油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

初回は食材の関係でちょっと怪しい組み合わせにて登場となった蕗味噌。

今日は正しい和献立にていただきます。チーズ焼き、が正しい和食なのかという問題は、さておき。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたしで晩酌

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立

  • かき玉汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜としめじのゆず煮びたし
  • 油揚げの蕗味噌チーズ焼き

かき玉汁

かき玉汁

鰹節と昆布で取った出汁にしょうゆで薄く味をつけ、溶き卵を流し入れふんわりと固めます。刻んだ三つ葉を散らして完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶと黄色にんじん。

小松菜としめじのゆず煮びたし

小松菜としめじのゆず煮びたし

出汁に塩とみりんを加え、ほぐしたしめじと4cm長さに切った小松菜を入れてさっと煮ます。香り付け程度のしょうゆを加え、ゆずの皮を添えます。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

袋状に開いた油揚げにチーズを詰め、表面に蕗味噌を塗り、チーズを散らして軽く焦げ目がつく程度に焼いたら完成。

焼いた油揚げをどかんと盛り付けるだけではそっけないかな、と思ったのだけど、案外趣のあるビジュアルに仕上がったので、青みなどは添えずあえて無骨に。副菜をあっさり軽めにしておいて正解だった、とホッとせずにはおれないボリューム感でした。こりゃ最高の酒のつまみですわね。

日本酒にあうおつまみレシピ

味噌とチーズ、発酵食品同士は万人受する間違いない組み合わせだけれど、そこにふきのとうの苦味が加わると、一気に酒のアテっぽくなります。パッと見チーズの分量をケチってるみたいに見えますが

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

袋の中にも込めたのでね、結構どっしりとした一品です。

前回蕗味噌を作った時も同じメニューにチャレンジして、なかなかいい感じだった記憶があったので、今回も試してみたのですが、今確認してみると似たようなメニュー構成でした。

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

メインに味噌使うから、味噌汁は避けて、すまし汁。なんというバカの一つ覚えでありましょうか。そして青菜は年がら年中小松菜頼り。それでもなんとかなるんだから、家庭料理ってのはありがたい。

蕗味噌はまだもう少し残っているので、もうあと1品何かに使いましょうかね。

 




関連記事

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

ヤムカイダーオ(目玉焼きのタイ風サラダ)

休肝日の晩御飯 ヤムカイダーオ。

順調に週一ペースで実施中の休肝日。 早めにご飯を食べて早めに寝たらお腹が空いて早朝目が

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

こんにゃく炒め献立

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。 関連 捨てて壊して

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャスな

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。 メインを大皿に盛ったところ、予測より量

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑