ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

ステーキサラダ

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めます。

惹きつけられるし、実際とんでもなく素敵なのだけれど、うっかり手を出したが最後人生を狂わされてしまう美女のような。それは言い過ぎか。

久しぶりにステーキ肉など買ってきて焼きました。

人生、もとい胃腸の具合を狂わせたくはないし、そもそも家で揚げものは作らない主義なので、フレンチフライ添えではなくドカンと大皿に盛り付けてサラダにします。



ステーキサラダで赤ワイン

ステーキサラダ献立

  • トマトと新玉ねぎのスープ
  • ステーキサラダ

トマトと新玉ねぎのスープ

トマトと玉ねぎのスープ

くし形に切った新玉ねぎとトマトをローリエと一緒に煮て、塩、胡椒、オリーブオイルで味付けしたシンプルなスープ。

ステーキサラダ

ステーキサラダ

ちぎったレタス、薄切りの新玉ねぎ、にんじん、セロリ、千切りの大葉を水にさらしシャキッとさせてからうつわに盛ります。

フライパンに油と薄切りのにんにくを入れ弱火にかけ、にんにくがうっすら色づいたらいったん取り出し、室温に戻してから塩、胡椒を振ったステーキ肉を焼きます。レア気味に両面焼いたら取り出し、同じフライパンにしょうゆ、酢、みりん、水を加えて軽く煮詰めてドレッシングに。

肉を切ってサラダにのせ、にんにくチップとドレッシングをかけたら完成。

写真はドレッシングをかける前の状態なのでなんだかシズル感に欠ける気がしなくもないですが、このままの状態で1/3くらいまで食べ進めてしまった。その後、肉汁を利用したちょっと甘めの和風ドレッシングで味を変えて楽しみました。

迷った挙句赤ワインを合わせたけれど、これ、ビールでもよかったなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

以前はこの手の肉サラダ、よく牛切り落とし肉で作っておりました。でも、こんな風にステーキ肉にしてもガツガツさが増してなかなかイケますね。とにかく肉+生野菜の組み合わせはお互いの引き立て合いっぷりが凄いので信じられる。

お家で簡単サムギョプサル

ちなみに本日の肉はオージーの赤身150g。こうして食べると150gって結構満足感あるね。いきなりステーキって300gだっけ?この倍となるとそこそこのボリュームかと。行ったことないのでよくわからないけれど、まあ食べられなくはない程度の量かな。しかしいざ300gを食べるとなると、私の場合自動的に相当量の生野菜が必要になることでしょう。

 




関連記事

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

141121d2

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

141201d6

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

edogawa46
趣味のアレでお金を稼ぐ大型連休。

好きこそ物の上手なれはまぎれもない真実ですね。 マラソン

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き
新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

蕗味噌、これにて終了です。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。

setagaya_22
買わない生活の清々しさとルールブック。

買い物好き、買い物上手な人は、買い物に時間をかけるのでしょうか

初心者 瞑想
何一つ変化していないのに揺れる不思議。

お釈迦様バースデイ月間だから、というわけではありませんが。先の

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。
豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにして

→もっと見る

PAGE TOP ↑