好きだから、共有したい。

公開日: : 音楽、映画、芸術、世界

suma1608_8

実は劇場版を観てしまいました。

おばさんホイホイは真実だった。

もちろん自発的にではなく、押し切られる形にての付き添い鑑賞であります。

作品についての感想どうこうは一旦おいておくとして、好きなものを誰かと共有したくなる、あの熱意のようなものについて。

劇場版鑑賞に付き合わされる

おっさんずラブというコンテンツがおばさんのハートをガッチリ掴む「おばさんホイホイ」であることを、近しい人間の豹変ぶりから実感した私。しかし自分自身は映画館にまで足を運ぶ気などさらさらなく、プルシェンコからの度重なる誘いを拒否し続けていました。

映画に限らずですが、誰かをお出かけに誘って1〜2回断られたら、ほぼ引き下がりませんか。ああ、この人は本当に行きたくないんだなとか、興味がないのねと判断して、諦めませんか。

何度断ってもこちらの心持ちなどお構いなしに誘ってくるプルシェンコ。というか、断っているにも関わらず、いつ何時の回に行くのかまで当然のようにスケジューリングしてしまう離れ業を繰り出され、困惑する。お前はいつからそんな女になったのだ。

平素は強引に他人を巻き込もうとするタイプでは決してない人間が、頑として引き下がらない様子から、今回の件に関して私にNOの選択肢は与えられていないのだなと悟りました。折れました。

「レイトショーなら少し安いから」

とお得情報をチラつかせてきたのは、彼女の最大限の譲歩だったのでしょうか。金額の大小ではなく、興味の問題なんだけど。

好きだから、共有したい

minatoku11

好きなもの、ハマっているものを、誰かと共有したい。これはきっと、恋に落ちた人間だけが持ち得る熱きエモーション。

執拗におっさん沼へ周りを引き込もうとするプルシェンコに引き換え、誰かに何かをすすめて興味ない、行きたくない、と断られたら途端に引き下がる控えめな自分。いや、最初から人を誘おうともしないし、誰かに教えたい、共有したいという意欲が湧いた瞬間があったかどうかすら思い出せない自分。

「公式グッズの天空不動産アクリルネームバッジが欲しい」

などととんでもないことを言い出すプルシェンコを眺めながら、民らの純粋なパッションをまたもや羨むのでした。

しかし終演後、奴が発した言葉は

「さすがにもう満足、お腹いっぱい」

なんぞそれ。人をあれだけしつこく誘って、深夜の映画館にまで連れてきておいて、ブーム短ッ。

連続ドラマが開始したらまたなんのかんのと言い出すんだろうけど、なんぞそれ。

恋するボディビルと結弦ファイル。

さて、一応劇場版の内容について触れておくと、「映画用の設定って難しいな」というのが感想です。

映画バージョンって単なるドラマの延長じゃダメで、映画らしいスケール感に拡大すべし、みたいなルールがあるんですかね。まあこれは本作に限ったことではなく、ドラえもんもクレヨンしんちゃんも映画版になるといきなり大冒険をしでかすので、そういうものなんだろうけど。あと「狸穴」の音の響きの心地よさがやけに後を引きました。




関連記事

荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE、チロ。

銀座の資生堂ギャラリーで開催されている「荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE」に行っ

記事を読む

バーフバリ、伝説、凱旋、願いは叶う。

どうもこんにちは、マヒシュマティ王国の民です。 王と共に生きるよろこび...!

記事を読む

アリババの休日とリア充の爆発。

始まっておりますゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたくしは暦に逆らって

記事を読む

初秋になおグッとくる、2つのSaudade da Bahia。

ワールドカップの影響というわけでもないのですが、この夏はブラジルものばっかり聴いてました。 ブラ

記事を読む

アンバサダーシアター シカゴ

BIRDLANDの予約方法 ニューヨークのミュージカルにジャズクラブ。

ニューヨークの旅で一番心に残った景色はブルックリン橋からの夕焼けでした。 ダウンタウン

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

By: Jordan Cameron[/caption] 捨てる捨てる詐欺とうとう脱出。

記事を読む

人間は、そういうふうにできている。

先日うっかり通しで聴きましょうキャンペーンの開催を決定してしまったこともあり。 方向性

記事を読む

50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。 そういや前作「結婚できない男

記事を読む

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

秋刀魚のしょうが煮
食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さ

Amazonセール、プライムデーで買ったもの。

kindleにしようか、タブレットにしようか。毎回悩んで、結

2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過

時がとまっているおばさん。

最近「ガラスの仮面」を読みはじめました。実は私、昭和の女であ

なにもないのがいちばんぜいたく。

いっちょまえに忙しぶっていた先月末。のんびりしたい、もっとや

→もっと見る

PAGE TOP ↑