一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 家飯, 食べること

三つ葉とささみのごまポン酢和え

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。

というか、何しろ料理の内容が地味なもので調味料も自然と必要最低限な感じになってしまう、というほうが正しいでしょうか。

塩と胡椒して焼くだけ、とか茹でて和えるだけ、とか簡単なものばかりにはなってしまうけれど、その分基本の調味料はそれぞれ満遍なく使うので順調に減っていきます。

が、どうにも持て余し気味なものを発見しました。



蕪と豚のしょうが炒めで晩酌

蕪と豚肉のしょうが炒め

  • 糠漬け
  • 豆腐と葱のスープ
  • 三つ葉とささみのごまポン酢和え
  • かぼちゃと玉ねぎのサラダ
  • 蕪と豚のしょうが炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは蕪、にんじん、かぼちゃ、そして何故か今になって発掘されたキャベツ。全部食べたと思ってたんだけど、危ない危ない。

豆腐と葱のスープ

豆腐とネギのスープ

ストックしていた茹でささみのスープで豆腐と葱を煮て水溶き片栗粉でとろみをつけたもの。最近この手のスープが妙に気に入っていて頻繁に登場しています。ベースさえあればちょこっと余った食材を消費できるので便利。

三つ葉とささみのごまポン酢和え

三つ葉とささみのごまポン酢和え

さっとお湯をかけた三つ葉と手で割いたストックささみをごま油、ポン酢、たっぷりのすりゴマで和えました。

かぼちゃと玉ねぎのサラダ

かぼちゃと玉ねぎのサラダ

薄切りにして塩もみした玉ねぎと残りもののかぼちゃの塩煮をマヨネーズで和えたもの。

蕪と豚のしょうが炒め

150911d6

フライパンに油を引き千切りのしょうがを入れて香りが立ったら8つ割にした蕪を入れさっと両面焼いてから塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉を投入して炒め合わせます。最後に蕪の葉を投入して塩、酒で味を整えて、ごま油で香り付けしたら完成。

食材被りまくりィ!しかも豚と鶏で肉重ね。それでも野菜をモリモリ食べられて満足。
炒め物にはやっぱりビールですね。

家飲みブログ

珍しく2日連続マヨネーズが登場していますが、「持て余し気味」の正体はこれ。

マヨネーズってそう頻繁には使うわないのでいつも一番小さいサイズを買うのですが、それでもうっかりすると期限が切れそうになってしまう。はて、なんでこんなに減らないんだ、じゃあなくてもいいんじゃないの?とチェックしてみると、このかぼちゃのサラダかキャベツの卵焼き春菊の胡麻和えくらいにしか使っていないようです。

普段からじゃぶじゃぶ使っている酒(←これは自覚してます、使いすぎ)やごま油、ポン酢と比較すればその圧倒的な登場回数の低さは明確。
そりゃ減らないわ。

同じようなメニューを続けて食べてもあまり飽きないことが原因ではありますが、もう少し違うパターンも組み込んでみるのもいいのかも。ましてやマヨネーズ、特に工夫が必要な調味料ってわけでもないんだしね。

 




関連記事

150206d

銀座・三州屋的 鶏豆腐。

TGIF! いい天気だったけれどまだまだ寒い今夜。 帰りにスーパーに寄ると、久しぶり

記事を読む

140904d3

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

さつまいもと豚肉の生姜煮

晩酌献立 さつまいもと豚肉の生姜煮、きくらげと葱の和え物。

前日から妙にさつまいもが食べたくなり、今夜は絶対さつまいもださつまいもだと念仏のように唱えな

記事を読む

140821d

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こ

記事を読む

thaisoup

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

By: Ding Yuin Shan

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

kobefood1608_8

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

Comment

  1. anne より:

    はじめまして!
    いつも食事のブログをとーっても楽しみに、1日に何回も何回も拝見しています!笑
    私もお野菜が大好きで、焼いたり蒸したりを塩やポン酢で頂くのが大好きです。
    同じく素材を楽しむ派です!
    小学生の子どもを2人持つ母親ですが、クリスピーさんの毎日のおつまみがとっても美味しそうなので大体同じ物を作って家族に出しています。
    私も必要最小限の調味料で素材を楽しみたいので、クリスピーさんのおつまみは本当に好みです!
    少ない種類の材料で変化を付けながら作るのもすごいなと思っています。
    これからもおつまみブログをとっても楽しみにしています!
    本当に毎日、お美味しそうです。
    休胃肝日のブログが寂しいです。
    子ども達にも評判いいですよ。

    • crispy-life より:

      anneさん

      コメントありがとうございます。

      とても楽しくお読みいただいているとのことで恐縮ですが、とても嬉しいです。

      お子さんもシンプル料理派とは!大人っぽい小学生ですね。
      いや、anneさんのお料理で「素材を楽しむ」ことを既に知っているんですね、素晴らしい。

      1人暮らしだしあまりストックを持てない環境なのでどうしても同じようなものばかりになってしまいますが、
      作って撮って食べて書く、までが既に1セット、私自身もおつまみブログ記事は楽しんで更新しています。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sugamo2_19
仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっ

あさりと白ねぎライム塩
あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料

hochiminh_foods_26
ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅

stand_m
減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね

小松菜の卵とじ献立
小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑