きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

セロリポテトサラダ

海坊主。

自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。

常日頃から肉や魚、海藻のみならず野菜から出る出汁の力も強く信じているものですから、たまには味噌汁にトマトを入れてみようかなと思ったのです。

特に海坊主を狙ってのことではありません。

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダで家飲み

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立

  • 丸ごとトマトの味噌汁
  • かくや和え
  • パセリポテトサラダ
  • きのこの黒酢炒め

丸ごとトマトの味噌汁

丸ごとトマトの味噌汁

湯むきした小さめのトマトを昆布出汁で煮た味噌汁。青味はねぎ。

かくや和え

かくや漬け

長期間ぬか床で眠っていたなすと大根を塩抜きし、千切りのしょうが、大葉、ごまで和えます。

パセリポテトサラダ

パセリポテトサラダ

蒸したじゃがいもと卵を熱いうちに刻みパセリ、粗塩、ごま油で和えたもの。卵の半熟仕上げは蒸し器で約6分です。

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め

フライパンに油をひき、薄切りにしたエリンギ、小房に分けたしめじとえのきを炒めます。火が入ってカサが減ったらにんにくしょうゆと荒く潰した粒胡椒、黒酢を投入。調味料を煮からめるように炒め合わせたら完成。

黒酢炒めには普段根菜や肉を使うことが多いですが、昨日に引き続ききのこを大量摂取したい欲が抑えきれず。火が入ってしまえばこの程度の量ですが、生の状態で見るとおいおい正気か?というくらいの山盛り状態でありました。きのこに限らず、野菜を生状態で恐れるべからず。全然戦えます。

黒酢を使ったおつまみ

写真を撮ってみて、なんじゃこりゃ、と驚いた本日の味噌汁。食べる際にトマトを箸で崩してみたらばものすごく旨そうでフォトジェニックな様子になったので、我が盛り付けセンスの足りなさに軽く失望しました。失望したものの、毎度のことながら意識は 撮影 < 実食 なもので、撮り直しませんでしたよ海坊主。

ところで海坊主って誰?

カジュアルに海坊主というワードが浮かんだのでそのまま書いたはいいけど、海坊主ってなんだよ。思わず調べてしまいました。確かに、この味噌汁は海坊主だわ。

妖怪界隈の知識はまるで持ち合わせていないと思っていたのに、人間いつどこでどんな情報を蓄積しているかわからないものですね。

それはさておき、海坊主味噌汁を筆頭に、漬けものも、サラダも炒めものも、それぞれはとてもいい味に出来上がったというのに、献立としてはイマイチという惜しい晩酌であったことをご報告します。バランス大事。あと、見た目も。

 




関連記事

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

豚と白菜の重ね蒸し他全5品の献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

いかの煮付け献立

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

噂では関東が梅雨入りしたとかしないとか聞きましたが、夏は酒が旨くていいですね。 夏じゃ

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑