焼いたり煮込んだり、塩豚には幾度となくお世話になってきましたが、やっぱりこれが一番好きかも。

冷凍せずとも消費期限がぐっと延びる塩漬け保存。一人暮らしでも塊肉が楽しめるのは嬉しいです。

 

◆ 3/7の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

これまで体験レッスンレベルだったので「新しい行動」としてもいいかな。数年前緊張のあまりたった一度の無料体験で挫折したことを考えたら、諦めないでよかった。

 




関連記事

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

れんこんチーズ焼き

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

元ネタは、フライパンで焼くチーズトーストです。 食パンをれんこんに変えても似たような焼

記事を読む

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/

鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさしげメニューがここのところ続いて

記事を読む

家飲み献立 12/11 鶏だんご鍋。

余った食材の使いまわしを考えつつ献立を組み立てる。 この作業を深刻に考えてしまうとなんだか

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑