休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

レタスチャーハン献立

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。

両方好きだけど、我が家の購入及び使用頻度はキャベツの圧勝です。これはもう、9:1でキャベツの勝利。

キャベツ派の私が久しぶりにレタスに手を出した理由は、チャーハン。

しゃくしゃくのレタスとひき肉が入ったチャーハンが食べたくなったのでした。

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立

レタスチャーハン、ねぎの醤油スープ献立

  • ねぎのしょうゆスープ
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 蒸し白菜のごま酢和え
  • レタスチャーハン

ねぎのしょうゆスープ

ねぎのしょうゆスープ

鍋に油を熱しななめに切ったねぎを炒め、焼き色がついたらしょうゆをジュっとやり、豚ひき肉のゆで汁を加えます。あくを取りながらさっと煮たら完成。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

細切りにして塩もみした大根皮をしょうゆと唐辛子と一緒に保存容器に入れて一晩以上おき馴染ませたら完成。

蒸し白菜のごま酢和え

はくさいのごま酢和え

蒸して一口大に切った白菜をすりごまと酢で和えたもの。

レタスチャーハン

レタスチャーハン

あらかじめ溶き卵と冷やごはんをあわせておきます。フライパンに油をひき、塩、胡椒で下味をつけた豚ひき肉を炒めます。色が変わったら準備しておいた卵ご飯を加え、パラパラになるまで中火でさらに炒めます。手で細かくちぎったレタスを入れ、ニョクマム、胡椒で味を整えたら完成。

ひき肉の入ったレタスチャーハンは神戸のベトナム風中華料理店・鴻華園のそれをイメージしたもの。本家はもっとガツンと濃い味で、米はややもちもちしたものが使われていて、つまりはまるで別物なんだけど、あくまでイメージ、むしろオマージュ。

レタスチャーハンを久しぶりに作ってみたらば、結構難易度の高い料理だと感じました。

休肝日の献立

難しいポイント、その1。レタスの水分。好みは米粒がパラリと立っているチャーハン。だからこそこの卵かけご飯炒めという手法を採用しているのだけれど、水分を含むレタスが加わるとべたっとする恐れがあるし、水分が飛ぶまで炒めるとレタスのしゃきしゃき感も、鮮やかな色も失われてしまう。予めごはんをパラパラに炒めておいて、最後にレタスとさっくり和える、くらいの心算で挑まねばならぬことを考えると、うかうかよそ見もしていられませんね。

難しいポイント、その2。休肝日には不向き。レタスチャーハンはチャーハンでありながら野菜も取れて旨くて頼もしいが、この味付けはビールが欲しくなる。本家鴻華園のチャーハンもそうだけど、たまにあるよね、酒を呼ぶ飯ものが。って、これは難しいポイントとはちょっと違うか。

余ったひき肉を冷凍保存するために湯通しした残り汁を、例のねぎスープに流用してみたところ、ラーメンスープのような仕上がりになったのも本日の収穫。見た目はアレだけど、思いの外コクがあってなかなかいい塩梅でした。

 




関連記事

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

新じゃが芋のそぼろ煮

新じゃがのそぼろ煮、出汁巻き染めおろしで日本酒を。

久しぶりに蕎麦でも食べに行こうかな、と考えていたのだけれど生憎の天候のせいかどうにも外食テン

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

家飲み献立 10/22 肉じゃが(豚)他全5品で晩酌。

ひえー、寒い。 ここ数日ちょっと気温が高かったので油断していましたが、さむーい。 今

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

焼き蕪の柚子胡椒和え

一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。 肉、といっても鶏むね肉ですが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑