休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

レタスチャーハン献立

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。

両方好きだけど、我が家の購入及び使用頻度はキャベツの圧勝です。これはもう、9:1でキャベツの勝利。

キャベツ派の私が久しぶりにレタスに手を出した理由は、チャーハン。

しゃくしゃくのレタスとひき肉が入ったチャーハンが食べたくなったのでした。

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立

レタスチャーハン、ねぎの醤油スープ献立

  • ねぎのしょうゆスープ
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 蒸し白菜のごま酢和え
  • レタスチャーハン

ねぎのしょうゆスープ

ねぎのしょうゆスープ

鍋に油を熱しななめに切ったねぎを炒め、焼き色がついたらしょうゆをジュっとやり、豚ひき肉のゆで汁を加えます。あくを取りながらさっと煮たら完成。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

細切りにして塩もみした大根皮をしょうゆと唐辛子と一緒に保存容器に入れて一晩以上おき馴染ませたら完成。

蒸し白菜のごま酢和え

はくさいのごま酢和え

蒸して一口大に切った白菜をすりごまと酢で和えたもの。

レタスチャーハン

レタスチャーハン

あらかじめ溶き卵と冷やごはんをあわせておきます。フライパンに油をひき、塩、胡椒で下味をつけた豚ひき肉を炒めます。色が変わったら準備しておいた卵ご飯を加え、パラパラになるまで中火でさらに炒めます。手で細かくちぎったレタスを入れ、ニョクマム、胡椒で味を整えたら完成。

ひき肉の入ったレタスチャーハンは神戸のベトナム風中華料理店・鴻華園のそれをイメージしたもの。本家はもっとガツンと濃い味で、米はややもちもちしたものが使われていて、つまりはまるで別物なんだけど、あくまでイメージ、むしろオマージュ。

レタスチャーハンを久しぶりに作ってみたらば、結構難易度の高い料理だと感じました。

休肝日の献立

難しいポイント、その1。レタスの水分。好みは米粒がパラリと立っているチャーハン。だからこそこの卵かけご飯炒めという手法を採用しているのだけれど、水分を含むレタスが加わるとべたっとする恐れがあるし、水分が飛ぶまで炒めるとレタスのしゃきしゃき感も、鮮やかな色も失われてしまう。予めごはんをパラパラに炒めておいて、最後にレタスとさっくり和える、くらいの心算で挑まねばならぬことを考えると、うかうかよそ見もしていられませんね。

難しいポイント、その2。休肝日には不向き。レタスチャーハンはチャーハンでありながら野菜も取れて旨くて頼もしいが、この味付けはビールが欲しくなる。本家鴻華園のチャーハンもそうだけど、たまにあるよね、酒を呼ぶ飯ものが。って、これは難しいポイントとはちょっと違うか。

余ったひき肉を冷凍保存するために湯通しした残り汁を、例のねぎスープに流用してみたところ、ラーメンスープのような仕上がりになったのも本日の収穫。見た目はアレだけど、思いの外コクがあってなかなかいい塩梅でした。

 




関連記事

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こう暑くて

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

玉乃光 28pf 2019

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑