肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

公開日: : 家飯, 食べること

肉じゃが献立

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。

角がピシッとたった美しい肉じゃがを作ろうとしたのに、うっかり目を離してしまい、この有様。

そもそもの品種の問題もありますが、痛恨の火加減ミスであります。

ああ、肉じゃが道。




肉じゃが、つるむらさきのナムル献立

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立

  • ぬか漬け
  • つるむらさきのナムル
  • 蒸しなすとトマトのサラダ
  • 肉じゃが

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根のおめでたい紅白盛り。

つるむらさきのナムル

つるむらさきのナムル

さっと色よく茹でたつるむらさきを塩、ごま油、いりごまで和えたもの。

蒸しなすとトマトのサラダ

蒸しなすとトマトのサラダ

皮ごと蒸したなす、玉ねぎ、トマト、セロリの葉をナンプラー、レモン汁、唐辛子で作ったドレッシングで和えたタイ風のサラダ。

肉じゃが

肉じゃが

じゃがいも、玉ねぎ、牛肉を炒めてからしょうゆとみりんだけで味付けしたシンプルな肉じゃが。グラグラ煮立てず弱火でコトコト煮て一旦冷まし味を含ませる、作戦だったのに、残念ながら、煮崩れてしまいました。

ああ、肉じゃが道(2回目)。いや、味は問題ないんですけどね。

おつまみレシピブログ

ほっこりと煮崩れた家庭的な肉じゃがも大好きではありますが、以前お店で食べたキリッとしながらもしっかり味が染みた肉じゃがの潔さに感心し、以降煮崩れさせない方向で考えるようになりました。方向性が定まったはいいけれど、そう頻繁に作るおかずではないからかなかなか上達しませんねえ。

そして今日もしれっと紛れこませている蒸しなす。狂ったようにイモとなすを連打する日々。最近凝っている蒸しなすシリーズだけど、やっぱりこのタイ風の味付けがしっくりくるかなあ。これはまだまだ研究の余地あり。なんせ、この手のつまみは毎日でもそうそう飽きないからね。

肉じゃがも蒸しなすくらい頻繁に作れば多少は上達するのかもしれないけれど、多分この次はまたしばらく先になりそう。

 






関連記事

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

151206nabe5

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って 「普通の晩御飯」 っぽいメニ

記事を読む

蒸し鶏ネギソースの献立とレシピ

蒸し鶏ネギソース、たらこおろしで家飲み。

なんということでしょう。昨日塩分がどうこう言っていた舌の根も乾かぬうちにこの献立。 魚

記事を読む

pho

糖質制限中でもお腹いっぱい食べられるおすすめ麺。

蒸し鶏の茹で汁で作るフォーにハマッています。 最近はこれを食べたいがために蒸し鶏を作っ

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑