蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

一粒で二度美味しい蕪とか葉付き大根はつい買ってしまいたくなるかわいこちゃんなのですが、特に蕪は一度入手すると果てしなく食べ続ける羽目になる諸刃の剣。大体5~6個が一束で売ってるもんね。

まあこんなものは毎日続いたところで全く飽きることがないので大きな問題ではありませんが。

しかし蕪よ、ああ蕪よ。ころんと小ぶりでウブそうな顔をしているくせに、実際に食してみると意外にグラマラスボディであることに毎度驚かされる蕪よ。今回も毎日驚いています。




蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆で家飲み

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆

  • 白菜漬け
  • ピーマンのしょうゆ炒め
  • 蕪とツナのサラダ
  • 梅えのき納豆
  • 蕪と手羽先のしょうがあんかけ

ピーマンのしょうゆ炒め

ピーマンのナムル

輪切りにしたピーマンを油でさっと炒めてしょうゆと胡椒で味付けしたもの。

蕪とツナのサラダ

蕪とツナのサラダ

こちらは昨日の残り物

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと叩いた梅干し、千切りの大葉をあわせた納豆。これもえのきブームの副産物メニューです。

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

手羽先は塩を揉み込み一晩寝かせておきます。鍋に手羽先と水、酒を入れ鶏の旨味を引き出すように弱火でゆっくり煮出します。味が足りなければ塩で調味して蕪、蕪の葉を投入。全体に火が通ったらおろししょうがを加え水溶き片栗粉でスープにとろみをつけたら完成。

しょうゆ味にしようか、みりんも足そうか、と迷いつつもここは潔く塩勝負で。しょうがもたっぷりとろみもしっかり、寒い夜にはこういう体の芯からあたたまるメニューがなんとも旨いのです。

蕪のサラダに蕪の煮物。蕪だらけですが、生の蕪と煮た蕪ってまるで別物のような味わいなので被っても気にしない。蕪被り献立上等です。

日本酒にあうおつまみレシピ

見た目ではっきりとわかるほどの大蕪ならばいざしらず、普通、もしくは小ぶりの蕪は一人暮らしの食卓であってもひとつのみを調理するのは心許なく、ここは2個、いや思い切って3個?などとついつい大盤振る舞いしてしまう。が、完成後に思いの外ボリューム大であることが発覚して後悔。という経験はありませんか?

私はあります。何度もあります。

というわけで今日のあんかけは蕪×1、手羽先×1、手羽端×4という分量でつつましく。煮物というよりもスープ的な立ち位置でいくのなら塩漬けの手羽端だけでも美味しいスープになってくれますよ。手羽先を料理する際に予め手羽端を落として塩漬け保存しておけば後日鶏スープに使えて重宝します。手羽端ってさほど食べるところがないしね。まあそれでも卑しくしゃぶり尽くしますが。






関連記事

140922d

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

momen

一人暮らしの家飲みメニュー 7/9 門前仲町「浅七」を想う炒り焼き豆腐。

  今日は遅くなってしまったので夜は簡単に済ませました。簡単に、とはいっても

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。 ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったので

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_34

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new-ipod
携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑