休肝日ごはん 鶏出汁エスニックそうめん献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鶏出汁そうめん

久しぶりに行ったベトナムの食感覚を体が舌が覚えているうちに、それらしい何かを作ってみようと考えました。

そういや以前はこの手の麺をよく食べていたような。

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的にはこれ↑と同じものです。ただ、麺がそうめんです。別に悪くはないけども、そりゃライスヌードルのほうが合うし、こんにゃく麺のほうがそれっぽかったかな、と感じました。

休肝日ごはん 鶏出汁そうめん献立

休肝日のメニュー  鶏出汁そうめん。

  • 小松菜のおろし和え
  • 鶏出汁そうめん

小松菜のおろし和え

小松菜のおろし和え

ゆでた小松菜と大根おろし、鰹節を合わせ、しょうゆをまわしかけます。

鶏出汁そうめん

エスニック鶏出汁そうめん

鶏むね肉は塩を揉み込んでおきます。酒、水、ねぎの青い部分、しょうがを入れて沸騰させた鍋にむね肉を入れ火を止め、蓋をして冷めるまで放置。あらかじめゆでておいたそうめんをむね肉のゆで汁で温めうつわに盛り、千切りにした白ねぎ、大葉、唐辛子、ゆでもやし、細く割いたむね肉をのせたら完成。レモンを絞り、ニョクマムで味付けしながらいただきます。

近頃はこのしっとり蒸し鶏は塩と酒だけで作ることが多いのですが、ねぎの青い部分があったので香り付けに使いました。椀のデザインも相まってそれらしいビジュアルの麺になりましたが、まあ、そうめん。

そうめんって細っこいのに案外そうめんとして強く主張してくるなあと新たな発見がありました。副菜に使った大根おろしをぶっかけたほうがお似合いだったかしら、と思わなくもありません。

休肝日の献立

さて、今回ベトナムで調味料をいくつか調達してまいりました。

スーツケースを持参していなかったのでさほど多くはないのだけれど、今日使ったニョクマムも現地調達の品。その他の調味料と一緒に厳重に梱包して預け入れ荷物にて持ち帰りました。

が、調べてみると機内持ち込み・預け入れ共、ニョクマム持ち出し一切を禁止しているエアラインがあるのですね。禁止理由は「刺激臭がするから」とのこと。今回はJALだったので特に問題なく持ち帰ったけれど、ベトナムエアだったらダメだったのかしら。でも、タイからナンプラー持ち出しちゃダメ、みたいな話はないような。

とにかく、方向性はあっているがしかし、やや惜しい仕上がりとなってしまった初ニョクマムメニュー。せっかくの自分土産をちゃんと使い切りたいので、今後はベトナム風メニュー割合を増やそうかしら。そろそろこの手のメニューによく合うビールの季節でもあるしね。

 




関連記事

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

だし巻き染おろし、分葱と揚げのぬた 家飲みおつまみ。

キャベツがあるから今日は魚と一緒に蒸すか。 そう考えて魚に強い店に意気揚々と向かうも残

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたし献立。

先日に引き続き坊ちゃんかぼちゃの登場です。 関連 白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフの

記事を読む

青菜と豚肉のからし和え

豚肉と青菜のからし和え、焼きししとう献立。

はいみなさん、お写真撮りますから並んで並んで。 という段階になって、ああまた緑だらけの

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

イカとセロリの和え物

イカとセロリの中華和え、梅紫蘇奴。

毎日のメニューを予めしっかり決めて、材料もきちんと揃えて日々調理する。 これはなかなか難し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑