豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚肉とピーマンの炒めもの

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入ってたりする。

作るのはおろか、食べるほうでも青椒肉絲経験値はあまり高くないけれど、あれって切り方が大きなポイントなんだろうなとは思っています。

いかに見目よく、食感よく、細く切るか。

ピーマンの細切りって、難しいですね。

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮浸し献立

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮浸し献立

  • わかめのスープ
  • ぬか漬け
  • オクラとトマトの煮びたし
  • 豚肉とピーマンの炒めもの

わかめのスープ

わかめのスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮て、ごま油、胡椒、すりごまで仕上げます。青みは刻んだ小松菜。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツと大根の古漬け。塩抜きしてすりごまをまぶしました。

オクラとトマトの煮びたし

オクラとトマトの煮びたし

昆布と鰹節でとった出汁を塩としょうゆで薄めに味付けし、湯むきしたトマトとさっとゆでたおくらを浸して冷やします。鰹節をのせて。

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの

一口大に切った豚こま肉に塩、胡椒、片栗粉で下味をつけます。フライパンに油をひき、豚肉を投入。焼き色がついたところで細切りにしたピーマンを加えてさっと炒め合わせます。しょうゆ、酒、胡椒で味を整えたら完成。

薄味でうれしい煮びたしが汁だくなので、スープはなくてもよかったのだけど、温かいものも入れといたほうがいいだろうという保身献立となりました。

豚こま肉ゆえに細切りは叶わないとしても、ピーマンは千切りにできたのではなかろうか。長さを求めて縦に切ったけれど、細さを手放したのでは本末転倒ではないか。そんな疑問が浮かんでは消える夏の晩酌、添えるは冷たいビールです。温冷温冷。

ビールのおつまみ

ピーマンを細く切る。横方向、つまり、輪切り感覚でいけば美しい細さが実現するのだけれど、長さを欲張って縦に行くとうまくいかない。細く切ろうとするとピーマンを平らに伸ばしたくなり、しかし伸ばせば割れると知っているからそうもいかず、結果ほどほどのサイズでお茶を濁して日が暮れる。

細けりゃ旨いってもんでもないですが、もうちょいスリムでもよさそうな。いや、そもそも肉はスリムじゃないんだからこだわる必要はないのか。

ピーマンが細くてもぽっちゃりでも、火を通しすぎるのはなりません。今自分は炒めものを作っているのではない、フライパンの中で肉とさっくり和えているのだ、くらいの心構えがちょうどいいと思われます。ピーマン、生でもいけるからね。

 




関連記事

焼ききたあかり

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った写真がまだ少し残っているので小

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

塩もみ茄子の炒め物

塩もみ茄子の炒め物、ニラのスープ。

ちょっと遅れて金曜日の家飲みメニュー。 週末に出かけることやおすそ分けをいただいた関係

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

バーニャカウダとワインで一人晩酌。

今日は珍しくランチにへヴィーかつジャンキーなものを食べてしまった。 おかげで少々胃が重

記事を読む

一人暮らしの鍋料理 11/7 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ! と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑