蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

一粒で二度美味しい蕪とか葉付き大根はつい買ってしまいたくなるかわいこちゃんなのですが、特に蕪は一度入手すると果てしなく食べ続ける羽目になる諸刃の剣。大体5~6個が一束で売ってるもんね。

まあこんなものは毎日続いたところで全く飽きることがないので大きな問題ではありませんが。

しかし蕪よ、ああ蕪よ。ころんと小ぶりでウブそうな顔をしているくせに、実際に食してみると意外にグラマラスボディであることに毎度驚かされる蕪よ。今回も毎日驚いています。

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆で家飲み

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆

  • 白菜漬け
  • ピーマンのしょうゆ炒め
  • 蕪とツナのサラダ
  • 梅えのき納豆
  • 蕪と手羽先のしょうがあんかけ

ピーマンのしょうゆ炒め

ピーマンのナムル

輪切りにしたピーマンを油でさっと炒めてしょうゆと胡椒で味付けしたもの。

蕪とツナのサラダ

蕪とツナのサラダ

こちらは昨日の残り物

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと叩いた梅干し、千切りの大葉をあわせた納豆。これもえのきブームの副産物メニューです。

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

蕪と手羽先のしょうがあんかけ

手羽先は塩を揉み込み一晩寝かせておきます。鍋に手羽先と水、酒を入れ鶏の旨味を引き出すように弱火でゆっくり煮出します。味が足りなければ塩で調味して蕪、蕪の葉を投入。全体に火が通ったらおろししょうがを加え水溶き片栗粉でスープにとろみをつけたら完成。

しょうゆ味にしようか、みりんも足そうか、と迷いつつもここは潔く塩勝負で。しょうがもたっぷりとろみもしっかり、寒い夜にはこういう体の芯からあたたまるメニューがなんとも旨いのです。

蕪のサラダに蕪の煮物。蕪だらけですが、生の蕪と煮た蕪ってまるで別物のような味わいなので被っても気にしない。蕪被り献立上等です。

日本酒にあうおつまみレシピ

見た目ではっきりとわかるほどの大蕪ならばいざしらず、普通、もしくは小ぶりの蕪は一人暮らしの食卓であってもひとつのみを調理するのは心許なく、ここは2個、いや思い切って3個?などとついつい大盤振る舞いしてしまう。が、完成後に思いの外ボリューム大であることが発覚して後悔。という経験はありませんか?

私はあります。何度もあります。

というわけで今日のあんかけは蕪×1、手羽先×1、手羽端×4という分量でつつましく。煮物というよりもスープ的な立ち位置でいくのなら塩漬けの手羽端だけでも美味しいスープになってくれますよ。手羽先を料理する際に予め手羽端を落として塩漬け保存しておけば後日鶏スープに使えて重宝します。手羽端ってさほど食べるところがないしね。まあそれでも卑しくしゃぶり尽くしますが。




関連記事

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

お家で簡単サムギョプサル 1人暮らしの晩ご飯。 

今夜は訳あって早めに夕食を済ませなければなりませんでした。 ゆえに、ささっと簡単調理。

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

れんこんチーズ焼き

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

元ネタは、フライパンで焼くチーズトーストです。 食パンをれんこんに変えても似たような焼

記事を読む

里芋と鶏もも肉のしょうが煮、小松菜のおひたし献立。

今週は訳あっての里芋シリーズです。 甘味探求キャンペーンの件もあり、メインはしっかり甘

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑