蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

一粒で二度美味しい蕪とか葉付き大根はつい買ってしまいたくなるかわいこちゃんなのですが、特に蕪は一度入手すると果てしなく食べ続ける羽目になる諸刃の剣。大体5~6個が一束で売ってるもんね。

まあこんなものは毎日続いたところで全く飽きることがないので大きな問題ではありませんが。

しかし蕪よ、ああ蕪よ。ころんと小ぶりでウブそうな顔をしているくせに、実際に食してみると意外にグラマラスボディであることに毎度驚かされる蕪よ。今回も毎日驚いています。




蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆で家飲み

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆

  • 白菜漬け
  • ピーマンのしょうゆ炒め
  • 蕪とツナのサラダ
  • 梅えのき納豆
  • 蕪と手羽先のしょうがあんかけ

ピーマンのしょうゆ炒め

ピーマンのナムル

輪切りにしたピーマンを油でさっと炒めてしょうゆと胡椒で味付けしたもの。

蕪とツナのサラダ

蕪とツナのサラダ

こちらは昨日の残り物

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと叩いた梅干し、千切りの大葉をあわせた納豆。これもえのきブームの副産物メニューです。

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

手羽先は塩を揉み込み一晩寝かせておきます。鍋に手羽先と水、酒を入れ鶏の旨味を引き出すように弱火でゆっくり煮出します。味が足りなければ塩で調味して蕪、蕪の葉を投入。全体に火が通ったらおろししょうがを加え水溶き片栗粉でスープにとろみをつけたら完成。

しょうゆ味にしようか、みりんも足そうか、と迷いつつもここは潔く塩勝負で。しょうがもたっぷりとろみもしっかり、寒い夜にはこういう体の芯からあたたまるメニューがなんとも旨いのです。

蕪のサラダに蕪の煮物。蕪だらけですが、生の蕪と煮た蕪ってまるで別物のような味わいなので被っても気にしない。蕪被り献立上等です。

日本酒にあうおつまみレシピ

見た目ではっきりとわかるほどの大蕪ならばいざしらず、普通、もしくは小ぶりの蕪は一人暮らしの食卓であってもひとつのみを調理するのは心許なく、ここは2個、いや思い切って3個?などとついつい大盤振る舞いしてしまう。が、完成後に思いの外ボリューム大であることが発覚して後悔。という経験はありませんか?

私はあります。何度もあります。

というわけで今日のあんかけは蕪×1、手羽先×1、手羽端×4という分量でつつましく。煮物というよりもスープ的な立ち位置でいくのなら塩漬けの手羽端だけでも美味しいスープになってくれますよ。手羽先を料理する際に予め手羽端を落として塩漬け保存しておけば後日鶏スープに使えて重宝します。手羽端ってさほど食べるところがないしね。まあそれでも卑しくしゃぶり尽くしますが。






関連記事

cabegge

一人暮らしの家飲みメニュー 7/18 葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

140930d

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

141010d

家飲み献立 10/9 イカとセロリの中華和え他全5品で晩酌。

TGIF! また大きな台風が近づいていますね。備えましょう。   今夜の

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

140820d.min

半熟茹で卵の上手な作り方 8/20 半熟煮卵の晩酌おつまみ。

今日は朝一で健康診断。 よって、昨夜は早めに夕食を済ませ、当然今朝は朝食抜き。

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考

記事を読む

160429wine6

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑