小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




小松菜の卵とじ献立

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。

連休前から旅行に出かけて、戻った後はしばらく家飲み禁止令を課していたもので、こうも間が開くとさて、何をどうして飲んだものかと悩む。

毎日続けているとなんとも思わないけれど、少し中断すると、途端に感が鈍ってしまう。

それを見事に体現するかのような晩酌献立となりました。

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和えで家飲み

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和えで家飲み

  • もやしと白ねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツと蒸し鶏のわさび和え
  • 小松菜の卵とじ

もやしと白ねぎの味噌汁

もやしと白ねぎの味噌汁

昨日使った鶏スープの余りを味噌汁に流用。もやしと薄切りにした長ねぎを入れ、胡椒を振りました。スープに薄く味がついているので、味噌はやや控えめに。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、大根とにんじん。

キャベツと蒸し鶏のわさび和え

キャベツと蒸し鶏のわさび和え

細切りにしてお湯をかけ、水分を絞ったキャベツと、細く手で割いた蒸し鶏を、ごま油、わさび、粗塩で和えたもの。

小松菜の卵とじ

小松菜の卵とじ

いりこ出汁を塩、みりん、しょうゆで味付けし、細く切った油揚げと小松菜を入れてさっと煮ます。最後に溶き卵を流し入れ、卵に火が入ったら完成。

いつもの晩酌献立のようで、どことなくよそよそしさを感じるつまみ構成。なんでしょう。そんなに変わったものもないし、卵とじの見た目は相変わらずアレだけど、特段失敗はしていない。久しぶりに飲む純米吟醸も旨い。なのに、なぜ。

ぬか床のご機嫌を伺う

そういや近頃、ぬか床のご機嫌がよろしくありません。

本来ならば常温にて保管すべきぬか床ですが、ときに混ぜられない日もあるので、基本的には冷蔵庫で管理しています。そして、それ用のぬか床を導入しております。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

が、ここのところは水分調整目的もあり、減った分仕上がりぬか床を補填するのではなく、普通のぬかで「足しぬか」しています。通常運転時にはこれで問題なかったのだけれど、長期間放置が影響したのか、ちょっと具合がよろしくない。

これからの季節、ぬか床が機能しなければ、我が晩酌生活は成り立たなくなるので、どうにか復活してもらいたいと考えております。よって、今のうちにせっせとご機嫌を取る。

あの菌やこの菌がいい塩梅で共存できるよう、室温に戻し、天地返しを施し、野菜の切れ端を漬け、水分量を整えつつ、完全復活目指して共に頑張ります。

 




関連記事

新玉ねぎと卵の炒めもの

新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。 さば水煮缶と新

記事を読む

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め、蒸しなすのわさび梅和え献立。

油揚げをメインにしがちです。 晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。 タ

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑