家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 家飯, 食べること ,

茄子と鶏もも肉の煮物

家飲みで体をリセットするのだ。

とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手にとって酒に合わせて調理するだけという体たらく。まあそれでも外食するよりは幾分体への負担は少ないと思われますが。

今夜は基本に立ち返って全5品の晩酌メニュー。

ちょこちょこ酒肴がある食卓はやっぱり落ち着きますね。



 

茄子と鶏もも肉の煮物で家飲み

茄子の煮物 献立

  • 長ネギのマリネ
  • ニンジンのごま塩まぶし
  • 三つ葉とツナの和え物
  • 絹さやの卵炒め
  • 茄子と鶏もも肉の煮物

長ネギのマリネ

長ネギのマリネ

3cm幅に切った長ネギをオリーブオイルをひいたフライパンに乗せ弱火で中までじっくり焼き、オリーブオイル、塩、レモン汁でマリネします。仕上げに黒胡椒を。

ニンジンのごま塩まぶし

にんじんのごま塩まぶし

乱切りにしたにんじんにすりゴマ、塩、ごま油をまぶすだけ。

三つ葉とツナの和え物

三つ葉とツナの和え物

茹でて4cm長さに切った三つ葉とツナを和えてポン酢を少々。今日は大量にわしわし食べたかったので茹でましたが、生の三つ葉で同じように作ってもおいしいです。

絹さやの卵炒め

さやいんげんの卵炒め

筋を取った絹さやを油を引いたフライパンでさっと炒め、塩で味付けをして取り出しておきます。同じフライパンに油を追加し、塩と酒で下味をつけた卵液をふんわりと大きなかたまりになるように炒め、絹さやを戻してざっとあわせたら完成。
いつもはどうしても脇役にされてしまいがちな絹さやも改めてじっくりと味わうと豆らしい甘みがあって美味しいですよね。

茄子と鶏もも肉の煮物

茄子と鶏もも肉の煮物

一口大に切った鶏もも肉と輪切りにしてさっと炒めた茄子をしょうゆと砂糖で甘辛く煮付けました。千切りの大葉を乗せてさわやかに。鷹の爪を入れて辛味を足そうか迷ったのですが、結局仕上げに黒七味を振ることにしました。鶏の旨みを吸ってとろりと煮えた茄子が美味。

一人暮らしの料理

なんというかやる気満々の献立ですね。
喉が渇いていたので最初に1本だけビールを飲みましたが、後は辛口のひや酒連打。こういうこっくりした煮物で飲む日本酒はまた格別です。

久しぶりに茄子を調理してふと思い出したのは祖母のこと。
祖母が家に来る度に母は「これはおばあちゃんの好物だからね」と茄子と牛肉の甘辛い煮物を作っていたものです。子供の頃は茄子が嫌いだった私はふーん、好物になるほど茄子って美味しいものなのかな、などと思いながら煮物をアテに美味しそうに日本酒を飲む祖母を眺めていました。

ああ、そっか。こういうことだったんだな、こりゃ旨いよね。

今日の煮物は鶏肉だけど、あの時の祖母の笑顔の理由がようやく理解できたような気がしたのでした。

 




関連記事

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

takamatsu_31

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 も

記事を読む

凍みこんにゃくのごま味噌炒め

シチュー、凍みこんにゃくのごま味噌炒め献立。

シチューはご飯のおかずになるか? 或いは、ご飯にかけるか? このあまりに平和すぎる論争は、

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

taiwan-foods57

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

180209_ienomi_3

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

→もっと見る

PAGE TOP ↑