砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

砂肝とわけぎの塩炒め献立

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

ここらへんで海鮮ものは一休み。ということで、久しぶりに砂肝など焼いてみました。

噛み応え、食べ応えのあるつまみってやつは、妙な満足感がありますね。

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダで晩酌

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

  • ほうれん草の味噌汁
  • 三つ葉のおひたし
  • トマトとわかめのサラダ
  • 砂肝とわけぎの塩炒め

ほうれん草の味噌汁

ほうれん草の味噌汁

茹でたほうれん草と刻んだ油揚げの味噌汁。出汁はいりこ。

三つ葉のおひたし

三つ葉のおひたし

茹でた三つ葉を豆皿に盛って、しょうゆをたらすだけ。

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ

わかめとくし形に切ったトマトをごま油、ポン酢、すりごまで和えたサラダ。

砂肝とわけぎの塩炒め

砂肝とわけぎの塩炒め

砂肝は厚みのある部分に数カ所切り込みを入れて軽く塩、胡椒を振り、油を引いたフライパンで炒めます。砂肝に火が通ったら4cm長さに切ったわけぎを投入、酒をまわしかけざっと炒め合わせたら完成。うつわにもって粗塩を振り、レモンを添えます。

特筆すべき点は何もない、砂肝炒め。砂肝だけでももちろん美味しいけど、こうしてちょっと野菜が入ると見た目も味も、そして食べ進める過程でのリズム的にもうれしい。

この手のつまみにはビールかなあと思いつつ、夜はまだちょい冷えるのでおとなしくひや酒で。晩酌時のビール解禁は、もう少し先かな。

ビールを飲む日のおつまみ

時々無性に食べたくなる砂肝。そして、調理するたびに迷う砂肝。

基本的には銀側を外したほうが歯触りがよく食べやすい、とはわかっているのだけれど、あの噛み応えがあるところを含め砂肝を好んでいるところがあるので、今日は外そうか、たまには下ごしらえを、と毎度考えつつも結局は丸ごと食べてしまいます。

じゃあもう考えなければいいのでは、と思わなくもない。

そんなワイルドな私も、砂肝を好むようになったのなんてここ10年くらいのことじゃないだろうか。焼き鳥食べに行ってもズリ、ハツ、キモ辺りは全く受け付けなかったもんね。そして絶対的にタレ派だったもんね。

内臓系と塩を好む今の状態が最終形態なのか、それとも今後まだ進化を残しているのか。

その辺りに興味があるので、もう少し生きてみようかと思います。

 




関連記事

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

にじますのちゃんちゃん焼き

大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考えました。にじますホイル焼き、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑