卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

dangoxx

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。

原因はカメラか?また故障か?と疑って、いや、心配していたのですがそうではなく、単なる私のミスでした。めでたしめでたし。明日からはまともな色合いに戻ることでしょう。

さて本日は昼が遅かったので夜にあれこれ食べる+作る気になれず。

よって晩酌献立は昨日の残り物と仕込み済みのつまみメインにて構築したので前日のそれからさほど変化がみられません。

三つ葉奴、卵黄の醤油漬けで家飲み

晩酌献立

  • ぬか漬け
  • ネギの辛子和え
  • 三つ葉奴
  • 卵黄の醤油漬け
  • 肉団子とキャベツの煮もの

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、かぼちゃ、プチトマト、キャベツの豪華5種盛り。これだけでも十分飲めますね。

ネギの辛子和え

ネギの辛子和え

茹でたネギを切り揃え、辛子を溶き入れた出汁醤油で和えたもの。

三つ葉奴

三つ葉奴

崩した木綿豆腐にざく切りの三つ葉をのせ粗塩とごま油で味付け。最近この手の料理には専らゲランドの粗塩を愛用中。ゴツゴツした食感から塩の旨みが感じられるところがいいのです。

卵黄の醤油漬け

卵黄の醤油漬け

醤油とみりんを混ぜ合わせた漬け汁で卵黄を漬けたもの。ちなみに3日もの。予想ではもうちょっと卵っぽく愛らしい見た目の写真になるはずだったのに一体なぜこうなった。

肉団子とキャベツの煮もの

dangox

こちらは先日の残り物。醤油漬けは卵黄のみを使用するので残った卵白は肉団子のつなぎになったのでした。

なんか写真が妙に赤っぽくておどろおどろしいことを除いてはなかなかいいバランスの飲める献立。卵はふたつ漬けたので、ひとつはこうして日本酒のつまみに、もうひとつは朝食の卵かけごはんになりました。

一人暮らしの料理レシピ

トロリと濃厚で酒の肴にピッタリな卵黄の醤油漬け。こういうのはほんのちょびっと食べるのが美味しく嬉しいですね。
今回はたまたま同じタイミングで肉団子を作ったので卵白を無駄にせずにすんだけれど、醤油漬けのために卵白を犠牲にするのはなんだか忍びない。ゆで卵の殻剥きすら億劫に感じる横着者としてはタッパーに卵を落とすだけの醤油漬けのほうがラクでいいのは事実だけれど、同じ漬けるなら半熟煮卵のほうが可食部が多くていいかなあ。

まあ味付けは同じでも生と茹ででは全くの別物ですけども。いずれの食べ方も好きだからこそ、悩ましいところです。

 




関連記事

ごぼうの甘辛炒め

ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。

どっしりと太いごぼうをこれまたどっしりと大きめに切って、こっくりした甘辛味に炒める。

記事を読む

牛肉の柳川煮献立

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

柳川といえば泥鰌ですね。そう頻繁に食べる機会はないですが、実は嫌いじゃありません。 魚

記事を読む

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

ピーマンの卵炒め

ピーマンの卵炒め、つるむらさきのおひたし献立。

ピーマンって妙な形状の野菜だから、どこからどう手出しするか結構迷いますね。 丸ごと食べ

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑