塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 家飯, 食べること ,

塩豚と大根のスープ煮

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。

が。

外皮をむいて少し時間がたったら袋部分が恐ろしく乾燥してるんですよね、もうあっという間ですよ。…この部屋、そんなに乾燥してるのか…と考えると少々恐ろしくなります。ハンドタオルの部屋干しはやっぱり気休めにしかならないのか。

引越してきた時にすぐ処分した加湿器をまた買う気はないし、やっぱりここは観葉植物ですかね、とか言ってるうちに冬が終わるのでまた来年の課題に(問題先送り)。

塩豚メニューで家飲み

塩豚 献立

  • 柚子白菜
  • きんぴらごぼう
  • 小松菜の煮浸し
  • 鯖缶と玉ねぎのサラダ
  • 塩豚と大根のスープ煮

小松菜の煮浸し

小松菜の煮浸し レシピ

今週のつくりおき小松菜の煮浸し。青菜の煮浸しっておつまみにもおかずにもなるし1品あると彩りになるので優秀。

鯖缶と玉ねぎのサラダ

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

昨夜のしょうが煮の残りで。
薄くスライスして水にさらした玉ねぎと鯖水煮缶をあわせてポン酢を少々。大葉の千切りを添えるとさわやかです。

塩豚と大根のスープ煮

塩豚と大根のスープ煮 レシピ

一口大に切った塩豚と大根を鍋に入れ、昆布、酒、かぶる程度の水を入れ火にかけます。弱火でゆっくりじっくり煮て具がやわらかくなったら完成。

後は柚子白菜ときんぴら。今週食べまくったきんぴら、今夜で最後でした。葉野菜だらけになりがちな我が家の食卓。こういう歯ごたえのある常備菜を準備しておくといいアクセントになるなあと実感しました。また作ろうっと。

日本酒にあうおつまみレシピ

寝かせておいた塩豚も本日で最後。いつ仕込んだんだっけ…?と確認してみたら10日モノでした。
このスープ煮、初めて塩豚を仕込んだ時(20年以上前の話…)に作ってスープのうまさに驚いた料理なのです。確か沖縄料理に関する本か何かを見て塩豚に興味を持ったような記憶があるのだけど、何の本だったかな…さすがに忘れてしまいました。
以降茹でたり焼いたり煮込んだり、塩豚には幾度となくお世話になってきましたが、やっぱりこれが一番好きかも。

冷凍せずとも消費期限がぐっと延びる塩漬け保存。一人暮らしでも塊肉が楽しめるのは嬉しいです。

 

◆ 3/7の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

これまで体験レッスンレベルだったので「新しい行動」としてもいいかな。数年前緊張のあまりたった一度の無料体験で挫折したことを考えたら、諦めないでよかった。

 




関連記事

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

手羽元のレモン煮献立

手羽元のレモン煮、水菜とにんじんのサラダで白ワイン。

近頃、ワインを飲む日のメインはめっきりサラダです。 生ハムとマッシュルームのバケットグ

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑