焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼きかぶのトマト和え

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

焼きかぶのトマト和え、というネーミングからしてなんだかよくわからない。つまり、かぶとトマトを使いたかったのです。

普段ならばかぶはかぶ、トマトはトマトで別の品として消費するところですが、なにしろ野菜を全部食べ切りたい。

無理やりコンビ組まされた感がありありだけれど、今日のところは我慢してもらましょう。

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立

焼きかぶのトマト和え献立

  • キャベツとしょうがのスープ
  • ぬか漬け
  • 切り昆布と豚肉の炒め煮
  • 焼きかぶのトマト和え

キャベツとしょうがのスープ

キャベツとしょうがのスープ

鶏がらスープでざく切りにしたキャベツを煮て、おろししょうが、塩、胡椒、ごま油を加えます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根となすの古漬けにごまをまぶしたもの。

切り昆布と豚肉の炒め煮

切り昆布と豚肉の炒め煮

こちらは先日の残りもの。

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶのトマト和え

トマトは角切りにして、小口に切った唐辛子、ライム塩、ニョクマム、酢と合わせておきます。フライパンに油をひき四つ割にしたかぶとつぶしたにんにくを並べ、軽く塩を振って焼きます。途中でかぶの葉も加え、かぶに焼き目が付き、葉がしんなりしたらトマトとあわせて完成。

つまり、マリネしておいたトマトと焼いたかぶを混ぜる。それだけです。真夏ならば潔くサラダにしたのだけれど、あたたかいものが食べたかったので焼いた次第。あたたかいもの、とかいいながら、ビール飲んじゃってるんですけどね。

ビールのおつまみ

食材使い切り週間メニューなので仕方ないとしても、ちょっとたんぱく質が足りなかったですかね。切り昆布煮に豚肉と油揚げが入ってはいるけれど。

はて、今日の献立にたんぱく質を足すとしたらなんでしょうか。スープに豆腐か卵を加えるか、かぶとトマトを付け合せにした白身魚のメイン料理にするとか。

野菜好きなものでついつい野菜ばかりの献立にしてしまう…などと爽やかぶってはいますが、外食となると肉が多いので、普段はこれくらいでいいのかもしれません。つい先日も焼肉たらふく食べたし。ハラミ連打、そしてマッコリ。

 




関連記事

新ごぼうとベーコンの炒めもの

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒よりソーダ割のほうがいいな、と

記事を読む

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。 牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃが

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑