休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

レタスチャーハン献立

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。

両方好きだけど、我が家の購入及び使用頻度はキャベツの圧勝です。これはもう、9:1でキャベツの勝利。

キャベツ派の私が久しぶりにレタスに手を出した理由は、チャーハン。

しゃくしゃくのレタスとひき肉が入ったチャーハンが食べたくなったのでした。

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立

レタスチャーハン、ねぎの醤油スープ献立

  • ねぎのしょうゆスープ
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 蒸し白菜のごま酢和え
  • レタスチャーハン

ねぎのしょうゆスープ

ねぎのしょうゆスープ

鍋に油を熱しななめに切ったねぎを炒め、焼き色がついたらしょうゆをジュっとやり、豚ひき肉のゆで汁を加えます。あくを取りながらさっと煮たら完成。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

細切りにして塩もみした大根皮をしょうゆと唐辛子と一緒に保存容器に入れて一晩以上おき馴染ませたら完成。

蒸し白菜のごま酢和え

はくさいのごま酢和え

蒸して一口大に切った白菜をすりごまと酢で和えたもの。

レタスチャーハン

レタスチャーハン

あらかじめ溶き卵と冷やごはんをあわせておきます。フライパンに油をひき、塩、胡椒で下味をつけた豚ひき肉を炒めます。色が変わったら準備しておいた卵ご飯を加え、パラパラになるまで中火でさらに炒めます。手で細かくちぎったレタスを入れ、ニョクマム、胡椒で味を整えたら完成。

ひき肉の入ったレタスチャーハンは神戸のベトナム風中華料理店・鴻華園のそれをイメージしたもの。本家はもっとガツンと濃い味で、米はややもちもちしたものが使われていて、つまりはまるで別物なんだけど、あくまでイメージ、むしろオマージュ。

レタスチャーハンを久しぶりに作ってみたらば、結構難易度の高い料理だと感じました。

休肝日の献立

難しいポイント、その1。レタスの水分。好みは米粒がパラリと立っているチャーハン。だからこそこの卵かけご飯炒めという手法を採用しているのだけれど、水分を含むレタスが加わるとべたっとする恐れがあるし、水分が飛ぶまで炒めるとレタスのしゃきしゃき感も、鮮やかな色も失われてしまう。予めごはんをパラパラに炒めておいて、最後にレタスとさっくり和える、くらいの心算で挑まねばならぬことを考えると、うかうかよそ見もしていられませんね。

難しいポイント、その2。休肝日には不向き。レタスチャーハンはチャーハンでありながら野菜も取れて旨くて頼もしいが、この味付けはビールが欲しくなる。本家鴻華園のチャーハンもそうだけど、たまにあるよね、酒を呼ぶ飯ものが。って、これは難しいポイントとはちょっと違うか。

余ったひき肉を冷凍保存するために湯通しした残り汁を、例のねぎスープに流用してみたところ、ラーメンスープのような仕上がりになったのも本日の収穫。見た目はアレだけど、思いの外コクがあってなかなかいい塩梅でした。

 




関連記事

塩豚と大根のスープ

塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもの献立。

あれ、今週で2月終わるのか。そうかそうか。 暦の上ではすっかり春、とはいえまだまだ温か

記事を読む

ワインに合う秋刀魚レシピ

ワインのおつまみ 秋刀魚のワイン蒸し、アボカドとチーズの塩昆布和え。

バケットがちょっと余っていたので、ワイン連打。 昨日は野菜ばっかりだったから今日は肉で

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張っていました

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献立。

しっかりとした肉をモリモリいきたい。そんな気分の時は結構な確率で鶏むね肉を選びます。

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 スプリッツァーでサンデーブランチ。

Good morning world! 早く起きた日曜日。いい天気ですね。 &n

記事を読む

秋鮭 献立

一人晩酌献立 秋鮭と白菜の酒蒸し、ベーコンと葱のスープ。

秋刀魚が歴史的不漁とニュースになっていましたが、例年と特に変わりない価格で手に入るのはなぜな

記事を読む

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑