なんかなんかなんか。

公開日: : 生き方と考え方

arakawa47

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。

嫌だから避ける、というわけにはいかない場面は多々あり、一応大人なのでしぶしぶ受け入れはしますが、嫌です。嫌いな人間には何を言われてもムカつく、とはよく言ったものだと納得するしかありません。

そんな自分に腹がたつ。

記録の中の自分が何を言っても腹が立つ。しかも、やたらと耳障りな口癖すらあるから余計に腹立たしい。

なんかなんかなんか

arakawa27

やたらと使ってしまう無意味な接続詞といえば「えーと」「あのー」でしょうか。

意味もなく、無意識に、やたらとえーとえーとあのーあのーと言ってしまう人は、少なくない。普段の会話ではそう気にならない、というか、普段は一切出ないのにスピーチやらプレゼンやら人前で話す際に多用してしまいがちなワードなのでしょう。これを挟むと途端に聞き取りづらくなり、場合によってはえーとのほうが気になりすぎて、内容が頭に入ってこないことすらある。

そんな場面に出くわすと、自分は気をつけよう、と思う。思うが、もっとタチの悪い言葉を繰り出していることに気づいたのです。

「なんか」って、なんでしょう。

なんか、あれですよね。なんか、こないだ聞いたんですけど。なんか、なんか、なんか。話の冒頭にやたらとなんかをつけるのは、一体どういう了見なのでしょう。アホみたいじゃないですか。

自分の声を聞くだけでも嫌なのに、無意味でアホっぽい前置き連発でさらなる苦痛。仕事とはいえ、なぜかような辱めを受けねばならないのか。

しかし、がっかりしつつも救いを求めて他の人の話ぶりを観察していると、多くの人がそこそこなんかを冒頭につけて話している事実を発見したのです。

つまり、なんか症候群は私個人の癖ではなく、もはや現代人に蔓延する悪しき習慣なのか。これっていつ頃から発達した文化(?)なんだろう。

気になって調べてみたら、なんか、についての調査や論文の類がいろいろヒットして、かなり以前からなんか研究がなされていることを知りました。なるほど、なんかスタートは昨日今日で広まった話し方ではないのですね。自分は一体いつからこんな癖がついたんだろうか。当然ながらまったく思い出せません。

なんか、は冒頭に使うことが多いけれど、あのー、えーと、と同様いわゆるフィラーワードになるのでしょうか。あったほうが表現がやわらかくなるとか勢いがつくといった効果もなく、まるで無用の言葉に感じる。使ってるくせに。

なんか、無性に止めたいです。

 




関連記事

孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitterをちょろちょろと触り始めま

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は毎年結構楽しみにしているし。そ

記事を読む

セブ島 物価 2015 マクドナルド

神戸の肉と、あの人と。

私が神戸出身だというと彼は 「神戸ってKOBE BEEFのKOBE?あの、コービー選手

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える、腹が痛くなる、腹がよじれる、

記事を読む

東京タワー

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

1LDKなんて絶対反対断固拒否。私の部屋がないじゃないか。 そうひと暴れしてから早数ヶ

記事を読む

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつもずっと放置しておりましてね。

記事を読む

成功体験は、作れる。

By: larbelaitz[/caption] 人間が自分の行動や能力に自信を持ったり、こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め
一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食

→もっと見る

PAGE TOP ↑