油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 家飯, 食べること ,

油揚げのふきみそチーズ焼き

料理に自信ない人ってなんでもかんでもチーズかけたがりますよね、あれなんなんでしょうね?

とは、住まいは大阪城でおなじみの上沼恵美子氏の弁。

料理に自信がない人がそうなのかはわかりませんが、お子さんや若い女性にチーズ支持派が多いのはまあそうでしょうと思う。どっしりした赤ワインに合うようなナチュラルチーズじゃなくてもっとはっきりしたプロセスチーズよりの味が子供に受けるのは、まろやかでコクがあるド直球のわかりやすい美味しさだからでしょう。

みんな大好き○○のチーズ焼き。ですが、本日のチーズ焼きは完全なる酒のアテです。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁献立

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、

  • 大根のしょうゆ漬け
  • 豆腐と小松菜のすまし汁
  • 水菜サラダ
  • 油揚げの蕗味噌チーズ焼き

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

本日の漬けものは毎度おなじみ大根のしょうゆ漬け。細く切った大根の皮をしょうゆ、唐辛子、昆布と合わせておくだけの簡単漬けはこの冬白菜漬と同様重宝しました。大根の皮をむいたら切って放り込んでおけば翌日には食べられる手軽さが魅力的。

豆腐と小松菜のすまし汁

豆腐と小松菜のすまし汁

昆布と鰹節の出汁を塩としょうゆで味付けしたすまし汁。具は木綿豆腐と小松菜のみのシンプルな汁物です。

水菜サラダ

水菜サラダ

適当な長さに切って水にさらした水菜をポン酢とオリーブオイル、いりゴマ、塩昆布をあわせたドレッシングで和えたもの。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げのふきみそチーズ焼き

油揚げに蕗味噌を塗り、チーズをかけて端がカリッとする程度にオーブンで焼いたら完成。蕗味噌さえあればあとは焼くだけ、の簡単おつまみです。

出来上がってみればちょっとボリュームが足りなかったかしら?と感じた献立ですが、チーズ+油揚げが意外に食べ応えがあり満足。

蕗味噌自体が少々クセの強いつまみゆえに子供ウケは悪そうなこのチーズ焼き。でも味噌とチーズという発酵食重ねの相性は間違いなしなので、蕗味噌がNGの場合はねぎ味噌などにしてもいいかもしれませんね。

日本酒にあうおつまみレシピ

蕗味噌はそのまま舐めてりゃ十分うまいんだし、なんでもかんでもチーズとかマヨネーズ入れる方式はあまり好みではありませんが、今回は何しろふきのとう丸ごと1パック使って味噌にしたのでね。こんな贅沢アレンジもしちゃえるって話ですよ。

そしていろんな食材をやさしく受け止める油揚げの包容力はやっぱり偉大だわ、と毎度のことながら感心してしまうのでした。

 




関連記事

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目黒区

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

ぶりと青菜のごま油蒸し、きのこ汁で晩酌。

珍しく休肝日明けにワインメニューだったのでなんとなく久しぶりな感じがするいつもの晩酌。

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑